その他モノ モノ

【高級チェア】オカムラコンテッサ(中古)と1.5万円のチェアの比較レビュー

9月 4, 2020

先日自宅用にオフィスチェアを購入しました。

そのときにチェアのことを勉強して一定量の知識を得ました。

その際知ったのがチェア界にもハイブランドがあり高級品があるということです。

今回、上記記事でも触れた業界のハイブランド品であるオカムラコンテッサを入手しました。

新品価格でいうと25万円ほどすると思われます。
こちらです。

いやあ威厳を感じます笑

 

ただし関連記事でも載せていますが僕は現在別のチェアを購入して使用中です。

しかもそれは金額的に雲泥の差がある15,000円程度のリーズナブルな商品です。

 

これって比較するにはもってこいの対象なので、今回はこの2つを比較してレビューをあげたいと思います。

価格差10倍以上の商品の差はどれほどのものなのか!

 

この記事を読んでわかること

・15,000円のオーヤマ製チェアと250,000円のオカムラコンテッサの違いについて

ちなみに中古コンテッサを買うという行為は一つの上等手段です。

なかなか新品では簡単に手を出せないが中古品であれば5万円付近から出回っています。

中古コンテッサを買った場合のレビューとしても見てもらえると思います。

 

※関連記事※
先日僕が買ったチェアについてはこちらをチェック

 

オカムラ コンテッサを手に入れた経緯

これは勤めている会社から手に入れました。

どこか他の記事でもつづっていますが、私的なことながら会社がテナント移転を行いました。

会社ってお金があるものでこういうタイミングに新しいオフィス家具、什器等を購入します。そして従来からのデスクやチェアなどを廃棄に回したりするんですよね。

今回その廃棄リストの中にこのコンテッサがありました。


※写真はエンブレムです

 

確かに年季はかなり入っているものですが廃棄に回すくらいならもらっておこうと思い直談判しました。

これが高級品であることを説明しても知らない人にとってはにわかに信じれないようです。金額を言うと驚いていました。

もし今現在同じ仕様を新品で買おうとすると25万円ぐらいするようです。

<選択制仕様>
・革クッションタイプ
・ポリッシュフレーム

<オプション>
・ヘッドレスト
・ハンガー

結果簡単にタダで手に入れられました。

中古コンテッサをゲットです。

 

手に入れた中古コンテッサのコンディションについて

簡単に手に入れられた訳ですが状態としてはかなり年季が入っています。

正面写真はこちら

 

アームレストの状態がよくないですね。パッド部分が非常に摩耗しています。

中の骨が見えてきています。

 

そして残念なのが片方のアームレストだけ昇降機能が故障していました。一番下まで下がってしまいます。

 

目立った劣化部分はこの点だけで他はすべて問題なかったです。

以下機能の可動を確認しました。

箇所 機能 OK?
ヘッドレスト 設置部分の角度調整
上下の長さ調整
レスト自体の首振り
ランバーサポート 回転つまみによる前後の動作
本体つまみによる上下の動作
アームレスト 左右の首振り調整
上下の調整 △ ※片方が故障
座面 上下昇降
前後スライド
背もたれ リクライニング
角度の固定
ロッキングの強弱調整
キャスター 移動

 

年季が入ってもコンテッサですね。この機能の多さはすごいと思います。

 

そして会社で特にメンテナンスされることなく使用されていたものなのでホコリや汚れが目立つ部分がありました。

その点についてはブラッシングや拭き上げ処理を行いました

 

そして革用オイルで油分を入れてあげたら革部分も良い感じになりました。

 

次は実際に使用してみてのレビューです。

 

15,000円のチェアとコンテッサの比較レビュー

以前のオフィスチェア記事内(上で紹介済)でも触れていますが、過去にも僕は会社でコンテッサに座ったことがあり簡単に感想を述べています

過去記事引用

そしてそれには過去何度も座ったことがありました。
その感想を正直にいうと「この椅子快適」とは特段思ったことがなかったです。。

ということで会社で一定時間座るだけでは特に快適性を感じませんでした。

でも今回はこれを一定期間に渡って使用できることと、別のオフィスチェアがあるのでダイレクトに様々な点を比較することができます。

この強みを生かしてレビューしたいと思います。

評判は抜群のコンテッサですがその実力はどうでしょうか。

 

アイリスオーヤマ15,000円のチェアとオカムラコンテッサ外観比較

①ヘッドレスト、背もたれ、座面

ヘッドレストや座面は個人の好みのレベルでしょうか。個人的には座面はメッシュのほうがよいと思います。ムレないですからね。

アームレストは流線的なフォルムのコンテッサが完全にかっこいいと感じますね。

背もたれについてはわりと似ています。優劣ないような気もします。
こちらはメッシュのアップ。

 

