ライフハック 楽天モバイル

【最も簡単な】楽天ポイントの現金化方法を共有(それはズバリ楽天ペイ)

7月 30, 2020

今回楽天ポイント現金化したのでその方法を共有しておきます。

 

2020年1月に楽天モバイルでモバイル通信契約をしました。楽天グループとの継続取引としてはこれが初めてです。

この楽天モバイル関連でキャンペーンポイントがもろもろ付与され貯まっていました。そしてそれの利用期限迫っていました

2020年1月に無料サポーターというプログラムに申込をし先行してRakute Miniを手に入れていました。
※関連記事※無料サポーター、Rakuten Miniについてはこちら


詳しく見る
【Rakuten Mini】レビュー & 必見初期設定(電池消耗を抑える)

小さいスマホRakuten Miniを手に入れました。 当ブログでは何度も記事で登場していますが、現状4インチ以下の小さいスマホの中ではスペック的にも一番優れていると思います。 色 ...

続きを見る

 

先日Rakuten Miniの1円セールというのが話題になりましたが、当初も別のキャンペーンを行っていて端末代以上の金額がキャッシュバックされました。

上の表でいう合計で21,000円分のポイントのことですね。赤のラインを引いています。

そろそろこれの利用期限が迫ってくるなとおぼろげに思っていましたが、今回改めてポイント通帳を見ると自分は認知していなかった7/31期限の付与ポイント(148pのやつ)もありました。

ゆったり構えていましたがそろそろ現金化を行おうと思い動きました。ちょっとした紆余曲折があったので自分が知り得た情報を共有しておきます。

 

この記事を読んでわかること

一番簡単な楽天ポイントの現金化方法
その他2つの方法についても情報を共有

今回の現金化方法は楽天経済圏じゃない人にオススメです。特に僕と境遇が一緒で楽天モバイルで初めて楽天との継続取引が始まった方などが対象です。僕と同じくキャンペーンで付与されたポイントがそろそろ利用期限を迎えるはずなのでよい機会かと思います。

 

現金化って?

ポイントはそのままにしておくとあくまでポイントでありお金ではないです。決められたシーンでしか消費ができないので現金に比べて使いにくいです。

今回の楽天ポイントの場合だと楽天が作った仕組みの中なら現金のように扱えますが、やはり楽天経済圏に身を置いている人でないと使いにくいです。

そういった訳で各種ポイント類については現金化の方法について議論が生まれます。

 

”楽天市場で消費”は最上ではない

楽天民の友人からは「何か買うときに楽天市場で買えば?」と言われましたが、yahoo民の僕としては何を買うのもyahooショッピング(paypayモール)のほうがお得でした。わざわざ損をしながらポイント消費するのは止めておこうと思いました。

 

では今回検討した方法を3つを紹介します。

 

楽天ポイント現金化方法

①楽天証券で現金化

一番最初にこれを思いました。

楽天証券では投資信託楽天ポイントで買えるらしいので、購入して即売却すれば売却益がお金として証券口座へ入ります。そして証券口座から銀行口座への出金については手数料がかかりません

金額も100円単位からでスポット購入できるとのことなので「ああこれだ!」と思っていました。春にはこの情報を仕入れていて、そしてこの所作ってすぐできるので今回の期限ギリギリまでのんびりしていました。

しかしこれを行おうとして初めて大誤算に気づきました。
【期間限定ポイントは利用不可】とのこと。。

僕が使おうとしている無料サポーター関連のポイントは全て期間限定ポイントでした。。

何かを購入したときに付いた33ポイントなら使用可能とのこと。

色々調べましたがこの通りであって使えないらしいのでこの方法は却下しました。

 

 

②楽天ふるさと納税

いわゆるふるさと納税が楽天ポイントを使って行うことができます。

返礼品をまるでショッピングするかのように選んで申込できる手軽さが特徴です。

 

ポイントの金額を納税に当てられるなら損が0です。現金化と同じ意味になります。

ただしこちらも早々に却下しました。理由は以下3点です。

・返礼品に魅力を感じなかった
・現金化したことが実感しにくそう
・そもそも自己負担額2000円の発生を避けたい

 

個人的にはふるさと納税について以下のように捉えています。

・2000円で返礼品が手に入る
・返礼品は寄附金額に応じて高価(上等)になっていく
・寄附金額には上限がある

→どうせ行うなら上限ギリギリまで納税したほうがその分返礼品が高価(上等)になる

今回のポイント金額21,000円ぐらいを寄付するのでは、何となく自己負担額2000円の割にあわないと思いました。もらえる返礼品が2000円とかそれ以下の商品に見えてしまいました。それら商品って本当に欲しければ普通に購入すればよいですからね。

