その他通信 通信

IIJmioが新プラン発表!楽天を抜いてNo1の安さ【特にeSIM端末にはオススメ】

2月 27, 2021

MVNOIIJmio新料金プランを発表しました。

今モバイル通信業界では先発の料金プランを捉えてそれよりも安いプランを発表するという後出しジャンケン状態がずっと続いています。

個人的にはとてもよいことだと思っています。これが普通の価格競争ですものね。

 

先日の楽天モバイルの新料金プランが小容量利用者には一番リーズナブルなものでしたが、今回IIJmioが発表したプランはそれよりも安いです。

20GB以内の利用者であれば完全に候補にあがってくると思います。

解説していきます。

この記事を読んでわかること

・IIJmioの新料金プラン金額
・具体的に新プランがお得な人
・楽天モバイルとの併用がお得

 

IIJmio新料金プラン 

楽天モバイルプランと比較

IIJmioHP

 

新料金プランのキャッチとして「2ギガから20ギガまでどのプランもおトク!」とサイトでは謳われています。

実際にそのとおりのようです。

気になる料金表はこちら

IIJmio 新料金プラン

料金プラン 2GB 4GB 8GB 15GB 20GB
音声(電話あり) 780円 980円 1,380円 1,680円 1,880円
SMS 750円 950円 1,350円 1,650円 1,850円
データ通信(物理SIM) 680円 880円 1,280円 1,580円 1,780円
eSIMデータ通信 400円 600円 1,000円 1,300円 1,500円

※価格は税抜、データ通信はドコモ網のみ

 

これって完全に楽天の料金プランを捉えて、それよりも安くなるように設定されています

 

比較のために楽天の料金も表示しています。先日まで最安でしたね。

楽天モバイル料金プラン

  1GB 3GB 20GB 無制限
Rakuten UN-LIMIT Ⅵ
(音声有り)
0円 980円 1,980円 2,980円

※価格は税抜

 

料金表の通り、比べるとIIJmioのほうが安いですね。

例えば20GBの容量で比べると100円安です ※とりあえずベーシックなプランの「音声(電話あり)」のプランを見てます

一番嬉しいのはIIJmioのほうがプランを細かく刻んでくれていることです。

楽天が3GBのあとは20GBまで一気に枠が広がってしまうのに対してIIJは4GB、8GB、15GBの設定があります。

まとめるとこういうことが言えます。

 

15GBまでの利用者であればIIJmioが楽天よりもお得
※1GB以内利用者はこの限りでない(楽天なら無料)

 

IIJmioがプランを刻んでくれている分、使用した分だけの料金へ着地可能です。

4GB→980円、8GB→1,380円、15GB→1,680円

どれも楽天だと20GB以内 1,980円に分類されるのでそれよりはリーズナブルです。

これにより現状一番安い料金プランの会社はIIJmioとなりました

 

 

では次のお話です。

今話してきたのは電話番号ありプランですが、もっと有用性が高いのがeSIMデータ通信プランです。

 

eSIMプランがお得

現在eSIM対応端末が増えてきています。

それは近年のiPhoneはそうですし、楽天モバイルのオリジナル端末(Rakuten Mini、Rakuten Hand、Rakuten Big)もそうです。

eSIMが使いやすいのは端末に今の通信契約を保持したまま、簡単に次のサブ契約設定を追加できるからです。

※関連記事※Rakuten MiniにIIJmioのeSIMを登録する方法

 

eSIM端末利用者であれば具体的にこういった使い方ができます

まずIIJmioのeSIM料金プランをもう一度あげておきます。

eSIMのデータ通信プランってお安いんですよね。

お得な使い方はこうです。

具体的方法

・eSIM端末Rakuten UN-LIMITⅥを契約し、さらにIIJmioで4GB 600円プランも契約する

楽天のほうは楽天Linkによって無料で通話が可能。これを利用し通話は全てこちらでカバーします。

そして楽天の無料枠1GBを超えそうであれば、通信キャリア設定をIIJmioに切り替えます。

合計5GBの容量を600円で使えてしまいます

※eSIM端末でなくとも物理シムが2つ刺さる端末(デュアルシム)でも同じことは可能です
※IIJmioの契約容量は2GB、8GB、15GB、20GBどれを選んでも楽天単体契約より安くなります

