ライフハック

【PayPay】5月、6月キャンペーンについて【段々お得度は下がってきたけど】

PayPay5月以降のキャンペーンをまとめておきます。

前回記事でも述べてきましたが段々お得度が薄くなってきています。。

今回まさにその色が顕著にでています。
詳細はご覧くださいませ。

 

 

5月以降PayPayキャンペーン

まずは基本的な位置づけのキャンペーンです。

キャンペーン概要

名称:PayPaySTEP
期間:2020年4月1日 ~ 
特典:対象のPayPay加盟店にてPayPay決済をおこなえば決済金額の0.5%が戻ってくる
それに加えて以下条件を満たせば翌月度の還元率が合計1%アップする
<条件>
①100円以上の決済回数50回以上達成で+0.5%

②利用金額10万円以上達成で+0.5%

※付与上限金額:7,500円相当/回、15,000円相当/期間
※公共料金や税金など「PayPay請求書払い」の支払いも対象
※Yahoo!JAPANの対象サービスはデフォルトで1%還元(Yahoo!ショッピング、ヤフオクなど)

「一定以上PayPayを利用すれば翌月の還元率がアップします」という内容になりました。

今回のキャンペーン内容はネット上では改悪と呼ばれています。僕自身もそう思います笑

主な理由はこれです。

・還元率アップの条件を満たすのは非常に難しい

個人的に過去にだいぶ使ったなという月でもその使用額は54,000円でした。これでもPayPayモールでの日用品以外の決済も含まれています(毎月発生する費用ではない)。コンスタントに毎月10万円以上使うというのは無理だと感じますね。

「100円以上の決済を50回以上利用」というのもまず無理ですね。みなさん毎日必ず外に出るわけでもないと思うので、日に2回利用するペースで挑んでなんとか達成ができるでしょうか。

 

・条件を満たしたとしても合計プラス1%の還元率

苦労して条件を満たしたとしても還元率が1%上がるだけです。それもその適用期間は1ヶ月間のみです。。毎月毎月、前月分の利用状況を判定されていきます。

 

以上の理由から頑張ってまで1%アップを取りに行く人はそれほどいないと推測します。そうなると還元率アッププログラムは形骸化して実質0.5%還元のキャンペーンになります。

4月は5%還元をおこなっていたので10分の一になってしまいました。これはさみしいですね~。

そして今までは毎月完結する特典内容だったのですが、初めて月をまたぐような(判定月、適用月)キャンペーンの仕組みになりました。これって社内システムもそういう仕様で新たに組んだんでしょうしお金がかかっています。中長期的に先を見ている気がします。なんとなく当分キャンペーンはこのままいくような気がします。

う~ん。PayPayの利用をどうすべきか笑

まとめの前にもう一個の目玉キャンペーンも紹介しておきます。

 

 

6月PayPayキャンペーン

キャンペーン概要

名称:ペイペイジャンボ
期間:2020年6月1日 ~ 2020年6月30日
特典:対象のオンライン加盟店にてPayPay決済をおこなえば抽選で以下の還元率で残高付与
1等・・・決済金額の10倍 1,000%付与(1,500本)
2等・・・決済金額の全額 100%付与(15,000本)

対象ストア・・・Uber Eats大阪王将出前館ヤマダモールなど多数
詳細はPayPayHPで確認ください。現状増えていっているようです。
付与上限金額:10万円円相当/回・期間

【それに加えて以下キャンペーンも同時実施中】
特典:対象のオンライン加盟店にてPayPay決済をおこなえば決済金額の10%を付与
付与上限金額:5,000円相当/回・期間

はい、これはまさに宝くじですね笑
全員に利益というものではなく話題作りの意味合いも多々あると思います。
まあ宝くじのように券を買うこと自体にお金がかかったりはしないのでその分お得です。運が良ければ得をするといったイメージですね。

今までもありましたが確率で得をするこういったキャンペーン、果たして実際の当選確率ってどれぐらいなんでしょうね?
ちょっと計算をしてみました。

PayPay株式会社の発表によると

・2020年4月22日時点でのPayPay登録者は2,800万人を突破
・月間の決済回数は1億回を超える

だそうです。

1等2等の本数を決済回数の1億で割ってみました。導き出された当選確率はこうです。
1等・・・0.0015%
2等・・・0.015%

なかなか確率は低いです笑
なのでキャンペーン名称のとおりジャンボ宝くじのように捉えてあまりあてにはせず、平行して行われている10%還元これは間違いなくお得なのでここを意識して利用をするのがいいのかなと思います。

ジャンボを宛てにして高額決済を連発したりするのは当然危険です。ただし「今時点で買いたいもの」「7月8月ぐらいに買う予定だったもの」がもしあるようであれば、それを6月に対象ストアのヤマダモールで買ったりする行為は理にかなっていますよね。

そんなあやかり方かと思います。

 

 

PayPayを使ってみたいというかたはこちらのダウンロードリンクからどうぞ。アプリをインストールして簡単な入力(登録)を行えば即利用可能になります。今からでも5月キャンペーンを享受できます。

