モノ 小さいスマホ

【Rakuten mini】電池持ちについて(旅行時の所感)

9月 3, 2020

Rakuten mini電池持ちについての記事です。

 

先日旅行に行ってきました。

まさにこういうシチュエーションのときにバッテリー容量の小さいRakuten miniってどうなの?という疑問があると思います。

[Rakuten mini仕様]
バッテリー容量1,250mAh

パカっと開けて電池交換ができるような仕様でもありません。

 

今回旅行に1泊2日で行ってきたのですがそのときの所感をメモ的につづっておきます。

 

※関連記事※
Gotoトラベルキャンペーンの使用方法

 

バッテリーの減り方は当然早い

1,250mAhという容量を100%表示で見ているので数字の減り方はやはり早く感じます

車で行く旅だったのですがRakuten miniをナビ代わりに使用もしました。

GoogleMAPのナビモード(経路案内)は電池食うんでしょうね。電池残量は一定のスピードで減っていきます。

※と言ってもそんなにひどくはないです。それはまず基本設定として、電池を消費する要素を極限まで減らしているからです。Rakuten miniのレビュー兼参考設定についての記事があります↓

 

電池残量は減っていきます。

「電池の減りをなんとか抑える方法」などはありません。とれる対策は充電のみです。

ここでモバイルバッテリーの出番です。

 

モバイルバッテリーを利用する

Rakuten mini購入時に楽天からプレゼントされたものなどもあるのですが、今回は以前友人にもらったものを持っていきました。

ちょっとブランドとかもわからない謎のやつです。

容量は10,000mAhです。大きすぎずサイズがわりといい感じです。

 

普段の軽い外出時(県を出ないぐらい?)はバッグを持たないのでモバイルバッテリーも持ち歩きません。

ちなみにそのレベルの外出なら電池は帰宅まで十分持ちます。ただし外出先でゲームをしたり動画を見るという方の場合はわかりません。ポケットに入る小さなバッテリーまたはバッグを持って普通に大容量バッテリーを持参したほうがよいと思います

 

そういう訳で実は今回初めてRakuten miniをモバイルバッテリーで充電する機会になりました。

そして充電したときに気づきがありました。

充電早っ!

という感想です笑

 

Rakuten miniは充電が速い

普段家での充電はRakuten mini純正のACアダプタです。その充電規格は[5.0V、1.0A]です。

それに対して今回のモバイルバッテリーの出力規格は[5.0V、2.4A]です。

それは速度差が体感でわかるはずです。

 

車内でRakuten miniをナビで使用し、電池のパーセンテージがある程度減ってきたなと思ったらモバイルバッテリーにつなぎました。

すると速攻で80%、90%台まで戻ってくるという感じがしていました。1,250mAhの容量なので回復もすごく早いです。

逆に過充電でバッテリーが痛むのを避けたくてすぐケーブルを抜いていました。90%を超えないかすごく注意を払っていました。

こういうとき「どのみちナビ中は電池減っていくものだから充電挿しっぱなしでいいや」という考えは危険です。バッテリーが早くに悪くなるNG行為です。普段も100%までの充電は行わないほうが良いです。僕も85~90%で止めています。

 

じわじわ電池が減っては充電ケーブルを短時間指しては抜く、という行為のループをしていました。

充電時間のほうが断然短いです。これはまあ当たり前ではありますが。

 

旅行中のバッテリーの考え方として日中の活動時だけしのげればOKだと思います。宿につけば安定充電できますからね。

それでいうと、とりあえずモバイルバッテリー1個を持っていれば旅行中もRakuten miniの電池事情はまったく問題ないと今回思いました。

 

 

Rakuten miniプラス「モバイルバッテリー」で万全

外出時はスマホ単体の電池容量に頼らずにモバイルバッテリーを携帯するとよいと思います。

そして外出時は肉体的に活発に動かないシチュエーションが必ずあると思います(電車乗車中、食事中など)

そういうときにまだ残量が少なめでなくても電池枯渇の予防的にちょろっと充電するようにしておけば問題なく外出中を過ごせるはずです。

その際の充電時間は短時間でよいです。わりとすぐに数字は上昇します。

 