 

今回ものすごくお得な組み合わせが誕生してしまいました

小容量利用者の正解は楽天モバイル(電話番号MNP)+ IIJmioになりそうです

僕は今までもMVNO(イオンモバイル)で千円ちょっとの月額ですが、1000円を切ってくるプランは聞いたことがないです。

3大キャリアの値下げは我々には関係ないと思っていましたが、まさかの余波によって利益を受けられそうですね。

 

僕も現在楽天モバイルで使っているRakuten miniについて、月の通信量を正確に測ることをはじめました。4月からのプラン選択の事前準備として。

これまではどのみち楽天が無料なのでwi-fiを切ったりしていて、削れる通信量も乗っちゃっていました。この2月は通信量4.8GBぐらいです。上記600円のコースで足りそうですね。

 

でも少しだけ注意点です。

もし端末がデュアルスタンバイではない場合以下を気にする必要があります。

IIJmioに切り替えている間は楽天回線の電話発着信はできない
・楽天⇔IIJmioの切替については都度切替操作が必要

近年のiPhoneはデュアルスタンバイ対応なのでIIjmioeSIM設定さえ追加しておけば、上記のようなお得な運用が切替操作などの手間なく可能です
※とくにメインが楽天である必要は無し。今のメインキャリア+IIJmioでそれができます。

 

しかし僕も使っているRakuten Miniを始め楽天オリジナル端末などはシングルスタンバイです。選択しているほうのキャリアでだけ通信が行われます。

都度切り替えるという行為を行うのであれば対価として毎月の通信費を劇的に抑えることができます。

上の例ですが5GB使って600円なんて格安も格安ですね

 

まとめ

楽天モバイルもそうですがIIJmio企業姿勢がとてもよいと思います

それは真っ向から価格競争をするという点で。

通信容量で料金プランを細かく刻む行為はそのまま利益を落とすことに繋がります。多くの小容量利用者がいますからね。

でもそれをやってのけるところに好感を持ちます。ユーザーファーストです。

昔のことですが3大キャリアの旧プランは3GB程度の利用者でも5,000円台ぐらいは取られていた気がします。3大キャリアのそれで通るならそのままにしておくという姿勢が受け入れられず当時MVNOへ出ていきました。

※これは6年前のドコモでの記憶です。ちなみに今時点のプランを確認しにHPも行きましたが、やはり割引で〇〇円値下げとか、何ヶ月間は〇〇円とか、この複雑怪奇な情報を読み解く気になりませんでした。ユーザー目線じゃないと思います。

 

つい先日こんなニュースがありました。

ドコモとauが解約/MNP転出案内ページを検索から除外されるように設定していた

noindexという検索エンジンから検索されないための記述を該当ページに行っていたようです。検索で「ドコモ 解約」のように打っても、一番たどりつきたいそのページは検索結果一覧には出ないようになっていたとのことです。

何をしているんでしょうね笑

 

その点もそうですが画面上での解約のしにくさも問題ですよね。

まず解約申込のスタートページがなかなか見つからないことでしょう。隠すことで解約阻止の一要素としています笑

 

もし今3大キャリアに居て「料金が高い」「企業姿勢に疑問を持つ」という考えを持っている方は、もう飛び出すことをオススメします。

これってンタルヘルス的にとても快適ですよ。

 

まあ今はahamopovoLINEMOが登場したので大容量利用者はそれへの移行で解決なのかもしれません。

しかし、依然小容量利用者(具体的には20GB以内)については3大キャリアは高いです。

 

解決策としての今の所の逃げ先は楽天モバイルIIJmioだと思います。

 

【余談】3大キャリアから逃れたいけど・・
通信品質、とくに速度について譲れない場合は3大キャリアに残る必要があります。その点でMNOを凌駕するMVNOは今後も現れることはないと思います。ただしダークホースはMNOだけど安い楽天モバイルです。アンテナ敷設が完了したら最強なイメージです。

そしてスマホで速度を求めないといけないその環境を変えてみるのもよいかもしれません。僕がオススメする解決策は固定回線を引いてPCのほうで通信を行うということです。慣れるとスマホという小さい端末であんまり通信したくないと思っちゃいます。

詳しく見る
【2020年7月時点】オススメの小さなパソコンを紹介します【ミニデスクトップ】

先日LINEで一番便利なのはPC版LINEであると紹介しました。   でもこういった方が多いでしょうか。 A子さんそもそもPCを持ってない B男さん大きいし持つのハードル ...

