ライフハック

【PayPay】「ペイペイジャンボ2000%が戻ってくる」キャンペーンの確率について

ペイペイジャンボ 2000%戻ってくる

来月PayPayで以下単発キャンペーンが開催されます。

 

キャンペーン概要

名称:ペイペイジャンボ 2000%戻ってくる
期間:2020年8月1日、 8月2日
特典:対象店舗でPayPay残高でのお支払いなら抽選で以下の還元率で残高付与
1等・・・決済金額の20倍 2,000%付与(1,400本)
2等・・・決済金額の全額 100%付与(2,800本)
3等・・・決済金額の   20付与(158,000本)
4等・・・決済金額の   2付与(2,727,000本)

付与上限金額:10万円円相当/回・期間

※一部店舗は対象外 ー対象外店舗一覧(PayPayHP)

 

先月に引き続きペイペイジャンボという名称でキャンペーンを行っています。

抽選で運が良ければ高還元率が当たるという宝くじのようなものです。

宝くじというとその確率が気になります。ちょっと計算してみました。

ペイペイの月間決済数 1億回
1日の決済数 333万3333回

各等の本数を決済数(1日)で割ってみました
1等  1,400本 / 1日の決済数 = 0.0042%
2等  2,800本 / 1日の決済数 = 0.0084%
3等 158,000本 / 1日の決済数 = 4.7%
4等2,727,000本 / 1日の決済数 = 81%

※月間決済数→4月時点の情報です。今はこれよりも確実に伸びていると思われます
※1日の決済数→1億を単純に30で割っています。曜日の概念を考慮していません。本来土日は平日に比べ決済数が多いはず。

かなり乱暴な計算です。※マークで注意書きを記していますがそもそも数字が正確でないし、いろいろな要点を考慮していないです。ただし言えることは数字について突き詰めていくと母数である決済数がこれよりは大きくなるという点です。

つまりかなりいいように考えてみて当選確率はこれぐらいというところです。実際はこの確率まで届いてこないでしょうね。

 

※余談※
現状はこういったQRコード決済についての統計的な情報が無い状態です。それについて一般社団法人キャッシュレス推進協議会が動向を調査、公表していくそうです。具体的には1月、4月、7月、10月に四半期ごとの値を公表する予定とのこと。
一般社団法人キャッシュレス推進協議会

 

まとめ

そういうことであくまでこのキャンペーンは宝くじのような属性のものです。

当たると思って動くと痛い目を見ると思います。

このキャンペーンとの一番良い接し方はこれだと思います。

・当たればいいなぐらいの気持ちで構えつつ
・ここ直近で購入する必要がある品があればそれをまとめて
・8/1、8/2に
・PayPayで購入する

何かを購入する必要がないのであれば無理に決済行為をする必要はないと思います。引っ張られて無駄な消費をしてしまうのは負けですからね。還元される微々たる金額を優に超えてお金を消費することになります。

でもそういった方もせめて恩恵にあやかれます。ご自身のスーパー等での決済でPayPayは使えると思うので、数日分をこの日にまとめて購入する等はよいと思いますね。生活必需品であればその消費に無駄は発生していないと思うので。

 

そして一応PayPayベーシックなキャンペーンのほうにもふれておきます。

PayPaySTEP詳細

名称:PayPaySTEP  
期間:2020年4月1日 ~ 
特典:対象のPayPay加盟店にてPayPay決済をおこなえば決済金額の0.5%が戻ってくる

それに加えて以下条件を満たせば翌月度の還元率が合計1%アップする
<条件>
①100円以上の決済回数50回以上達成で+0.5%

②利用金額10万円以上達成で+0.5%

※付与上限金額:7,500円相当/回、15,000円相当/期間
※公共料金や税金など「PayPay請求書払い」の支払いも対象
※Yahoo!JAPANの対象サービスはデフォルトで1%還元(Yahoo!ショッピング、ヤフオクなど)


※関連記事※
詳しく見る
【PayPay】5月、6月キャンペーンについて【段々お得度は下がってきたけど】

PayPayの5月以降のキャンペーンをまとめておきます。 前回記事でも述べてきましたが段々お得度が薄くなってきています。。 今回まさにその色が顕著にでています。 詳細はご覧ください ...

