コンパクトなモノ モノ

【僕のPC環境について】PCデスクを購入したので商品選定など考えたことをアウトプットします

6月 2, 2020

 

前回デスクチェア購入の記事をUPしましたが一緒にパソコンデスクも購入しました。

また商品の選択に至った過程をアウトプットしておこうと思います。

 

前回のデスクチェア購入記事はこちら

なぜパソコンデスクを購入したのか?

理由:姿勢を正しく保つために

デスクチェアの記事でも述べたのですが動機は正しい姿勢でPCに向かいたかったからです。長いこと座椅子+ローテーブルでやっていたので姿勢への悪影響をずっと心配していました。

テレワーク(在宅ワーク)という家で仕事をする機会も発生し始めたのでこれを機に刷新しようという目論見です。

 

どういう品を購入したのか

未知のジャンルの買い物をするのはほんと楽しいですね。何が価値なのかわからないからまず勉強からします。と言っても色々な商品をたくさん見ていくだけなんですけどね。

チェアのときは結構調べて時間をかけたのですが、今回はサッと決まりました。理由として元々持っていた以下条件が強かったからです。

デスクに求める個人的条件

  • 昇降可能であること
  • 天板サイズが奥行600mmぐらい、横800mmであること
  • 色味がダークな木目か黒

机の使い方がイメージできているので既にある程度絞りこまれていル状態です。

 

 

各条件の理由

①昇降可能であること

身体に合った椅子の高さ机の高さがあるようです。今回それをキッカリ合わせにいきたいことと、あとスタンディングでのPC作業も行ってみたいなという希望からです。

 

②サイズが縦600mmぐらい、横800mmであること

奥行きは今もだいたいそれぐらいなのでこれで確定。

そして横幅自分が自由にPC作業をしてるときにどれだけの幅を使っているのかを確認しました。僕の場合は800mmあれば足りうることがわかりました。そしてそれ以上は余剰なので不要です。机といえどできるだけコンパクトを目指します。

※一般的に会社で使われているようなデスクは1,000mmぐらいあるはずです

ちなみに置くものは①ディスプレイ、②キーボード、③マウス、④スピーカーだけです。それほど面積は必要ないです。

 

③色味がダークな木目か黒

これはただの好みですね。

家の色的にダーク系の木目か黒が合うだろうというところです。

 

こういった条件で探してみました。
できたらリーズナブルなほうがよいというのもありますね。

 

※関連記事※コンパクトスピーカーについて
小さくても音のクオリティが高いスピーカーがあります。重低音で有名なBOSE社Sound link mini」です。全く場所もとらないのでスリム志向の方にオススメです。

 

気になった商品

購入には至っていないのですが気になったデスクがあったので挙げておきます。

メーカー:㈱ベガコーポレーション
商品名 :多目的ワークデスク
 

LOWYA~商品ページ~

チェアのときも紹介しましたが株式会社ベガコーポレーションが運営するオシャレ家具/インテリアのショッピングサイト「LOWYA」。そこで扱っているこのデスクです。社内のデザイナーさんが手掛けたそうです。

外観かっこいいですね。木目と黒の金属フレームだけで構成されていて無骨でクールです。まさに見た目はこういうのを求めています。

そしてただただ普通のデスクというわけでなくて閉開式の収納スペースが付いています。配線出しのためにライン状の穴まで確保されています。

机上をキレイに見せたいにぴったりなデスクです。相当スッキリした机上になると思います。

でも今回僕はこれを選択しませんでした。理由は昇降機能がないことと、サイズの点です。
横幅が980mmありこれは僕にとっては大きいです。それほどものを置く想定じゃないのでやはり余剰なサイズはいらないと判断しました。

僕は横幅が条件外なだけでその点がOKな方にはオススメできる良いものです。

でもまたまたここで「あの状態」であることに気づきました。

現在この商品は売り切れです。

LOWYAサイトでは「入荷通知を待つ」を設定できるのみ、そしてLOWYAyahoo店楽天市場店Amazon店もありますが、どこのサイトでもこの商品は売り切れのため載っていないです

~ Amazon店、楽天市場店、yahoo店TOP ~ オシャレ、機能性の高いオリジナルインテリア商品を多く取り扱っています。

 

今本当にワークデスクやチェアが売り切れ続出ですね。テレワーク在宅ワーク需要が急増しているようです。

 

 

ブランド:FLEXISPOT
商品名 :電動式昇降デスク(脚) 

 

