ライフハック

海外でモバイル通信(スマホ)を利用する最もお得な方法【タイを例に説明】

11月 26, 2019


みなさん海外旅行は行かれますか?
そしてそのときスマホで通信はしていますか?

僕の友人で、海外旅行にいった時は”モバイル通信はしない”という人がいました。ところどころにあるwi-fiスポットのみで通信をするスタイルです。それで最後まで乗り切るらしいです。

不便だけどなぜそうするかと言われれば、それは”海外でのモバイル通信はハードルが高いから”らしいです。ここでいうハードルは①方法、②料金です。確かにもし今使っている通信会社が3大キャリアであれば1日で約1,000~3,000円ぐらいの料金がかかります。個人的にはぼったくりだと思っています笑

 

でも海外でこそスマホでネットをしたいですよね。例えばGoogleMapで位置を確認することなんて外せないですし、交通であったり食事であったり調べ物もたくさんあります

 

以前タイに行ってきたのですがそのとき僕はスマホで普通にネットを利用しました。それも手間なくスムーズに、なおかつリーズナブルに。

簡単なのでその方法をシェアしておきますね。

 

現地通信会社のシムを購入する

最初にズバリ結論です。

その国の通信会社のシムを事前に日本で買っておきましょう

現在そういった商品があるのはamazonのみです。

 

どこの国にもその国の大手通信会社があります。それは日本でいうドコモ、au、SoftbBankのような会社です。

よくあるアドバイスとして”現地の空港で通信会社のシムを買う”という手段が挙げられますがそれよりも今回のシム事前購入のほうをオススメします。

理由はこうです。

3つの理由

現地でシムを購入するよりamazonで買うほうが安い
②飛行機が着陸したタイミングで設定ができる
③現地のシムショップに立ち寄る必要がない

 

①はわかりやすい価値ですね。現地で買うよりamazonで買っておくほう数百円安いです。この数百円をあなどるなかれ!とくに東南アジアなどは物価が安いので数百円があればランチなど1回食事ができます。

 

②タイミングとして着陸してすぐに使い始められるのはありがたいですよね。到着の報告/連絡を誰かにすぐできますし、GoogleMapなどもすぐ利用できます。早速、交通や食事について調べ物もできますしね。そして個人的には入国審査の列(場合によっては長蛇の列)で待っているときに、もうスマホが使えるのがすごくありがたいです。

そして空港に着陸してから実際自分の席から出られるのって結構時間がかかります。つまりちょうど設定を行なえる時間があるんですよね。無駄がないです。設定については購入したシムに説明書(日本語)がついているので熟読しておけます(でも日本では設定不可です。現地の地上にて電波が立たないと設定ができません)

 

③シムショップに立ち寄らなくてよいのは結構メリットがあります
・夜中に現地に着く便などもあり時間帯によっては通信会社のショップが開いていない可能性あり(24hのところが多いらしいですが)
・両替を済ませて現地通貨を手に入れてからショップに行く必要がある
 何か手間です。そして空港内の両替店ではあまり両替しないほうが良いです(レートが悪いから)
・現地のその場で容量のG数や日数などプランを検討する必要がある
 それを日本の家でできるのなら、家で落ち着いて検討したほうがよいと思います

 

僕の場合はとくに以下理由がありました。
空港でゆっくりしていられない
僕のケースだと、泊まるホテルがレイトチェックインに対応していなかったです。ホテルに現れるのが遅いと予約をキャンセルされるケースもあるそうなのでそれに一番ビビっていました笑 海外だと普通にありえそうですもんね。

「○○時○○分発のバスに乗る」と決めて、その通りサーっと空港は通りすぎました。予定通り動けました。

 

不確定な要素を持って現地入りするより、それを事前にできるだけ潰しておく。これは現地での無駄な動きを無くす(無駄なものを所持しない)ことにつながると思います。

 
 

誰のスマホでもこれができる?

これが残念ながら3大キャリアの方は基本できないのです。
もしそれができたら各社それぞれの海外利用のプランなどは不要になります。

【3大キャリアの海外通信プラン料金】
・ドコモ  1日827円 ※3日プラン2,480円、日本での契約容量から使用
・au    1日980円 ※日本での契約容量から使用
・SoftBank 1日2,980円 ※2段定額制だが容量が25Mを超えれば上限の2,980円になるのでそちらでカウント。(25Mってすごく容量少ないです。。)
 

めちゃめちゃ高いですよね。

今回のamazonでシムを購入する方法であればワンコインでことが済みます。
僕が買ったタイのシムはこれ。8日間有効で3G容量があって458円です。
容量は問題なく足りました。

AIS タイ プリペイドSIM 8日間 データ通信 100分無料通話つき

 
 