アプリダウンロードリンク

 

 

まとめ

オンラインストア決済については10%還元なのでお得だと思います。でも日常お世話になる基本のキャンペーンのほうは「もう終わった」感があります。これって僕らヤフー民にとってはもはやYahooカード(クレジットカード)払いをするほうがお得ですからね。(大きく得というわけではないですが。。)

※Yahooカードは100円毎に1P付与。一見1%の還元率に見えますが端数の切り捨て問題があるのでそうではない。
(例)199円の決済額でも1P付与(%を計算してみると約0.5%の還元率
100円単位きっかりの決済でない限り基本損をしています。実質還元率ってどこまで落ちてるんだろ。。

 

まあ他の決済へ移行しようかなと考え始めるところなんですが、ヤフー民にとってはネットショッピングPayPayで非常にお得というのがあります。これは特に6月のオンライン決済キャンペーンをさしているわけではなく今のところほぼ常時お得なんです。

【例えば】
yahooショッピング/PayPayモール
で物を購入すると様々な還元キャンペーンが行われています。下はある商品で検索した時の画面です。

店舗によって還元率が違います。同じ物に対してこうして様々な還元率が提示されるので当然一番お得なところで購入します。この例だと19%還元のところで。この還元率すごいですよね。

※余談※
楽天モバイル無料サポーターに参加した件で現在楽天ポイントが一定額貯まっています。それを消費したいので何かをネット上で買うときは楽天市場も比較で見に行きます。

でも現状は上記のように10%~20%ぐらいの割引があるのでだいたいyahooショッピング/PayPayモールのほうが安いと感じます。楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)にもっともっと参加すると違うんだとは思いますが。

 

このyahooショッピングでの還元の要件として「PayPayでの支払い」が求めらます。なのでこちらの意味で僕はPayPayから離れることはまずない状態です。日常の利用についても惰性でこのままPayPayを利用しそうです。

もし今現在お得な別のQRコード決済会社に乗り換える行為は不毛な乗り換え地獄に陥りそうです。どのみちそれら業者もシェアが取れればキャンペーンを縮小します。

それであれば自身の経済圏(ヤフー系)のところでおとなしくしていようかなという理由です。

 

QRコード決済におけるシェア状況

ちなみにシェアのお話です。
現在PayPayがQRコード決済でシェアNo1のようです。

【引用】公正取引委員会HP
~フィンテックを活用した金融サービスの向上に向けた競争政策上の課題について~

(調査期間:令和元年 12 月 20 日~12 月 25 日)
12,450 名を対象としてスクリーニング調査を行い,このうち,コード決済を利用している消費者 4,000 名に対しウェブアンケート調査を実施

12月ということでちょっと古い情報ですが今時点でもそれほどこの状況は変わっていないでしょう。

シェアが取れたら次に考えられるのはキャンペーンの縮小です。どう考えても、いつまでも大判振る舞いをしておく必要はないですものね。

そういうわけでPayPayもキャンペーンの縮小が進んでいます。でもそれはしょうがないことととらえて、そして現状でも十分にお得であること、おかげで利用者はまだ消費税率UPの打撃は実質受けていないと思いますし、自分にいいように考えて利用継続していきたいと思います。

 

PayPayを使ってみたいというかたはこちらのダウンロードリンクからどうぞ。アプリをインストールして簡単な入力(登録)を行えば即利用可能になります。今からでも5月キャンペーンを享受できます。

アプリダウンロードリンク

 

こういった”QRコード決済がお得”といったような記事をはじめ他にもたくさんライフハック記事を書いています。気になるものがあればチェックしてみてください。

ライフハック

【賃貸ライフハック】強制加入の火災保険は外すことができるか

今回は賃貸ライフハックということで賃貸借契約にまつわる裏技じゃないですがテクニックを共有しておこうと思います。   これからお部屋探しの時期がやってきます。 日本では一般的に4月が期首になっているのでそのタイミング前である冬場にお部屋探しが行われます。 しかし一般的にはお部屋探しは人生で機会の少ないイベントだとも思います。 それゆえいざ自身が契約するとなると様々な点で疑問が湧くことだと思います。   その中の一つのジャンルがこちら   F菜さん火災保険って強制なの?未加入じゃ ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】花王特典はじめ12月のキャンペーン解説【PayPayの実質還元率情報も】

PayPay12月のキャンペーンで「花王商品の購入で40%が戻ってくる」第2弾が行われます。   9月に第1弾が行われて3ヶ月でまた同じキャンペーンが開催されます。 第1弾が好評だったんでしょうね。 でもこのキャンペーンにはちょっと言いたいことがあるのでその意見を交えて紹介です。 そしてその他12月キャンペーンの解説と、あと疑問に思ったPayPayの実質還元率を計算してみました。 PayPayの還元率って例えばPayPayモール(yahooショッピング)で買い物をするとなんと22%還元だったりす ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】11月キャンペーンはGoToEatキャンペーンよりお得?