海外のメーカーです。「昇降式 デスク 電動」で検索すると一番上にでてきます。そして他のブロガーさんでも使っている方がいらっしゃたりして確かな実績がある商品だと思います。

とにもかくにもこの商品の魅力は昇降が電動であることです。スタンディングで使いたいと思えばボタンひとつで自動で高さがあがります。いいですよね~。

写真のように脚だけ購入して、天板は好きなものを自由に選べます。(天板セットのタイプもあります)

 

しかしこの商品も購入を見送りました

理由は天板サイズが1000mm幅以上じゃないと対応がないからです。それはちょっと大きすぎるんですよね~。

 

そして他にも電動式を調べましたがどれも1000mm以上ぐらいがサポート範囲で、800mm対応の電動は見つけられなかったです

 

このFLEXISPOTの電動昇降の脚は約28,000円ぐらいするのですが、800mm幅の小さなデスクにそこまでお金をかけて電動にするっていう需要が少ないのかもしれませんね。

でも1000mm幅以上デスクで電動昇降機能付きをお求めの方にはオススメできます。今回広く商品を見比べた中では最安の電動昇降機能付きデスクです。

 高さ調節スタンドアップワークテーブル学習机勉強机 ブラックE3B(天板別売り)

 

 

 

ブランド:Bauhutte(バウヒュッテ)
商品名:昇降式のPCデスク 

大阪の会社ビーズ㈱が展開するBauhutte(バウヒュッテ)ブランド。コンセプトは「機能的かつ夢のあるゲーミングデスクを提案するゲーミング家具ブランド」だそうです。

コンセプトの通り快適なゲーム環境のためということでたくさんのデスク&周辺商品がラインナップされています。

ちょっとブランドの商品紹介サイトはゲームイメージに特化して推してきているのである種の雰囲気がありますが(オタクの人向けだけのような)、ゲームをしなくても「長時間モニターに向かって作業をする」という要素がある人にとってはここの商品はとても価値がありそうです

 

僕にとってもこの商品は①昇降機能あり、②横幅800mm、③黒色ということで条件を満たしていましたが、例に漏れず売れ切れで購入できませんでした。残念です。

 

1000mm幅のサイズであれば販売があるようです。今世間でも800mmが需要あるんですかね?コンパクトサイズといえるはずで色々置きたい場合は面積の余裕はないはずではあります。

昇降式 (幅100cm×奥行60cm) BHD-1000M ブラック

 

 

今回購入したワークデスク

色々と見た上で僕が選んだデスクはこちらです。

Bauhutte(バウヒュッテ)コックピットデスク (BHD-800M)

デスク詳細情報

商品名:コックピットデスク (BHD-800M)
・ サイズ:幅80cm × 奥行55cm × 高さ58cm(58~79cm) ※キャスター使用時
・ 21cmの高さ調節(53.5~74.5cm)
・ アームレスト(肘置き)として使用可能

Bauhutte(バウヒュッテ)でこういう商品がありました。

上で見た同ブランドのデスクとの違いは全面中央部がえぐれていることです。メーカーHPによるとこういう風に使う想定のようです。

モニターを置く机と分離するんですね。

最初はモニターと目が近くなりすぎないか心配でした。

この商品で決めてよいか迷うところですが、同時に困っていたのはもう他に昇降式の800mmの品がないことです。僕は見つけられませんでした。

でも解決策も頭の中で浮かびました。モニターアームです。もともとディスプレイをもっと簡単に前後移動させたいというニーズが僕の中でありました。

その理由

現状もPC作業の内容によっては僕はモニター自体を前後させて距離を調節します大きいモニターを使っている方ならご存知だと思いますが、解像度のことがあって素の状態だと文字は非常に小さくなります。調整すればいい感じの大きさにもなりますが文字が芋臭くなるんです笑。太いかっこわるい感じに。強制的にサイズを変えていますからね。

結果テキストサイズについてはデフォルトの状態(デフォルトが150%表示)そのままで使うのですが、文字は小さいです。文字を見る/書く作業をしているときは快適に見えるところまで近寄せます。しかしyoutubeを見るときなどは距離をとります。ディスプレイの広範囲に動画が映るので近いと見にくいですからね。

まあそういうわけでモニターアームも込みで考えてこの商品を選択しました。

 

商品写真

届いた状態はこんな感じです。

縦1m、横20cmぐらいのダンボールで届きます。チェアに比べると全然軽かったです。

 