 

②足元フレーム、キャスター

それぞれ個性があります。流線的なコンテッサのほうが凝っているのは感じます。

ド直線のアイリスオーヤマもまっすぐさがかっこいいと思います。今回この部分の素材がポリッシュであることにこだわったのですが、流石のコンテッサとはいえ年季がたっぷり入った状態であれば購入3ヶ月の新品のツヤには負けます。

キャスターの大きさは結構違いました。

コンテッサの大径75mmのキャスターは座ったまま動く時などの抵抗が小さく腰への負担を軽減するとのこと。

ちなみにいつも使う位置に置いたあとは足元はそんなに視界に入るところではないです。したがってキャスターの大きさのことはどちらのサイズでも問題ないと思いました。

 

③背面

後ろ姿は完全にコンテッサのほうがかっこいいと感じました。

流線型のポリッシュフレームがアームレストにもつながっています。デザイン性が高いと思います。

そして写真を撮って気づいたのですがオーヤマのチェアは背もたれが左側に傾いていますね。これは最初から僕がこう建付けてしまったのか、または使用3ヶ月でこのようにずれてきたのか、どちらなのかはわかりません。

その点コンテッサについては、これ多分使用10年に届くぐらいの品なのですが造りにズレとか歪みが生まれていないように見えます。やはりそのあたりは高級品ですね。構造が違うんだと思われます。

 

④サイドシルエット

上でも述べたとおりコンテッサはアームレストのかっこよさが光ります。

そして足元からアームレスト、背面へつながるポリッシュフレームがかっこいいと思います。

背もたれの形状については背骨のS字に沿うようにして、どちらもわりと同じようなきれいな曲線をしていますね。

 

では外観比較はここまでで次はメリット・デメリットです。

 

コンテッサをオーヤマ(15,000円)のチェアと比べてのメリット・デメリット

コンテッサのいいところ

・座面がとても低く下がる
自宅で使用する場合はみなさん靴を履いていないです。しかしオーヤマのチェアはその当たりを計算されていないのでしょうね。座面の降下レンジが足りないので足の裏が床にペッタリとはつきません。

その点コンテッサは低いところまで下がり足を床に安定設置できます。これはGoodです。

 

・座面が広いのが良い
座面が広いのがGood。イスに座っていると足を動かしたくなります。同じ足の位置でいると何らかストレスが蓄積しているんでしょうね。いろんな形で組んでみたり、あぐらをかきたくなります。

オーヤマのチェアだと微妙に座面面積が足りずあぐらがかけないのですが、数センチ大きいコンテッサではそれが可能です。

 

・ヘッドレストの調整範囲が広い
オーヤマのそれは前に出過ぎていてそれ以上調整ができないが、コンテッサは細かく調整が可能です。

上下の動きもそして前後の動きもいけるので多くの人の首元にフィットさせることができると思います。

 

・ヘッドレストがメッシュじゃないのが良い
オーヤマのそれはメッシュなのですが髪を巻き込んでしまいます。その点オカムラの革のそれなら問題ないです。あまりコンテッサの良いところというわけではないですね。コンテッサもメッシュタイプのヘッドレストがあります。

 

・ランバーサポートの調整範囲が広い
オーヤマのそれが上下だけの調整可動に対してコンテッサは前後にも可動します。これによって個々人で違う腰部分のアーチによりフィットさせることができると思います。

 

 

コンテッサのそこまで価値を感じなかったこと

・アームレストの左右の首振り
上下だけ動けばOKで特に左右に振れても僕はメリットを感じなかったです。

・アームレストの裏側で座面の昇降、リクライニングのコントロールが可能
腕を置いている状態でちょうどさきっぽの裏側にそのスイッチがあります。

カチッと指先でさわるだけで調整可能なのですが、そこまで便利さを感じませんでした。

理由として、僕はその調整をしたいと思ったときに慣れた手付きで手が座面の裏側あたりを探ってしまいました。通常はどのチェアもこのあたりにそれがありますよね。昇降したい場合は座面裏のレバーを操作するので全然問題ないと感じました。

・大径キャスターによる移動のスムーズさ
これは残念ながら感じませんでした。

 

一つだけものすごい違いがある点がありました。それは座面の回転のスムーズさについてです。

例えばオーヤマの座面を回してみるとわりとすぐに止まってしまいます。しかしコンテッサを回すといつまでも回っています。摩擦が限りなくないんでしょうね。

ただしこの点は自分が座って回転するときにとくにメリットは感じられません。

 