前に”どこの通信会社が一番お得か(個人的にはイオンモバイル一択)”の記事を書きました。

そのときも思いましたが「3大キャリアは”誰にとっても適切な通信会社”ではない」と個人的に思っています。

ナチュラルに残留していると何度も無駄(不経済)に出会うと思います。もし脱出を検討している方は上の記事を読んでみてください。参考になる情報があるのではと思います。

 
 

3大キャリアの人がamazon購入シムを使う方法

3大キャリアをご利用中の方も安心してください。その方法があります。
そもそも原因は3大キャリアのスマホがほぼほぼ”SIMロック”端末であることに由来します。

なのでお持ちの端末が”SIMフリー”であるなら大丈夫です。近年、総務省の働きかけによってようやく登場してきましたね。

そして現在所持しているスマホがSIMロック端末であっても大丈夫です。各社SIMロック解除の申請が可能になってきています。それはweb上で行えたり、ショップへ持込んだりして行なってもらえます。各社ショップに持ち込むとSIMロック解除に手数料3000円がかかるんですかね。。搾取しますよねぇ。。

まあ解除申請をせずに新たにSIMフリー端末を購入するという手段もあります。これも3大キャリアに頼らずとも、たくさんの機種がありますし色んな会社の通販など販路もたくさんあります。

 

こういった方法でSIMロック状態を解消すれば、海外でスマホ通信を行なう場合にお得な現地通信会社のシムを使うことができます。

 
 

合わせてこちらもどうぞ。
海外へ渡航するとき、長~いフライト時間をどう過ごすか困ります。僕が行なったオススメ暇つぶしを紹介。

 
 

他にも”経済的な無駄を省く”、”効率化”といったような考え方で記事をたくさん書いています。気になるものがあればチェックしてみてください。

ライフハック

【賃貸ライフハック】強制加入の火災保険は外すことができるか

今回は賃貸ライフハックということで賃貸借契約にまつわる裏技じゃないですがテクニックを共有しておこうと思います。   これからお部屋探しの時期がやってきます。 日本では一般的に4月が期首になっているのでそのタイミング前である冬場にお部屋探しが行われます。 しかし一般的にはお部屋探しは人生で機会の少ないイベントだとも思います。 それゆえいざ自身が契約するとなると様々な点で疑問が湧くことだと思います。   その中の一つのジャンルがこちら   F菜さん火災保険って強制なの?未加入じゃ ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】花王特典はじめ12月のキャンペーン解説【PayPayの実質還元率情報も】

PayPay12月のキャンペーンで「花王商品の購入で40%が戻ってくる」第2弾が行われます。   9月に第1弾が行われて3ヶ月でまた同じキャンペーンが開催されます。 第1弾が好評だったんでしょうね。 でもこのキャンペーンにはちょっと言いたいことがあるのでその意見を交えて紹介です。 そしてその他12月キャンペーンの解説と、あと疑問に思ったPayPayの実質還元率を計算してみました。 PayPayの還元率って例えばPayPayモール(yahooショッピング)で買い物をするとなんと22%還元だったりす ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】11月キャンペーンはGoToEatキャンペーンよりお得?

  11月に入りました。 毎月のPayPayキャンペーンの解説記事です。 PayPayではキャンペーンということで数多くの還元企画が開催されていますが、正直多くのそれは大したことがないです笑 しかしその中でも確かにお得でメリットが認められるキャンペーンが存在するのでそれについて共有しておきます。   ズバリ一番オトクなのは次のキャンペーンです。   目次1 11月キャンペーン「PayPayであなたの街を応援しよう!」1.1 「PayPayであなたの街を応援しよう!」詳細1.2 ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eat】プレミアム付食事券購入方法について説明【ファミリーマート引換方式】

Go To Eatキャンペーンのプレミアム付食事券を入手しました。 3大都市圏でいうと大阪が最早スケジュールです。 今回大阪分のそれを手に入れてみました。   大阪は先日プレミアム付食事券の申込受付をweb上で開始し、本日10/14から券の引換処理がスタートしました。 早速それを引換してきたので方法など過程について共有しておきます。   目次1 Go To Eatキャンペーンとは?1.1 【Go To Eatキャンペーン内容】 プレミアム付食事券の発行とは2 GoToEatキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eatキャンペーン】内容まとめ!食事券の購入方法、オンライン予約について説明【東京、神奈川の開始時期】

みなさん名称はご存知Go To Eat キャンペーンが始まっています。   でもこういう方が多いのではないでしょうか。 F菜さん利用方法がイマイチよくわからないな 共感します。 僕もちゃんと確認をする前は知識0でよくわかりませんでした。   こういった感じで多くの方がなんとなくスルーしているのではないでしょうか。   去年のキャッシュレス推進ポイント還元事業のときもそうですが、国が行うキャンペーンには乗っかっておいて損はないと思っています。 今回のキャンペーンの予算は767億 ...

続きを読む

-ライフハック

© 2020 ちょうどいいミニマリストのブログ