モノ 小さいスマホ

小さい中華スマホ「Melrose 2019end」3.5インチ発売

11月 19, 2019

小さい中華スマホ「Melrose 2019END」

小さい中華スマホがまた発売されていました。 その名も 「Melrose 2019END

Melrose 2019ENDのスペック

チップ:MT6739V/WA
CPU:4*CortexA53 1.28G Hz
OS:Android 8.1
ROM:32GB
RAM:2GB
画面サイズ:3.5インチ(解像度:340*800)
フロントカメラ:フロント200万 
リアカメラ:500万
帯域: 2G 900/1800
3G:B1/B8
4G:B1/B3/B7/B8/B38/B39/B40/B41
バッテリー:2000mAh

ミニスマートフォン 3.5インチ Android 8.1 2000mAh 4G Wifi GPS、指紋認証/顔認証、2GB+32GB

 

Melrose 2019ENDのサイズは?

僕が気になるのはそのサイズです。

この商品の寸法はこちら 縦100mm、横幅45mm、厚さ8.8mm

 

トータルいいサイズ感です。厚みがちょっとありますね。

Palm Phoneの厚みと比べるとどうしても分厚く見えてしまいます。

Palm Phoneサイズ ”縦9.6cm、横幅5cm、厚さ7.4mm”

 

 

 

Melrose 2019ENDと似た端末の話

話は変わりますが、この商品どっかで見た覚えがありませんか?

 

そうですK-TOUCH i9です。

 

K-TOUCH i9

関連記事はこちら

 

またこの指に乗せている宣材写真もほぼ同じような構図ですね。

 

ではK-TOUCH i9のサイズです。

K-TOUCH i9サイズ ”縦101.6mm、横幅44mm、厚さ8.1mm”

 

今回のMelrose 2019endとほぼ同じです。

ディスプレイサイズはどちらも同じ3.5インチです。

ここで考えられるのがこれってOEMなのかなってことです。

まあOEM自体は悪いことでもなく本来問題はないのですが、今回僕は残念に思っています。

残念な理由

この「Melrose」を冠するスマホはポッと出のものではなくてシリーズとしてこれまでも系譜があり、ある程度前から存在しているブランドでした。

僕の中ではanicasoysに次ぐ中華小さいスマホシリーズの3大ブランドのひとつです。

anicasoysについては上のK-TOUCH i9の記事を見てみてください。

Melroseはそんなしのぎを削っている相手であるanicaのK-TOUCH i9をOEMしていることになります。

「あれ、敵の商品と一緒になっちゃうの?」「切磋琢磨しての商品開発は!?」みたいな心境です笑

 

 

さらに似た端末の話

 

そしてこの話は続きがあります。

その3大ブランドのもうひとつである「SOYES」ブランド。

まさかのまさかでここも最新商品としてこんなのを発表しています。 SOYES XS-L

サイズ 102mm × 45mm × 10mm

はい同じです笑

ちょっとの寸法差がありますがそれば装飾であったりガワの仕上げによる差であって、中身の基盤とかは同じなイメージです。

CPUとかは微妙に種類が違いますがディスプレイは全部3.5インチの”800×340”の解像度のものです。

 

 

前衛的な小さいスマホブランドが全部横並びで同じになってしまいました笑 何か残念な気持ちがぬぐえない。

ただ、 考えようによってはもう同じような似た端末はだせないでしょうし”次は新たな改革が起きる”といえるかもしれません。

動向を見守りたいと思います。

 

 

比較してみても今のところは楽天miniがスペック的にNo.1ですね。

関連記事はこちら

 

ただ2019/11/19現在も楽天モバイルのサイトで発売日は未定のままです。

MNOとしての通信設備整備などで難航しているという情報は聞きます。

商品開発の工程はちゃんと平行して行われていると信じて待ちたいと思います。

 

 
 

他にもコンパクトなスマホやコンパクトなモノの記事をたくさん書いています。気になるものがあればチェックしてみてください。

小さいスマホ

【小さいスマホ】Mint デビュー【中華スマホ】

久しぶりに小さいスマホの記事です。 小さいスマホのメッカ中国は深センから新しいそれが発表されました。 リリース元はMint Monyという中国のグループ(会社?)です。   小さいスマホ Mint さっそく紹介です。 その名もMintです。 Mintのスペック サイズ/重量: 89.5×45.5 × 11.5 mm/重量不明 ディスプレイ:3.0インチ/480 x 854  OS:Android9 CPU:ブランド不明 、1.5GHz 、クアッドコア 内部メモリ(RAM/ROM):3GB/64G ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル 通信

【楽天モバイル】Rakuten Handレビュー【スリムスマホ】

コンパクトなスマートフォンRakuten Handを手に入れたのでレビューします。   僕はRakuten Miniという端末を使っています。 ではなぜRakuten Handを手に入れたかというと、親に使ってもらう用ですね。 田舎でITとは無縁の生活を送ってるのですが、スマホの便利さとエンタメ性でクオリティオブライフをちょっと上げられるのではと思い数年前から持ってもらっています。かれこれ3台目になります。 そして楽天モバイルにも乗り換えをさせたのですが、これは2021年4月のことだったので今か ...

続きを読む

その他モノ モノ

【アイリスオーヤマ】デスクチェア 1年使用後レビュー【リーズナブル品はすぐダメになる?】

今回デスクチェアについての記事です。 僕は1年前に初めてデスクチェアを購入しました。 それは以前の記事でも載せています。   その時は自身の求める条件を満たし、尚且つ一番リーズナブルな品をチョイスしてみました。 その金額は約15,000円です。 こういうお安い品って耐久性とかその後の状態ってどうなんだろうという疑問があると思うので今回1年使用後のレビューをしておきます。   目次1 使用チェア紹介「アイリスオーヤマ エクストラクール ハイバックチェア 」2 1年使用アイリスオーヤマ エ ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

【小さいデスクトップPC】ASRock DeskMini X300 レビュー

以前の記事で予告していましたがPCを新しいものに買い換えました。 先代のPCはWindows Updateで壊れてしまいました。   個人的にはwebに触れるデジタル端末は、デスクトップPCが一番ユーザー体験がリッチだと思っています。 その一番の要因はディスプレイが大きいことです。好みでいくらでも大きくできますね。30インチ超え、40インチ超え、複数ディスプレイなど。 そして入力のしやすさも要因として挙げられます。キーボードやマウスは捨てられませんね。   ただしこれは個々人の価値観に ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【小さいスマホ】K-TOUCH M17が形を変えて再登場?【中華端末】

久しぶりに小さい中華端末の紹介です。 全然最新とかはでなくある程度前から中国で販売されていたみたいです。 その名もK-touch M17です。   あれ?と思ったのはこの名称は他の端末でも見ていたからです。 今回それとはまったく別のスマホです。 どういうことなんでしょう。 ちょっと情報をまとめてみました。     K-touch M17のスペック K-Touch M17のスペック OS:Android 9.0 ディスプレイ:4.8インチ(1120×480) CPU:MTK サ ...

続きを読む

-モノ, 小さいスマホ

© 2021 ちょうどいいミニマリストのブログ