まとめ

僕はこういった感じを受けました。

「コンテッサのほうに軍配があがります!最高!」という意見ではないです。

 

上で評価が抜けている肝心の座り心地の点についてなのですが、とりあえず数週間使ってみましたがさほど違いがわからなかったです。

もはや僕が座り心地音痴と言われてもしょうがないです笑

 

ではこうなってくるとコンテッサの価値の話になってきますが、そこはしっかりと価値があると思います。

それはステータスです。

このモノが所有欲を満たすことは間違いないです。

 

思ったのは時計や車の高級品と同じ構図だなということです。

時計はリーズナブルなものでも時間が正確にわかります。

車についてもリーズナブルなものでも移動ができます。

そのモノの提供すべき本質はお安いものでも問題なく提供されます。

それ以上の費用をかけてその業界のハイブランド品を購入するときは、現実的な価値(〇〇の昇降機能がついている等)のことではなくイメージに対する金銭的価値(ブランド代)を支払っていることになります。

ちなみに維持費にもそれが反映されています。
例えばコンテッサの肘置きパッドが摩耗して交換するとします。なんとそのパッドのパーツ代は2万円ぐらいです。

その金額でリーズナブル品なら新品が変えてしまいますね。

 

そんな訳でキャッチーにまとめると

コンテッサは余裕のある大人の高級品

こんな感じがしますね。

もし良いチェアが欲しくて、そして20万という金額が問題ない人はコンテッサを購入するべきです。

ステータス抜群です。

オフィスチェア コンテッサ セコンダ 固定肘デスクチェア エクストラハイバック 座:メッシュ ブラック

 

 

 

もし良いチェアが欲しいけど、できたらリーズナブルに抑えたいというかたもご安心を。

チェアとして必要な機能を兼ね備えたリーズナブルな品はあります。

まさに僕が使用しているオーヤマのチェアや、もっと外観がカッコいいやつだとkomene社のチェア等がちょうどいいと思います。機能は満たした上でカッコいいです。

オフィスチェア 椅子 イス メッシュ 椅子 チェア デスクチェア パソコンチェア メッシュチェア 在宅勤務 テレワーク 在宅ワーク 自宅勤務 いす オフィス 書斎 メッシュ キャスター
調節可能なヘッドレスト/背もたれ/3Dフリップアップアーム付き デスクチェア

※参考記事※
こちらの記事の一番下でも紹介しています。

 

オフィスチェアの購入を検討されている方は是非ご参考にしてみてください。

 

他にも色々考えて辿り着いたライフハックの記事を書いているので気になるものがあればチェックしてみてください。

ライフハック

【賃貸ライフハック】強制加入の火災保険は外すことができるか

今回は賃貸ライフハックということで賃貸借契約にまつわる裏技じゃないですがテクニックを共有しておこうと思います。   これからお部屋探しの時期がやってきます。 日本では一般的に4月が期首になっているのでそのタイミング前である冬場にお部屋探しが行われます。 しかし一般的にはお部屋探しは人生で機会の少ないイベントだとも思います。 それゆえいざ自身が契約するとなると様々な点で疑問が湧くことだと思います。   その中の一つのジャンルがこちら   F菜さん火災保険って強制なの?未加入じゃ ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】花王特典はじめ12月のキャンペーン解説【PayPayの実質還元率情報も】

PayPay12月のキャンペーンで「花王商品の購入で40%が戻ってくる」第2弾が行われます。   9月に第1弾が行われて3ヶ月でまた同じキャンペーンが開催されます。 第1弾が好評だったんでしょうね。 でもこのキャンペーンにはちょっと言いたいことがあるのでその意見を交えて紹介です。 そしてその他12月キャンペーンの解説と、あと疑問に思ったPayPayの実質還元率を計算してみました。 PayPayの還元率って例えばPayPayモール(yahooショッピング)で買い物をするとなんと22%還元だったりす ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】11月キャンペーンはGoToEatキャンペーンよりお得?