続きを見る

 

前回記事でも触れていますがQRコード決済のシェア争いがほぼ終了し、いわゆる普通の決済についての還元率は以前に比べ下がってきました。まあクレカ決済と同じぐらいの還元率ではあります。クレカは1%還元が多いイメージです。

還元率はそういった状態ですが、物理的な面についてはスマホで一瞬で決済が完了するこの支払い方法は便利だと思います。いったん染み付いたらやめにくいです。

そういうわけで個人的にはこのまま惰性でPayPayは使っていくだろうなというところです。人にもオススメできます。

まあこれではQR決済会社の思うツボですね笑

 

 

PayPayに興味を持たれた方はこちらからアプリのダウンロードをどうぞ。アプリをインストールして簡単な入力(登録)を行えば即利用可能になります。

アプリダウンロードリンク

 

 

こういった”QRコード決済がお得”といったような記事をはじめ他にもたくさんライフハック記事を書いています。気になるものがあればチェックしてみてください。

ライフハック

【賃貸ライフハック】強制加入の火災保険は外すことができるか

今回は賃貸ライフハックということで賃貸借契約にまつわる裏技じゃないですがテクニックを共有しておこうと思います。   これからお部屋探しの時期がやってきます。 日本では一般的に4月が期首になっているのでそのタイミング前である冬場にお部屋探しが行われます。 しかし一般的にはお部屋探しは人生で機会の少ないイベントだとも思います。 それゆえいざ自身が契約するとなると様々な点で疑問が湧くことだと思います。   その中の一つのジャンルがこちら   F菜さん火災保険って強制なの?未加入じゃ ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】花王特典はじめ12月のキャンペーン解説【PayPayの実質還元率情報も】

PayPay12月のキャンペーンで「花王商品の購入で40%が戻ってくる」第2弾が行われます。   9月に第1弾が行われて3ヶ月でまた同じキャンペーンが開催されます。 第1弾が好評だったんでしょうね。 でもこのキャンペーンにはちょっと言いたいことがあるのでその意見を交えて紹介です。 そしてその他12月キャンペーンの解説と、あと疑問に思ったPayPayの実質還元率を計算してみました。 PayPayの還元率って例えばPayPayモール(yahooショッピング)で買い物をするとなんと22%還元だったりす ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】11月キャンペーンはGoToEatキャンペーンよりお得?

  11月に入りました。 毎月のPayPayキャンペーンの解説記事です。 PayPayではキャンペーンということで数多くの還元企画が開催されていますが、正直多くのそれは大したことがないです笑 しかしその中でも確かにお得でメリットが認められるキャンペーンが存在するのでそれについて共有しておきます。   ズバリ一番オトクなのは次のキャンペーンです。   目次1 11月キャンペーン「PayPayであなたの街を応援しよう!」1.1 「PayPayであなたの街を応援しよう!」詳細1.2 ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eat】プレミアム付食事券購入方法について説明【ファミリーマート引換方式】

Go To Eatキャンペーンのプレミアム付食事券を入手しました。 3大都市圏でいうと大阪が最早スケジュールです。 今回大阪分のそれを手に入れてみました。   大阪は先日プレミアム付食事券の申込受付をweb上で開始し、本日10/14から券の引換処理がスタートしました。 早速それを引換してきたので方法など過程について共有しておきます。   目次1 Go To Eatキャンペーンとは?1.1 【Go To Eatキャンペーン内容】 プレミアム付食事券の発行とは2 GoToEatキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eatキャンペーン】内容まとめ!食事券の購入方法、オンライン予約について説明【東京、神奈川の開始時期】

みなさん名称はご存知Go To Eat キャンペーンが始まっています。   でもこういう方が多いのではないでしょうか。 F菜さん利用方法がイマイチよくわからないな 共感します。 僕もちゃんと確認をする前は知識0でよくわかりませんでした。   こういった感じで多くの方がなんとなくスルーしているのではないでしょうか。   去年のキャッシュレス推進ポイント還元事業のときもそうですが、国が行うキャンペーンには乗っかっておいて損はないと思っています。 今回のキャンペーンの予算は767億 ...