そして納税に当てるのは「やったー!現金化したぞ!」という感覚は全くないですよね笑
どうせならもっと嬉しさを感じる方法がよいと思いました。

そしてそもそもポイント金額を毀損することなく現金化しようと思うと、自己負担額2000円というネックがあるのでこの方法も選択できかねるものでした。

 

 

③楽天Pay

僕が選択した方法はこちらです。
最初からこの方法を思いつけばよかったです。

説明不要でPayPay等でも有名なQRコード決済です。スマホにインストールして登録さえ行えば利用できます。

楽天ポイントはこれで利用ができるとのことです。

ダウンロードはこちら
楽天ペイ(公式HP)

 

早速登録しました。

途中で楽天会員IDを入力しログインします。情報がそのまま流用されるので登録はとてもスムーズに終わります

ポイント

楽天ポイントが溜まっている=楽天会員ではあると思います。つまり同じ境遇の方は楽天ペイを登録することはとても簡単だと思います。ほぼIDPWを打つだけ。

 

そして早速利用してみました。PayPayで使い慣れているので何の違和感もありません。

利用明細です。
期間限定ポイントから消化されていくようです。取り急ぎは7/31期限の148円を消費できました

利用可能店舗はまだまだ少ないですがコンビニドラッグストア押さえられているのでそれってもはや問題ないかなと思います。誰でも継続して消費していける環境があると言えます。僕も約20,000円ある残ポイントを期限の9/24までには使い切れると思います。

 

ちょっと脇道それますが
PayPayで2020年8月1日・2日にペイペイジャンボというちょっとしたイベントが行われます。宝くじのようなもので運が良ければ当たる。。といった感じのものです。それの記事も書いているのでよかったらご確認ください。

 

 

まとめ

楽天ペイを登録することで楽天ポイントはほぼ現金として使用可能です。

楽天モバイルで初めて楽天との継続取引が発生している人にはオススメです。僕と同じくポイントを消費する基本経路がなかったと思うので。

何度も話でふれていますが今回僕も知らなかった「SPU 楽天モバイル契約者特典 +1倍(2020年5月購入分)148ポイントがついています。

もしこういった形でちょこちょこ期間限定ポイントが少額付与されるようであれば、なおさら楽天ペイ有効だと思います。すぐ使えますからね

 

 

 

他にもたくさんライフハック記事を書いています。気になるものがあればチェックしてみてください。

ライフハック

【賃貸ライフハック】強制加入の火災保険は外すことができるか

今回は賃貸ライフハックということで賃貸借契約にまつわる裏技じゃないですがテクニックを共有しておこうと思います。   これからお部屋探しの時期がやってきます。 日本では一般的に4月が期首になっているのでそのタイミング前である冬場にお部屋探しが行われます。 しかし一般的にはお部屋探しは人生で機会の少ないイベントだとも思います。 それゆえいざ自身が契約するとなると様々な点で疑問が湧くことだと思います。   その中の一つのジャンルがこちら   F菜さん火災保険って強制なの?未加入じゃ ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】花王特典はじめ12月のキャンペーン解説【PayPayの実質還元率情報も】

PayPay12月のキャンペーンで「花王商品の購入で40%が戻ってくる」第2弾が行われます。   9月に第1弾が行われて3ヶ月でまた同じキャンペーンが開催されます。 第1弾が好評だったんでしょうね。 でもこのキャンペーンにはちょっと言いたいことがあるのでその意見を交えて紹介です。 そしてその他12月キャンペーンの解説と、あと疑問に思ったPayPayの実質還元率を計算してみました。 PayPayの還元率って例えばPayPayモール(yahooショッピング)で買い物をするとなんと22%還元だったりす ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】11月キャンペーンはGoToEatキャンペーンよりお得?

