モノ 小さいスマホ

【小さい中華スマホ】新作 SOYES S10-Hリリース【3.49インチ】

新年あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願い致します。

2021年も変わらずブログを続けて行きたいと思っています。

 

さて新年1発目は久しぶりに小さい中華スマホの紹介です。

このブログでも過去に紹介してきた「SOYES」シリーズの新作が登場していました。

 

その名も「SOYES S10-H」です。

 

 

SOYES S10-Hについて

SOYES S10-Hの仕様、サイズ感

SOYES S10-Hの仕様はこちらです。

SOYES S10-Hのスペック

寸法: 高さ102mm×幅45mm×奥行10.5mm
ディスプレイ:3.49インチ、800×480ピクセル
バッテリー:2100mAh
OS: Android 9.0
CPU: MT6739 クアッド コア
端子: micro USB Type-B 
カメラ:前面500万画素、背面500万画素
メモリ:3GB
内蔵ストレージ:32GB/64GB
ネットワーク:4G/3G/2G、無線LAN( Wi-Fi )
対応バンド:
4G TD-LTE B38/B39/B40/B41
4G FDD-LTE B1/B3/B5/B8
3G WCDMA B1/B8/B5
2G GSM 850/900/1800
SIM:物理SIM(サイズ不明)、デュアルスタンバイ
機能 :顔認証、Bluetooth
対応言語:英語、日本語対応
Googleプレイストア:対応

違った情報がいくつも出てくるので見極めるのが大変です。もう慣れはしましたが。

例えばディスプレイサイズについては縦は800でなくて854という情報もあります。

そしてカメラについてはこのように表記されていました。

どう見ても我々には電力のように見えるのですが500万画素とのことです。

中国ではそういう書き方があるのであればごめんなさいです。

 

そして重要なサイズの点についてはこうです。

[高さ102mm×幅45mm×奥行10.5mm]

かなり小さいです。

どれぐらい小さいかの比較のため僕も使っているRakuten miniのサイズを例に出します。

[Rakuten mini:高さ106.2 x 幅53.4 x 奥行8.6mm]


Rakuten mini

 

正面からの見た目はRakuten miniよりも小さいことになります。

Rakuten miniでさえ小さいと感じますがそれよりも小さくあるのは個人的にはメリットを感じられません。

そしてその割に奥行が大きいっていうのはずんぐりむっくり感が強調されてスマートではないと思われます。

 

中華スマホの商品画像について

以前別の中華スマホの記事でもふれたのですが、商品画像は嘘だらけです。

かっこよく、そして綺麗に見せるためかなり加工がほどこされています。

こんなに薄くて、そして狭ベゼルであることはまずありません。

 

実物写真もあったので載せておきます。

CGの方よりは太い印象ですね。

残念ながら液晶が表示されている写真はなかったので実際はどれだけ狭ベゼルなのかはわかりません。

 

個人的には現在小さいスマホで一番エース的な位置にいるのはRakuten miniだと思います。

それはサイズ/中身的にもです。

液晶についてもこれより大きいです。

 

 

その他仕様について

CPUがMediaTekのMT6739(オクタコア)でこれはエントリー向けと言えると思います。多分ゲームをやるには全然快適じゃないと思われます。

普通にネットブラウジングを行うのであれば問題ないのではないでしょうか。

そして日本のキャリアとのバンド対応については以下の通りです。一定の重なる部分があるので日本でも使えると思われます。

【各キャリア使用バンド】

  ドコモ  au Softbank 
3G(W-CDMA)   B1,B6  B1,B18  B1,B8
4G(FDD-LTE)  B1,B3,B19,B21,B28 B1,B11,B18,B26,B28 B1,B3,B8,B11,B28
4G(TD-LTE)  B42 B41,B42 B41,B42

SOYES S10-H対応バンド】
3G WCDMA B1/B8/B5
4G FDD-LTE B1/B3/B5/B8
4G TD-LTE B38/B39/B40/B41

あとは中華端末だとGoogle playに対応していないものがあったりするのですが、本端末は対応と紹介されているので色々なアプリを入れて使えると思われます。

 

 

 

SOYES S10-Hを作った会社はどこ?