もし、より短い充電時間を求めるのであれば充電の出力A(アンペア)が大きいものがよいと思われます。

例えばこちら

サイズ:約18 x 8.10 x 2.2cm、製品重量: 約495g、入力:5V = 4A (各ポート最大 5V = 2A) 出力:5V = 6A (各ポート最大 5V = 3A)、容量:26800mAh、デュアル入力ポート/一度に3つのデバイスを充電、iPhone / iPad / Android 、A1277011

最大[5V、3A]の出力です笑
すごいですよね。

Rakuten miniならどれだけ電池減ってても一瞬で80~90%に戻ってきそうです。

 

これなんかは重量が495gとちょっとあります。旅行時に1個持っていれば全部まかなえそうなタイプですね。

普段使いで高出力ならこういうタイプでしょうね。

入力:5V = 2A、出力:5V = 2A、サイズ:約108 x 33 x 33mm、重さ:約134g、容量:5000 mAh 、[PowerIQ&Voltage Boostを搭載]

amazon以外は売り切れ続出ですね。

出力は[5V、2A]なのでこれも純正ACアダプタより充電早いです。

 

僕のように外出時バッグを持たない派でポケットに入る小さいタイプならこちら。

9.5 x 2.3 x 2.3(cm)、重さ:約80g、容量:3,350mAh

こちらもAmazon以外はほぼ売り切れです。

出力は[5V、1A]なので純正ACアダプタと同等です。重量が80gととても軽く、そしてサイズも小さいのが魅力です。

 

まとめ

Rakuten miniの電池容量に不安があるのであればモバイルバッテリーを一つ持ちましょう。

それによって電池容量の件は解決できると思います。

 

小さいスマホRakuten miniの詳細は公式サイトでご確認ください。

楽天モバイル公式サイト



 

僕のブログでは小さなスマホのことをはじめ、いろんなジャンルの「小さくて良いモノ」についても紹介しています。気になる記事があれば是非チェックしてみてください。

モノ 小さいスマホ

小さい中華スマホ【Yupin yp918】を紹介(K-touchシリーズかも?)

小さいスマホ情報を調べていたら、また中国でコンパクトサイズの端末が出ていたので紹介します。 その名もYupin yp918です。   目次1 Yupin yp918について1.1 Yupin yp918の仕様、サイズ感2 Yupin yp918の名称について2.1 名称がこれで正しいか不確定2.2 K-TOUCHブランドを展開している会社2.3 今回の端末の名称は「K-TOUCH M11(ハイバージョン)」の可能性もあり3 まとめ Yupin yp918について Yupin yp918の仕様、サ ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【iPhone12mini】サイズについてまとめ(初代SE、新SEとの比較画像あり)

iPhone12miniが発表されました。 先日iPhoneSE2が発売され、小さいiPhoneの最新はこれだという空気がありました。 しかし今回それよりも小さいiPhoneが出てしまいました。 早速気になるそのサイズについて確認しました。 比較画像もあります。   目次1 iPhone12miniのサイズについて2 iPhone12miniについてまとめ2.1 初代SEサイズに合わせてほしかったという意見2.2 サイズ含め決めるのは絶対的にアップル2.3 小さいAndroid端末ならRakut ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

【楽天モバイル】新端末Rakuten Handを発表(サイズ比較画像あり)

  2020年9月30日楽天モバイルは5Gサービスプランについて発表会を行いました。 ※関連記事※   その発表会で見過ごせない情報がありました。 コンパクトっぽい新端末の情報です。   本ブログでは小さいスマホについて結構情報を揃えています。 ブログでとりあげない訳にはいきません。 発表会ではサラッと触れられたこの端末ですが、ちょっとスペックなど情報をまとめてみました。     目次1 楽天モバイル新端末 その名もRakuten Hand1.1 Raku ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

【小さい洗濯機を紹介】でもポイントはサイズのことじゃなくてその機能です

今回小さい洗濯機を紹介します。 特に所持しているモノではないですがネットで見つけてこれはすごいなと思い共有です。   まず最初に 洗濯機だと小型である点は全然メリットではないですね。 その分洗濯容量が小さくなるので。   でもこの小さな洗濯機は他のメーカーでは実装されていない唯一無二のすごい機能があります。 コンパクトな点推しではなくその機能が推しです。   その機能とは   最大80℃の熱水で除菌洗い 細菌測定試験について [試験機関](一財)日本食品分析センター ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【小さい中華スマホ】K-TOUCH X11Sを紹介【コンパクトだけど4.6インチ】