  11月に入りました。 毎月のPayPayキャンペーンの解説記事です。 PayPayではキャンペーンということで数多くの還元企画が開催されていますが、正直多くのそれは大したことがないです笑 しかしその中でも確かにお得でメリットが認められるキャンペーンが存在するのでそれについて共有しておきます。   ズバリ一番オトクなのは次のキャンペーンです。   目次1 11月キャンペーン「PayPayであなたの街を応援しよう!」1.1 「PayPayであなたの街を応援しよう!」詳細1.2 ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eat】プレミアム付食事券購入方法について説明【ファミリーマート引換方式】

Go To Eatキャンペーンのプレミアム付食事券を入手しました。 3大都市圏でいうと大阪が最早スケジュールです。 今回大阪分のそれを手に入れてみました。   大阪は先日プレミアム付食事券の申込受付をweb上で開始し、本日10/14から券の引換処理がスタートしました。 早速それを引換してきたので方法など過程について共有しておきます。   目次1 Go To Eatキャンペーンとは?1.1 【Go To Eatキャンペーン内容】 プレミアム付食事券の発行とは2 GoToEatキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eatキャンペーン】内容まとめ!食事券の購入方法、オンライン予約について説明【東京、神奈川の開始時期】

みなさん名称はご存知Go To Eat キャンペーンが始まっています。   でもこういう方が多いのではないでしょうか。 F菜さん利用方法がイマイチよくわからないな 共感します。 僕もちゃんと確認をする前は知識0でよくわかりませんでした。   こういった感じで多くの方がなんとなくスルーしているのではないでしょうか。   去年のキャッシュレス推進ポイント還元事業のときもそうですが、国が行うキャンペーンには乗っかっておいて損はないと思っています。 今回のキャンペーンの予算は767億 ...

続きを読む

 

無駄のない「コンパクトなモノ」についても記事を書いています。小さくて上質なモノは所有欲をそそられます。興味がある方はチェックしてみてください。

モノ 小さいスマホ

小さい中華スマホ【Yupin yp918】を紹介(K-touchシリーズかも?)

小さいスマホ情報を調べていたら、また中国でコンパクトサイズの端末が出ていたので紹介します。 その名もYupin yp918です。   目次1 Yupin yp918について1.1 Yupin yp918の仕様、サイズ感2 Yupin yp918の名称について2.1 名称がこれで正しいか不確定2.2 K-TOUCHブランドを展開している会社2.3 今回の端末の名称は「K-TOUCH M11(ハイバージョン)」の可能性もあり3 まとめ Yupin yp918について Yupin yp918の仕様、サ ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【iPhone12mini】サイズについてまとめ(初代SE、新SEとの比較画像あり)

iPhone12miniが発表されました。 先日iPhoneSE2が発売され、小さいiPhoneの最新はこれだという空気がありました。 しかし今回それよりも小さいiPhoneが出てしまいました。 早速気になるそのサイズについて確認しました。 比較画像もあります。   目次1 iPhone12miniのサイズについて2 iPhone12miniについてまとめ2.1 初代SEサイズに合わせてほしかったという意見2.2 サイズ含め決めるのは絶対的にアップル2.3 小さいAndroid端末ならRakut ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

【楽天モバイル】新端末Rakuten Handを発表(サイズ比較画像あり)

  2020年9月30日楽天モバイルは5Gサービスプランについて発表会を行いました。 ※関連記事※   その発表会で見過ごせない情報がありました。 コンパクトっぽい新端末の情報です。   本ブログでは小さいスマホについて結構情報を揃えています。 ブログでとりあげない訳にはいきません。 発表会ではサラッと触れられたこの端末ですが、ちょっとスペックなど情報をまとめてみました。     目次1 楽天モバイル新端末 その名もRakuten Hand1.1 Raku ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

【小さい洗濯機を紹介】でもポイントはサイズのことじゃなくてその機能です

今回小さい洗濯機を紹介します。 特に所持しているモノではないですがネットで見つけてこれはすごいなと思い共有です。   まず最初に 洗濯機だと小型である点は全然メリットではないですね。 その分洗濯容量が小さくなるので。   でもこの小さな洗濯機は他のメーカーでは実装されていない唯一無二のすごい機能があります。 コンパクトな点推しではなくその機能が推しです。   その機能とは   最大80℃の熱水で除菌洗い 細菌測定試験について [試験機関](一財)日本食品分析センター ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【小さい中華スマホ】K-TOUCH X11Sを紹介【コンパクトだけど4.6インチ】

久しぶりに小さい中華スマホの紹介です。 このブログでも過去に紹介してきた「K-TOUCH」シリーズの最新作が登場していました。   その名も「K-TOUCH X11S」です。   目次1 K-TOUCH X11Sについて1.1 K-TOUCH X11Sの仕様、サイズ感1.2 中華スマホの商品画像について1.3 その他仕様について2 K-TOUCH X11Sを作った会社はどこ?3 K-TOUCH X11Sの購入方法4 K-TOUCH X11Sまとめ K-TOUCH X11Sについて K- ...

続きを読む

-ライフハック, 楽天モバイル

© 2020 ちょうどいいミニマリストのブログ