SOYESシリーズは以前から継続して小さい端末が発表されてきています。

前は「SOYES S10」を紹介していました。

※関連記事※

 

今回のSOYES S10-Hを作った会社はどこかというと

Shenzhen Soyes Science & Technology社

一応以下が会社情報の一サイトらしいのですがページ内にSOYES S10-Hの情報はないですね。
会社HP

 

 

SOYES S10-Hの購入方法

もうこの状況もおなじみですがyahooショッピング、楽天市場はおろか、グローバルなモールであるAmazonでさえ商品を扱っていません。

購入手段は中国の巨大ショッピングモールAliExpressのみです。

AliExpress~商品ページ~

89.30ドルなので今時点(記事執筆時20210104)だと9,210円ぐらいですね。

 

 

SOYES S10-Hまとめ

おもちゃ用途として使えると思います。

中国のしかも世界的なメジャー企業が作っているものではありません。

どういうアプリが入っていて裏でどういう動作をしているかわかりません

これをメインスマホとして使うということは誰もされないと思うので、その意味であくまでサブの遊び機としてであれば用途があるのではないでしょうか。

そして記事途中でもふれましたが総合的に判断するとSOYES S10-HよりRakuten miniのほうが優れているといえます。

もしSOYES S10-Hを見て小さい端末にはじめて興味を持った方にはRakuten miniもオススメできます。
※関連記事※

楽天モバイルでは基本キャンペーンをやっているので、Rakuten miniは実質タダかまたはそうでないにしても非常に安価に手に入ると思います。

楽天モバイル公式サイト

 

そろそろ次は日本国内で小さい端末のリリースが欲しいところですね。

 

 

 

その他小さなスマホをはじめ、小さくて良いモノ全般についても紹介しています。気になる記事があれば是非チェックしてみてください。

小さいスマホ

【小さいスマホ】Mint デビュー【中華スマホ】

久しぶりに小さいスマホの記事です。 小さいスマホのメッカ中国は深センから新しいそれが発表されました。 リリース元はMint Monyという中国のグループ(会社?)です。   小さいスマホ Mint さっそく紹介です。 その名もMintです。 Mintのスペック サイズ/重量: 89.5×45.5 × 11.5 mm/重量不明 ディスプレイ:3.0インチ/480 x 854  OS:Android9 CPU:ブランド不明 、1.5GHz 、クアッドコア 内部メモリ(RAM/ROM):3GB/64G ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル 通信

【楽天モバイル】Rakuten Handレビュー【スリムスマホ】

コンパクトなスマートフォンRakuten Handを手に入れたのでレビューします。   僕はRakuten Miniという端末を使っています。 ではなぜRakuten Handを手に入れたかというと、親に使ってもらう用ですね。 田舎でITとは無縁の生活を送ってるのですが、スマホの便利さとエンタメ性でクオリティオブライフをちょっと上げられるのではと思い数年前から持ってもらっています。かれこれ3台目になります。 そして楽天モバイルにも乗り換えをさせたのですが、これは2021年4月のことだったので今か ...

続きを読む

その他モノ モノ

【アイリスオーヤマ】デスクチェア 1年使用後レビュー【リーズナブル品はすぐダメになる?】

今回デスクチェアについての記事です。 僕は1年前に初めてデスクチェアを購入しました。 それは以前の記事でも載せています。   その時は自身の求める条件を満たし、尚且つ一番リーズナブルな品をチョイスしてみました。 その金額は約15,000円です。 こういうお安い品って耐久性とかその後の状態ってどうなんだろうという疑問があると思うので今回1年使用後のレビューをしておきます。   目次1 使用チェア紹介「アイリスオーヤマ エクストラクール ハイバックチェア 」2 1年使用アイリスオーヤマ エ ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

【小さいデスクトップPC】ASRock DeskMini X300 レビュー

以前の記事で予告していましたがPCを新しいものに買い換えました。 先代のPCはWindows Updateで壊れてしまいました。   個人的にはwebに触れるデジタル端末は、デスクトップPCが一番ユーザー体験がリッチだと思っています。 その一番の要因はディスプレイが大きいことです。好みでいくらでも大きくできますね。30インチ超え、40インチ超え、複数ディスプレイなど。 そして入力のしやすさも要因として挙げられます。キーボードやマウスは捨てられませんね。   ただしこれは個々人の価値観に ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【小さいスマホ】K-TOUCH M17が形を変えて再登場?【中華端末】

久しぶりに小さい中華端末の紹介です。 全然最新とかはでなくある程度前から中国で販売されていたみたいです。 その名もK-touch M17です。   あれ?と思ったのはこの名称は他の端末でも見ていたからです。 今回それとはまったく別のスマホです。 どういうことなんでしょう。 ちょっと情報をまとめてみました。     K-touch M17のスペック K-Touch M17のスペック OS:Android 9.0 ディスプレイ:4.8インチ(1120×480) CPU:MTK サ ...