続きを見る

詳しく見る
【テレワーク用にも】マンションに対応している固定回線の確認方法、お得なキャンペーンの探し方

現在コロナ禍にあるのでみなさん家にいるタイミングが非常に多くなっていると思います。 プライベートだけでなく仕事についてもテレワーク、在宅ワークが推奨されています。 そうなってくると ...

続きを見る

 

今後MVNO達が細かく通信容量を刻んだプランで攻めてくる可能性もあります。

去年の楽天プラン(Rakuten UN-LIMIT )の登場を皮切りに、やはり業界が面白くなってきています。

今後も楽しみです。

 

 

僕のブログではこういった通信会社はどこがお得であるのかという話や、”様々な無駄を省く方法”などを記事で取り上げています。数分で読める記事なので是非チェックしてみてください。

モノ ライフハック 小さいスマホ

【windows update】でPCが壊れる場合が本当にある【対策を共有】

先日、自身のPCをwindows updateしたあとなんとパソコンが壊れてしまいました。 自身が直面したことがなかったので都市伝説だと思っていました。。   まあと言っても完全に利用不可という状態ではなくて一応普通に使えます、ただし様々なところで不具合が出るようになりました。 上記はエラー画面です。 起動後、画面に何にもでなくなった状態。。 windowsキーだけは効きました。   確かにOSの更新で不具合が起きる可能性があることは知られていることです。 iOSなんかも新しいバージョ ...

続きを読む

ライフハック

【賃貸】お部屋探しを始めるベストタイミングはいつ?

今回お部屋探しのコツということで、いつ部屋探しを行うのがベストかということを共有しておきます。 現在僕は賃貸の仕事しているので中の人としての意見をお話したいと思います。 引越しや部屋探しは誰でも経験する可能性があることなので知識として持っておいて損はないと思います。   もし自分が引っ越しをするとなると疑問が湧いてきませんか? B男さん就職が決まって100%引越す必要が出てきたけど、いつお部屋探しをしたらいいんだろう もし近々に就職するのであればもちろんすぐ始める必要がありますが、逆にたっぷり時 ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】1月キャンペーンはほぼ目玉がない?2月キャンペーンは?

1月も半場を過ぎましたがPayPay1月キャンペーンと今後のキャンペーンについて共有です。     目次1 【1月】PayPayキャンペーン① あなたの街を応援しようキャンペーン1.1 あなたの街を応援しようキャンペーン1.2 でもこのキャンペーンの質が落ちてきた?2 【1月】PayPayキャンペーン②ペイペイジャンボ2.1 でもこのキャンペーンの質が落ちてきた?3 PayPay2月キャンペーンの目玉はある?3.1 ユニクロで最大10%戻ってくるキャンペーン4 PayPayキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック 通信

【3大キャリア】値下げ後料金でどこが一番オトクなのか【MVNOの情報もあり】

3大キャリアの値下げ後料金プランが出揃いました。 今まではどこのプランも高いと言われ続けていましたが、今回国からの要請を受けて全キャリアがキチンとした料金値下げを発表しました。 今回はちゃんと安そうです笑   今までは、安いプランをリリースしましたと語らかに謳うわりには発表されるプランはいわば騙しの策です。複雑怪奇になっていくだけで実は安くなっていないという状態でした。失望するユーザーが多かったと思います。 僕も過去はドコモユーザーでしたが記憶しているところでも10年ぐらいはずっとこんな感じです ...