中身を出した状態です。

商品写真では机上の「金属の持ち手」みたいな部分があったのですが、あれができたら無いほうがいいなと思っていました。その点については取り付け式だったので不要であれば付けなくても大丈夫です。

 

 

そして完成品です。
ボルトや六角レンチが付属しています。とくに用意が必要な道具はありません。女性一人でも組み立てられると思います。

ブランド名のプレートが付いています。

いい感じだと思います。

 

まとめ

チェアをセットしてみました

ミニマムなPC1台分の作業環境が構築できました
コンパクトでいいですね。

ただし誤算があるとすればやはりモニターと目との距離ですね。デスクがえぐれている分近いかなと。モニターアームを用意するのでどうとでもなる(空中を使ってもっと後ろへ下げればいい)のですが、それって机を壁にベタ付けできなくなるのでちょっと決まりが悪くなりますよね。

そういったわけでモニターとの距離を稼ぐためにこうやって使うかもしれません。

逆サイドです。設計は対象なので足元などは変わらないです。さっきのブランド名のプレートは完全に見えなくなりますね笑。

アームの支点はどこにでもつけられるのでモニター側がえぐれていることは問題ないです。

ただし、、この違和感に慣れるのかどうか笑

※ちなみにチェアのネック部分にダンボールを詰めていますがこれの理由はチェアの記事のほうで書いてあります

まあこの状態で使うというのは冗談になる可能性がありますがまたアームもつけて使用してみて判断してみたいと思います。

 

このえぐれの点の捉え方はPC環境で違ってくると思います。僕のように大きなモニターでPCを利用している人は一工夫必要ですが、もし会社支給のノートパソコンで作業をするのであれば問題ないと思います。

ノートならまず手が届くところにどのみちPCを置かないといけないので、画面との距離のこととかを考える余地がないですね。この場合はえぐれが味方になってアームレストになってくれるので楽です。

テレワークって通常は会社支給のノートPCだと思われます。そういうわけで今回のような800mm幅のデスクは「テレワークで家にPCデスクを置きたいけどスペースが気になる」という方にもすごくオススメできます。
ぜひ色々見てみてください。

 

※関連記事※モニターアームについて
正しい姿勢の最後の要素は目とPCモニターとの位置関係です。PCモニターで実績があるメーカーのアームを購入してみました。リーズナブルだけどさすがモニター製作会社のそれです。しっかり機能が押さえられているのでオススメです。

 

 

他にも色々な記事がありますのでよかったらチェックしてみてください。
【ライフハック記事】

ライフハック

【賃貸ライフハック】強制加入の火災保険は外すことができるか

今回は賃貸ライフハックということで賃貸借契約にまつわる裏技じゃないですがテクニックを共有しておこうと思います。   これからお部屋探しの時期がやってきます。 日本では一般的に4月が期首になっているのでそのタイミング前である冬場にお部屋探しが行われます。 しかし一般的にはお部屋探しは人生で機会の少ないイベントだとも思います。 それゆえいざ自身が契約するとなると様々な点で疑問が湧くことだと思います。   その中の一つのジャンルがこちら   F菜さん火災保険って強制なの?未加入じゃ ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】花王特典はじめ12月のキャンペーン解説【PayPayの実質還元率情報も】

PayPay12月のキャンペーンで「花王商品の購入で40%が戻ってくる」第2弾が行われます。   9月に第1弾が行われて3ヶ月でまた同じキャンペーンが開催されます。 第1弾が好評だったんでしょうね。 でもこのキャンペーンにはちょっと言いたいことがあるのでその意見を交えて紹介です。 そしてその他12月キャンペーンの解説と、あと疑問に思ったPayPayの実質還元率を計算してみました。 PayPayの還元率って例えばPayPayモール(yahooショッピング)で買い物をするとなんと22%還元だったりす ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】11月キャンペーンはGoToEatキャンペーンよりお得?