続きを読む

 

無駄のない「コンパクトなモノ」についても記事を書いています。小さくて上質なモノは所有欲をそそられます。興味がある方はチェックしてみてください。

モノ 小さいスマホ

【iPhone12mini】サイズについてまとめ(初代SE、新SEとの比較画像あり)

iPhone12miniが発表されました。 先日iPhoneSE2が発売され、小さいiPhoneの最新はこれだという空気がありました。 しかし今回それよりも小さいiPhoneが出てしまいました。 早速気になるそのサイズについて確認しました。 比較画像もあります。   目次1 iPhone12miniのサイズについて2 iPhone12miniについてまとめ2.1 初代SEサイズに合わせてほしかったという意見2.2 サイズ含め決めるのは絶対的にアップル2.3 小さいAndroid端末ならRakut ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

【楽天モバイル】新端末Rakuten Handを発表(サイズ比較画像あり)

  2020年9月30日楽天モバイルは5Gサービスプランについて発表会を行いました。 ※関連記事※   その発表会で見過ごせない情報がありました。 コンパクトっぽい新端末の情報です。   本ブログでは小さいスマホについて結構情報を揃えています。 ブログでとりあげない訳にはいきません。 発表会ではサラッと触れられたこの端末ですが、ちょっとスペックなど情報をまとめてみました。     目次1 楽天モバイル新端末 その名もRakuten Hand1.1 Raku ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

【小さい洗濯機を紹介】でもポイントはサイズのことじゃなくてその機能です

今回小さい洗濯機を紹介します。 特に所持しているモノではないですがネットで見つけてこれはすごいなと思い共有です。   まず最初に 洗濯機だと小型である点は全然メリットではないですね。 その分洗濯容量が小さくなるので。   でもこの小さな洗濯機は他のメーカーでは実装されていない唯一無二のすごい機能があります。 コンパクトな点推しではなくその機能が推しです。   その機能とは   最大80℃の熱水で除菌洗い 細菌測定試験について [試験機関](一財)日本食品分析センター ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【小さい中華スマホ】K-TOUCH X11Sを紹介【コンパクトだけど4.6インチ】

久しぶりに小さい中華スマホの紹介です。 このブログでも過去に紹介してきた「K-TOUCH」シリーズの最新作が登場していました。   その名も「K-TOUCH X11S」です。   目次1 K-TOUCH X11Sについて1.1 K-TOUCH X11Sの仕様、サイズ感1.2 中華スマホの商品画像について1.3 その他仕様について2 K-TOUCH X11Sを作った会社はどこ?3 K-TOUCH X11Sの購入方法4 K-TOUCH X11Sまとめ K-TOUCH X11Sについて K- ...

続きを読む

その他モノ モノ

【高級チェア】オカムラコンテッサ(中古)と1.5万円のチェアの比較レビュー

先日自宅用にオフィスチェアを購入しました。 そのときにチェアのことを勉強して一定量の知識を得ました。 その際知ったのがチェア界にもハイブランドがあり高級品があるということです。 今回、上記記事でも触れた業界のハイブランド品であるオカムラのコンテッサを入手しました。 新品価格でいうと25万円ほどすると思われます。 こちらです。 いやあ威厳を感じます笑   ただし関連記事でも載せていますが僕は現在別のチェアを購入して使用中です。 しかもそれは金額的に雲泥の差がある15,000円程度のリーズナブルな商 ...

続きを読む

-ライフハック

© 2020 ちょうどいいミニマリストのブログ