  11月に入りました。 毎月のPayPayキャンペーンの解説記事です。 PayPayではキャンペーンということで数多くの還元企画が開催されていますが、正直多くのそれは大したことがないです笑 しかしその中でも確かにお得でメリットが認められるキャンペーンが存在するのでそれについて共有しておきます。   ズバリ一番オトクなのは次のキャンペーンです。   目次1 11月キャンペーン「PayPayであなたの街を応援しよう!」1.1 「PayPayであなたの街を応援しよう!」詳細1.2 ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eat】プレミアム付食事券購入方法について説明【ファミリーマート引換方式】

Go To Eatキャンペーンのプレミアム付食事券を入手しました。 3大都市圏でいうと大阪が最早スケジュールです。 今回大阪分のそれを手に入れてみました。   大阪は先日プレミアム付食事券の申込受付をweb上で開始し、本日10/14から券の引換処理がスタートしました。 早速それを引換してきたので方法など過程について共有しておきます。   目次1 Go To Eatキャンペーンとは?1.1 【Go To Eatキャンペーン内容】 プレミアム付食事券の発行とは2 GoToEatキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eatキャンペーン】内容まとめ!食事券の購入方法、オンライン予約について説明【東京、神奈川の開始時期】

みなさん名称はご存知Go To Eat キャンペーンが始まっています。   でもこういう方が多いのではないでしょうか。 F菜さん利用方法がイマイチよくわからないな 共感します。 僕もちゃんと確認をする前は知識0でよくわかりませんでした。   こういった感じで多くの方がなんとなくスルーしているのではないでしょうか。   去年のキャッシュレス推進ポイント還元事業のときもそうですが、国が行うキャンペーンには乗っかっておいて損はないと思っています。 今回のキャンペーンの予算は767億 ...

続きを読む

 

無駄のない「コンパクトなモノ」についても記事を書いています。小さくて上質なモノは所有欲をそそられます。興味がある方はチェックしてみてください。

モノ 小さいスマホ

【iPhone12mini】サイズについてまとめ(初代SE、新SEとの比較画像あり)

iPhone12miniが発表されました。 先日iPhoneSE2が発売され、小さいiPhoneの最新はこれだという空気がありました。 しかし今回それよりも小さいiPhoneが出てしまいました。 早速気になるそのサイズについて確認しました。 比較画像もあります。   目次1 iPhone12miniのサイズについて2 iPhone12miniについてまとめ2.1 初代SEサイズに合わせてほしかったという意見2.2 サイズ含め決めるのは絶対的にアップル2.3 小さいAndroid端末ならRakut ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

【楽天モバイル】新端末Rakuten Handを発表(サイズ比較画像あり)

  2020年9月30日楽天モバイルは5Gサービスプランについて発表会を行いました。 ※関連記事※   その発表会で見過ごせない情報がありました。 コンパクトっぽい新端末の情報です。   本ブログでは小さいスマホについて結構情報を揃えています。 ブログでとりあげない訳にはいきません。 発表会ではサラッと触れられたこの端末ですが、ちょっとスペックなど情報をまとめてみました。     目次1 楽天モバイル新端末 その名もRakuten Hand1.1 Raku ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

【小さい洗濯機を紹介】でもポイントはサイズのことじゃなくてその機能です

今回小さい洗濯機を紹介します。 特に所持しているモノではないですがネットで見つけてこれはすごいなと思い共有です。   まず最初に 洗濯機だと小型である点は全然メリットではないですね。 その分洗濯容量が小さくなるので。   でもこの小さな洗濯機は他のメーカーでは実装されていない唯一無二のすごい機能があります。 コンパクトな点推しではなくその機能が推しです。   その機能とは   最大80℃の熱水で除菌洗い 細菌測定試験について [試験機関](一財)日本食品分析センター ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【小さい中華スマホ】K-TOUCH X11Sを紹介【コンパクトだけど4.6インチ】

久しぶりに小さい中華スマホの紹介です。 このブログでも過去に紹介してきた「K-TOUCH」シリーズの最新作が登場していました。   その名も「K-TOUCH X11S」です。   目次1 K-TOUCH X11Sについて1.1 K-TOUCH X11Sの仕様、サイズ感1.2 中華スマホの商品画像について1.3 その他仕様について2 K-TOUCH X11Sを作った会社はどこ?3 K-TOUCH X11Sの購入方法4 K-TOUCH X11Sまとめ K-TOUCH X11Sについて K- ...

続きを読む

その他モノ モノ

【高級チェア】オカムラコンテッサ(中古)と1.5万円のチェアの比較レビュー

先日自宅用にオフィスチェアを購入しました。 そのときにチェアのことを勉強して一定量の知識を得ました。 その際知ったのがチェア界にもハイブランドがあり高級品があるということです。 今回、上記記事でも触れた業界のハイブランド品であるオカムラのコンテッサを入手しました。 新品価格でいうと25万円ほどすると思われます。 こちらです。 いやあ威厳を感じます笑   ただし関連記事でも載せていますが僕は現在別のチェアを購入して使用中です。 しかもそれは金額的に雲泥の差がある15,000円程度のリーズナブルな商 ...

続きを読む

-その他モノ, モノ

© 2020 ちょうどいいミニマリストのブログ