  11月に入りました。 毎月のPayPayキャンペーンの解説記事です。 PayPayではキャンペーンということで数多くの還元企画が開催されていますが、正直多くのそれは大したことがないです笑 しかしその中でも確かにお得でメリットが認められるキャンペーンが存在するのでそれについて共有しておきます。   ズバリ一番オトクなのは次のキャンペーンです。   目次1 11月キャンペーン「PayPayであなたの街を応援しよう!」1.1 「PayPayであなたの街を応援しよう!」詳細1.2 ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eat】プレミアム付食事券購入方法について説明【ファミリーマート引換方式】

Go To Eatキャンペーンのプレミアム付食事券を入手しました。 3大都市圏でいうと大阪が最早スケジュールです。 今回大阪分のそれを手に入れてみました。   大阪は先日プレミアム付食事券の申込受付をweb上で開始し、本日10/14から券の引換処理がスタートしました。 早速それを引換してきたので方法など過程について共有しておきます。   目次1 Go To Eatキャンペーンとは?1.1 【Go To Eatキャンペーン内容】 プレミアム付食事券の発行とは2 GoToEatキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eatキャンペーン】内容まとめ!食事券の購入方法、オンライン予約について説明【東京、神奈川の開始時期】

みなさん名称はご存知Go To Eat キャンペーンが始まっています。   でもこういう方が多いのではないでしょうか。 F菜さん利用方法がイマイチよくわからないな 共感します。 僕もちゃんと確認をする前は知識0でよくわかりませんでした。   こういった感じで多くの方がなんとなくスルーしているのではないでしょうか。   去年のキャッシュレス推進ポイント還元事業のときもそうですが、国が行うキャンペーンには乗っかっておいて損はないと思っています。 今回のキャンペーンの予算は767億 ...

続きを読む

 

無駄のない「コンパクトなモノ」についても記事を書いています。小さくて上質なモノは所有欲をそそられます。興味がある方はチェックしてみてください。

モノ 小さいスマホ

小さい中華スマホ【Yupin yp918】を紹介(K-touchシリーズかも?)

小さいスマホ情報を調べていたら、また中国でコンパクトサイズの端末が出ていたので紹介します。 その名もYupin yp918です。   目次1 Yupin yp918について1.1 Yupin yp918の仕様、サイズ感2 Yupin yp918の名称について2.1 名称がこれで正しいか不確定2.2 K-TOUCHブランドを展開している会社2.3 今回の端末の名称は「K-TOUCH M11(ハイバージョン)」の可能性もあり3 まとめ Yupin yp918について Yupin yp918の仕様、サ ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【iPhone12mini】サイズについてまとめ(初代SE、新SEとの比較画像あり)

iPhone12miniが発表されました。 先日iPhoneSE2が発売され、小さいiPhoneの最新はこれだという空気がありました。 しかし今回それよりも小さいiPhoneが出てしまいました。 早速気になるそのサイズについて確認しました。 比較画像もあります。   目次1 iPhone12miniのサイズについて2 iPhone12miniについてまとめ2.1 初代SEサイズに合わせてほしかったという意見2.2 サイズ含め決めるのは絶対的にアップル2.3 小さいAndroid端末ならRakut ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

【楽天モバイル】新端末Rakuten Handを発表(サイズ比較画像あり)

  2020年9月30日楽天モバイルは5Gサービスプランについて発表会を行いました。 ※関連記事※   その発表会で見過ごせない情報がありました。 コンパクトっぽい新端末の情報です。   本ブログでは小さいスマホについて結構情報を揃えています。 ブログでとりあげない訳にはいきません。 発表会ではサラッと触れられたこの端末ですが、ちょっとスペックなど情報をまとめてみました。     目次1 楽天モバイル新端末 その名もRakuten Hand1.1 Raku ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

【小さい洗濯機を紹介】でもポイントはサイズのことじゃなくてその機能です

今回小さい洗濯機を紹介します。 特に所持しているモノではないですがネットで見つけてこれはすごいなと思い共有です。   まず最初に 洗濯機だと小型である点は全然メリットではないですね。 その分洗濯容量が小さくなるので。   でもこの小さな洗濯機は他のメーカーでは実装されていない唯一無二のすごい機能があります。 コンパクトな点推しではなくその機能が推しです。   その機能とは   最大80℃の熱水で除菌洗い 細菌測定試験について [試験機関](一財)日本食品分析センター ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【小さい中華スマホ】K-TOUCH X11Sを紹介【コンパクトだけど4.6インチ】

久しぶりに小さい中華スマホの紹介です。 このブログでも過去に紹介してきた「K-TOUCH」シリーズの最新作が登場していました。   その名も「K-TOUCH X11S」です。   目次1 K-TOUCH X11Sについて1.1 K-TOUCH X11Sの仕様、サイズ感1.2 中華スマホの商品画像について1.3 その他仕様について2 K-TOUCH X11Sを作った会社はどこ?3 K-TOUCH X11Sの購入方法4 K-TOUCH X11Sまとめ K-TOUCH X11Sについて K- ...

続きを読む

-ライフハック

© 2020 ちょうどいいミニマリストのブログ