続きを読む

 
 

他にも”コンパクトなモノが好き”という思考の根っこではありますが、”無駄を省く”とか”お得(経済的無駄を省く)”といった観点でも記事を書いてあります。数分で読める記事なので是非チェックしてみてください。

ライフハック

【7月PayPayキャンペーン】一番お得なモノの購入方法はこれ【もはや一択】

7月PayPayキャンペーンで一番お得にモノを購入する方法について共有しておきます。   現在7月キャンペーンとして様々な還元が行われています。 セブンイレブンでお得、家電量販店でお得、飲食チェーンでお得などなど。   ただし、色々催しを行っていますが一番お得に還元を受ける方法は一択です。 その他についてはあまり得ではないです。     目次1 夏のPayPay祭とは1.1 その還元率は?2 夏のPayPay祭で一番お得にモノを購入する方法とは?3 yahoo!ショ ...

続きを読む

モノ ライフハック 小さいスマホ

【windows update】でPCが壊れる場合が本当にある【対策を共有】

先日、自身のPCをwindows updateしたあとなんとパソコンが壊れてしまいました。 自身が直面したことがなかったので都市伝説だと思っていました。。   まあと言っても完全に利用不可という状態ではなくて一応普通に使えます、ただし様々なところで不具合が出るようになりました。 上記はエラー画面です。 起動後、画面に何にもでなくなった状態。。 windowsキーだけは効きました。   確かにOSの更新で不具合が起きる可能性があることは知られていることです。 iOSなんかも新しいバージョ ...

続きを読む

ライフハック

【賃貸】お部屋探しを始めるベストタイミングはいつ?

今回お部屋探しのコツということで、いつ部屋探しを行うのがベストかということを共有しておきます。 現在僕は賃貸の仕事しているので中の人としての意見をお話したいと思います。 引越しや部屋探しは誰でも経験する可能性があることなので知識として持っておいて損はないと思います。   もし自分が引っ越しをするとなると疑問が湧いてきませんか? B男さん就職が決まって100%引越す必要が出てきたけど、いつお部屋探しをしたらいいんだろう もし近々に就職するのであればもちろんすぐ始める必要がありますが、逆にたっぷり時 ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】1月キャンペーンはほぼ目玉がない?2月キャンペーンは?

1月も半場を過ぎましたがPayPay1月キャンペーンと今後のキャンペーンについて共有です。     目次1 【1月】PayPayキャンペーン① あなたの街を応援しようキャンペーン1.1 あなたの街を応援しようキャンペーン1.2 でもこのキャンペーンの質が落ちてきた?2 【1月】PayPayキャンペーン②ペイペイジャンボ2.1 でもこのキャンペーンの質が落ちてきた?3 PayPay2月キャンペーンの目玉はある?3.1 ユニクロで最大10%戻ってくるキャンペーン4 PayPayキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック 通信

【3大キャリア】値下げ後料金でどこが一番オトクなのか【MVNOの情報もあり】

3大キャリアの値下げ後料金プランが出揃いました。 今まではどこのプランも高いと言われ続けていましたが、今回国からの要請を受けて全キャリアがキチンとした料金値下げを発表しました。 今回はちゃんと安そうです笑   今までは、安いプランをリリースしましたと語らかに謳うわりには発表されるプランはいわば騙しの策です。複雑怪奇になっていくだけで実は安くなっていないという状態でした。失望するユーザーが多かったと思います。 僕も過去はドコモユーザーでしたが記憶しているところでも10年ぐらいはずっとこんな感じです ...

続きを読む

-モノ, 小さいスマホ

© 2021 ちょうどいいミニマリストのブログ