久しぶりに小さい中華スマホの紹介です。 このブログでも過去に紹介してきた「K-TOUCH」シリーズの最新作が登場していました。   その名も「K-TOUCH X11S」です。   目次1 K-TOUCH X11Sについて1.1 K-TOUCH X11Sの仕様、サイズ感1.2 中華スマホの商品画像について1.3 その他仕様について2 K-TOUCH X11Sを作った会社はどこ?3 K-TOUCH X11Sの購入方法4 K-TOUCH X11Sまとめ K-TOUCH X11Sについて K- ...

続きを読む

 

他にも”コンパクトなモノが好き”という思考の根源ではありますが、”無駄を省く”とか”お得(経済的無駄を省く)”といった観点でも記事を書いてあります。数分で読める記事なので是非チェックしてみてください。

ライフハック

【賃貸ライフハック】強制加入の火災保険は外すことができるか

今回は賃貸ライフハックということで賃貸借契約にまつわる裏技じゃないですがテクニックを共有しておこうと思います。   これからお部屋探しの時期がやってきます。 日本では一般的に4月が期首になっているのでそのタイミング前である冬場にお部屋探しが行われます。 しかし一般的にはお部屋探しは人生で機会の少ないイベントだとも思います。 それゆえいざ自身が契約するとなると様々な点で疑問が湧くことだと思います。   その中の一つのジャンルがこちら   F菜さん火災保険って強制なの?未加入じゃ ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】花王特典はじめ12月のキャンペーン解説【PayPayの実質還元率情報も】

PayPay12月のキャンペーンで「花王商品の購入で40%が戻ってくる」第2弾が行われます。   9月に第1弾が行われて3ヶ月でまた同じキャンペーンが開催されます。 第1弾が好評だったんでしょうね。 でもこのキャンペーンにはちょっと言いたいことがあるのでその意見を交えて紹介です。 そしてその他12月キャンペーンの解説と、あと疑問に思ったPayPayの実質還元率を計算してみました。 PayPayの還元率って例えばPayPayモール(yahooショッピング)で買い物をするとなんと22%還元だったりす ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】11月キャンペーンはGoToEatキャンペーンよりお得?

  11月に入りました。 毎月のPayPayキャンペーンの解説記事です。 PayPayではキャンペーンということで数多くの還元企画が開催されていますが、正直多くのそれは大したことがないです笑 しかしその中でも確かにお得でメリットが認められるキャンペーンが存在するのでそれについて共有しておきます。   ズバリ一番オトクなのは次のキャンペーンです。   目次1 11月キャンペーン「PayPayであなたの街を応援しよう!」1.1 「PayPayであなたの街を応援しよう!」詳細1.2 ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eat】プレミアム付食事券購入方法について説明【ファミリーマート引換方式】

Go To Eatキャンペーンのプレミアム付食事券を入手しました。 3大都市圏でいうと大阪が最早スケジュールです。 今回大阪分のそれを手に入れてみました。   大阪は先日プレミアム付食事券の申込受付をweb上で開始し、本日10/14から券の引換処理がスタートしました。 早速それを引換してきたので方法など過程について共有しておきます。   目次1 Go To Eatキャンペーンとは?1.1 【Go To Eatキャンペーン内容】 プレミアム付食事券の発行とは2 GoToEatキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eatキャンペーン】内容まとめ!食事券の購入方法、オンライン予約について説明【東京、神奈川の開始時期】

みなさん名称はご存知Go To Eat キャンペーンが始まっています。   でもこういう方が多いのではないでしょうか。 F菜さん利用方法がイマイチよくわからないな 共感します。 僕もちゃんと確認をする前は知識0でよくわかりませんでした。   こういった感じで多くの方がなんとなくスルーしているのではないでしょうか。   去年のキャッシュレス推進ポイント還元事業のときもそうですが、国が行うキャンペーンには乗っかっておいて損はないと思っています。 今回のキャンペーンの予算は767億 ...

続きを読む

-モノ, 小さいスマホ

© 2020 ちょうどいいミニマリストのブログ