  11月に入りました。 毎月のPayPayキャンペーンの解説記事です。 PayPayではキャンペーンということで数多くの還元企画が開催されていますが、正直多くのそれは大したことがないです笑 しかしその中でも確かにお得でメリットが認められるキャンペーンが存在するのでそれについて共有しておきます。   ズバリ一番オトクなのは次のキャンペーンです。   目次1 11月キャンペーン「PayPayであなたの街を応援しよう!」1.1 「PayPayであなたの街を応援しよう!」詳細1.2 ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eat】プレミアム付食事券購入方法について説明【ファミリーマート引換方式】

Go To Eatキャンペーンのプレミアム付食事券を入手しました。 3大都市圏でいうと大阪が最早スケジュールです。 今回大阪分のそれを手に入れてみました。   大阪は先日プレミアム付食事券の申込受付をweb上で開始し、本日10/14から券の引換処理がスタートしました。 早速それを引換してきたので方法など過程について共有しておきます。   目次1 Go To Eatキャンペーンとは?1.1 【Go To Eatキャンペーン内容】 プレミアム付食事券の発行とは2 GoToEatキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eatキャンペーン】内容まとめ!食事券の購入方法、オンライン予約について説明【東京、神奈川の開始時期】

みなさん名称はご存知Go To Eat キャンペーンが始まっています。   でもこういう方が多いのではないでしょうか。 F菜さん利用方法がイマイチよくわからないな 共感します。 僕もちゃんと確認をする前は知識0でよくわかりませんでした。   こういった感じで多くの方がなんとなくスルーしているのではないでしょうか。   去年のキャッシュレス推進ポイント還元事業のときもそうですが、国が行うキャンペーンには乗っかっておいて損はないと思っています。 今回のキャンペーンの予算は767億 ...

続きを読む

 

「コンパクトなモノについての記事」

モノ 小さいスマホ

小さい中華スマホ【Yupin yp918】を紹介(K-touchシリーズかも?)

小さいスマホ情報を調べていたら、また中国でコンパクトサイズの端末が出ていたので紹介します。 その名もYupin yp918です。   目次1 Yupin yp918について1.1 Yupin yp918の仕様、サイズ感2 Yupin yp918の名称について2.1 名称がこれで正しいか不確定2.2 K-TOUCHブランドを展開している会社2.3 今回の端末の名称は「K-TOUCH M11(ハイバージョン)」の可能性もあり3 まとめ Yupin yp918について Yupin yp918の仕様、サ ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【iPhone12mini】サイズについてまとめ(初代SE、新SEとの比較画像あり)

iPhone12miniが発表されました。 先日iPhoneSE2が発売され、小さいiPhoneの最新はこれだという空気がありました。 しかし今回それよりも小さいiPhoneが出てしまいました。 早速気になるそのサイズについて確認しました。 比較画像もあります。   目次1 iPhone12miniのサイズについて2 iPhone12miniについてまとめ2.1 初代SEサイズに合わせてほしかったという意見2.2 サイズ含め決めるのは絶対的にアップル2.3 小さいAndroid端末ならRakut ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

【楽天モバイル】新端末Rakuten Handを発表(サイズ比較画像あり)

  2020年9月30日楽天モバイルは5Gサービスプランについて発表会を行いました。 ※関連記事※   その発表会で見過ごせない情報がありました。 コンパクトっぽい新端末の情報です。   本ブログでは小さいスマホについて結構情報を揃えています。 ブログでとりあげない訳にはいきません。 発表会ではサラッと触れられたこの端末ですが、ちょっとスペックなど情報をまとめてみました。     目次1 楽天モバイル新端末 その名もRakuten Hand1.1 Raku ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

【小さい洗濯機を紹介】でもポイントはサイズのことじゃなくてその機能です

今回小さい洗濯機を紹介します。 特に所持しているモノではないですがネットで見つけてこれはすごいなと思い共有です。   まず最初に 洗濯機だと小型である点は全然メリットではないですね。 その分洗濯容量が小さくなるので。   でもこの小さな洗濯機は他のメーカーでは実装されていない唯一無二のすごい機能があります。 コンパクトな点推しではなくその機能が推しです。   その機能とは   最大80℃の熱水で除菌洗い 細菌測定試験について [試験機関](一財)日本食品分析センター ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【小さい中華スマホ】K-TOUCH X11Sを紹介【コンパクトだけど4.6インチ】

久しぶりに小さい中華スマホの紹介です。 このブログでも過去に紹介してきた「K-TOUCH」シリーズの最新作が登場していました。   その名も「K-TOUCH X11S」です。   目次1 K-TOUCH X11Sについて1.1 K-TOUCH X11Sの仕様、サイズ感1.2 中華スマホの商品画像について1.3 その他仕様について2 K-TOUCH X11Sを作った会社はどこ?3 K-TOUCH X11Sの購入方法4 K-TOUCH X11Sまとめ K-TOUCH X11Sについて K- ...

続きを読む

-コンパクトなモノ, モノ

© 2020 ちょうどいいミニマリストのブログ