続きを読む

ライフハック

【PayPayキャンペーン】さとふる3%還元よりお得なふるさと納税方法を紹介(花王40%還元額の確認方法も)

今月PayPayのキャンペーンで「花王商品の購入で40%が戻ってくる」の第2弾が開催されています。   しかし先日11月の記事で、9月に行われたこのキャンペーン第1弾分の還元がまだなされていないことを共有しました。 当初その還元期限は11月の末と案内されていました。   第1弾の還元が無いと第2弾も人にはオススメできないなと思っていましたが、12月どこかの日に還元が成立したようです。 アプリ内でその還元額の表示がされるようになりました。 その確認方法を共有しておきます。 あとPayPa ...

続きを読む

 

そしてムダを省いた実用的なサイズ「小さなスマホ」の記事をはじめ、小さくて良いモノ全般についても紹介しています。気になる記事があれば是非チェックしてみてください。

コンパクトなモノ モノ

【小さいデスクトップPC】ASRock DeskMini X300 レビュー

以前の記事で予告していましたがPCを新しいものに買い換えました。 先代のPCはWindows Updateで壊れてしまいました。   個人的にはwebに触れるデジタル端末は、デスクトップPCが一番ユーザー体験がリッチだと思っています。 その一番の要因はディスプレイが大きいことです。好みでいくらでも大きくできますね。30インチ超え、40インチ超え、複数ディスプレイなど。 そして入力のしやすさも要因として挙げられます。キーボードやマウスは捨てられませんね。   ただしこれは個々人の価値観に ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【小さいスマホ】K-TOUCH M17が形を変えて再登場?【中華端末】

久しぶりに小さい中華端末の紹介です。 全然最新とかはでなくある程度前から中国で販売されていたみたいです。 その名もK-touch M17です。   あれ?と思ったのはこの名称は他の端末でも見ていたからです。 今回それとはまったく別のスマホです。 どういうことなんでしょう。 ちょっと情報をまとめてみました。     K-touch M17のスペック K-Touch M17のスペック OS:Android 9.0 ディスプレイ:4.8インチ(1120×480) CPU:MTK サ ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【1.5万円値下げ】小さいスマホPalmPhoneが密かに値下げされていた

  小さいスマホPalm phoneが知らないうちにディスカウントされていたので紹介しておきます。   目次1 Palm Phoneとは1.1 PalmPhoneその一番の特徴1.2 Palm Phoneのスペック2 当時流行らなかった理由の一つが販売価格3 新品PalmPhoneが減額されて販売中4 もしPalm Phoneが気になっているならオススメの他の端末 Palm Phoneとは PalmPhoneその一番の特徴 Palm Phoneは2018年10月にアメリカのベライゾン社 ...

続きを読む

モノ ライフハック 小さいスマホ

【windows update】でPCが壊れる場合が本当にある【対策を共有】

先日、自身のPCをwindows updateしたあとなんとパソコンが壊れてしまいました。 自身が直面したことがなかったので都市伝説だと思っていました。。   まあと言っても完全に利用不可という状態ではなくて一応普通に使えます、ただし様々なところで不具合が出るようになりました。 上記はエラー画面です。 起動後、画面に何にもでなくなった状態。。 windowsキーだけは効きました。   確かにOSの更新で不具合が起きる可能性があることは知られていることです。 iOSなんかも新しいバージョ ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

【abrAsus】アブラサス薄い財布 7年目の状態レビュー 兼新品との比較【写真多め】

愛用品であるabrAsus(アブラサス)の薄い財布を新しいものに買い替えました。 旧のほうは実に7年目に入ったタイミングです。 そちらの7年使用後レビューと合わせて新品のほうも紹介しておきます。   目次1 abrAsus(アブラサス)薄い財布 なぜ買い替えたか2 7年使用のabrAsus薄い財布の状態3 購入したのはabrAsusの薄い財布 [ネイビー][エンボス加工]3.1 購入方法はYahooショッピングでPayPay払い4 写真:abrAsusの薄い財布 (ネイビー)(エンボス加工) 5 ...

続きを読む

-その他通信, 通信

© 2021 ちょうどいいミニマリストのブログ