モノ 小さいスマホ

Palm Phoneが値下げ!200ドルに!

4月 6, 2019

Palm Phoneとは

2018年10月に登場した米ベライゾン社の”Palm Phone

 

そのサイズは縦9.6cm、横幅5cm、厚さ7.4mmととてもコンパクトです。

クレジットカードとほぼ同じサイズです。

スマホが大型化していく現代の流れに疑問を持っている層は世界に一定数存在していて(僕もその一人) そういった層から歓喜で迎えられました。

しかし使用するための条件がとても過酷で否定意見が多かったのが実情でした。

ここがダメ

<受け入れられなかった要因>
①米ベライゾン社のシムでしか使えない
②価格が$350(約40,000円)
③端末だけでは通常に使用できない (メインスマホとペアリングが必要でメインの補足的な使用が想定)
④バッテリー800mAh

 

つまりこのPalmPhoneアメリカ国内でしか使えないし高いしそれだけでは使えないし電池持ちも最悪ということです笑

確かにこれでは我々コンパクトなもの好きたちも躊躇します。

 

 
 

それが改善される?

 

しかしこれが是正されるそうです。

4/5にベライゾン社がプレスリリースを行ないました

①価格が$200に!(約22,000円)
スタンドアロンで使用が可能!(単体で独立して使える)
③いくつかの改良がデバイスに行なわれ電池持ちの改善、カメラのパフォーマンスが向上する

これは朗報です。

気になっていた層も手が出しやすくなったと思います。

僕も欲しいのですがあとは日本国内販売が始まらないと難しいかなというところです。

まあもし購入されたい方がいらっしゃれば、実は今でも手段はあります。

グローバルなオークションサイトや、怪しい中華系の輸入代行のサイトです。

後者は絶対にオススメはしませんしオークション系もやはり怖いですよね。

 
 

今の僕の考えとしてはもう少し待てばさらに良い状況がくるのではと思っています。

それはPalmPhoneが手に入りやすくなるとか、または他のコンパクトなものが登場するとかってことです。

例えばiphone利用者の中でも近年の大型iphoneよりSEの後継機を熱望する声があるようですし、あと中華系のベンチャー企業に目を向ければ実は2~3インチぐらいのスマホが既にいくらか世に出ています。

つまりコンパクトなスマホが登場しているし今後も続々と登場する機運が高まっているのです。 期待して待っていようと思います。

 
 

そんな僕の現在使用している端末

それは以下です。

Sony Xperia SX

Xperia SX  縦115 x 横54  x 奥行9.4 mm 画面3.7インチ
Palm Phone  縦96  x 横50  x 奥行7.4 mm 画面3.3インチ

今使っているこの端末もけっこう小さいです。

サイズ感はいいのですがスペックが周回遅れな状態なので動作がめちゃめちゃ遅いです。

なのでできるだけ早く最新の小型端末へ替えたいものです。

palm phoneに変更するとほぼ今より仕様はよくなります。 ただ対応バンドの点だけは微妙ですね。

日本向けのバンド仕様ではないです。

 

今後の小さい端末カテゴリに期待です。

注意

※追記2019.6.10
ベライゾン社の割引キャンペーンは終了したようです。 以下はベライゾン(USA)のサイトです。
https://www.verizonwireless.com/smartphones/palm-phone/?sku=sku3370234

3GB/32GB 防水 IP68 Oreo 8.1 小型 スタイリッシュ SIMフリースマートフォン【日本正規代理店品】
 
 

※追記※ Palm Phoneが日本に上陸しました!詳細は以下記事をご覧ください。

 
 

他にもコンパクトなスマホやモノの記事をたくさん書いています。気になるものがあればチェックしてみてください。

小さいスマホ

【小さいスマホ】Mint デビュー【中華スマホ】

久しぶりに小さいスマホの記事です。 小さいスマホのメッカ中国は深センから新しいそれが発表されました。 リリース元はMint Monyという中国のグループ(会社?)です。   小さいスマホ Mint さっそく紹介です。 その名もMintです。 Mintのスペック サイズ/重量: 89.5×45.5 × 11.5 mm/重量不明 ディスプレイ:3.0インチ/480 x 854  OS:Android9 CPU:ブランド不明 、1.5GHz 、クアッドコア 内部メモリ(RAM/ROM):3GB/64G ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル 通信

【楽天モバイル】Rakuten Handレビュー【スリムスマホ】

コンパクトなスマートフォンRakuten Handを手に入れたのでレビューします。   僕はRakuten Miniという端末を使っています。 ではなぜRakuten Handを手に入れたかというと、親に使ってもらう用ですね。 田舎でITとは無縁の生活を送ってるのですが、スマホの便利さとエンタメ性でクオリティオブライフをちょっと上げられるのではと思い数年前から持ってもらっています。かれこれ3台目になります。 そして楽天モバイルにも乗り換えをさせたのですが、これは2021年4月のことだったので今か ...

続きを読む

その他モノ モノ

【アイリスオーヤマ】デスクチェア 1年使用後レビュー【リーズナブル品はすぐダメになる?】

今回デスクチェアについての記事です。 僕は1年前に初めてデスクチェアを購入しました。 それは以前の記事でも載せています。   その時は自身の求める条件を満たし、尚且つ一番リーズナブルな品をチョイスしてみました。 その金額は約15,000円です。 こういうお安い品って耐久性とかその後の状態ってどうなんだろうという疑問があると思うので今回1年使用後のレビューをしておきます。   目次1 使用チェア紹介「アイリスオーヤマ エクストラクール ハイバックチェア 」2 1年使用アイリスオーヤマ エ ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

【小さいデスクトップPC】ASRock DeskMini X300 レビュー

以前の記事で予告していましたがPCを新しいものに買い換えました。 先代のPCはWindows Updateで壊れてしまいました。   個人的にはwebに触れるデジタル端末は、デスクトップPCが一番ユーザー体験がリッチだと思っています。 その一番の要因はディスプレイが大きいことです。好みでいくらでも大きくできますね。30インチ超え、40インチ超え、複数ディスプレイなど。 そして入力のしやすさも要因として挙げられます。キーボードやマウスは捨てられませんね。   ただしこれは個々人の価値観に ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【小さいスマホ】K-TOUCH M17が形を変えて再登場?【中華端末】

久しぶりに小さい中華端末の紹介です。 全然最新とかはでなくある程度前から中国で販売されていたみたいです。 その名もK-touch M17です。   あれ?と思ったのはこの名称は他の端末でも見ていたからです。 今回それとはまったく別のスマホです。 どういうことなんでしょう。 ちょっと情報をまとめてみました。     K-touch M17のスペック K-Touch M17のスペック OS:Android 9.0 ディスプレイ:4.8インチ(1120×480) CPU:MTK サ ...

続きを読む

-モノ, 小さいスマホ

© 2021 ちょうどいいミニマリストのブログ