楽天モバイル

【楽天モバイル】新料金プラン発表!(内容の4行まとめあります)そして1年無料の割引もあるが。。(でも実質条件あり)

3月 3, 2020

楽天モバイルが春からのMNOとしてのサービス内容を発表しました。

とりあえず大筋について4行でまとめます。

楽天モバイルMNO)サービス概要

・サービス開始日:2020年4月8日
・提供サービスプラン:通話もデータ通信も使い放題 2,980円 「Rakuten UN-LIMIT」プランのみ
・キャンペーン実施:1年間は毎月2,980円を割引する(300万人限定)(つまり1年間無料)
・契約事務手数料:3300円(税込)(キャンペーンで全額還元予定)


※まだまだ触れるべき点はありますがサービスプランの大筋はこうです


大容量
を使う人にとっては低額非常に嬉しいプラン設定なのではないでしょうか。しかも1年間はそれが無料とのことです(300万人限定

 

でも、この使い放題アンリミットな利益を享受するには事実上条件がありますそれを深掘りしていきます。

現在僕は楽天モバイル無料サポータープログラムに参加して楽天回線を使っています。それゆえに回線の状況などについても情報共有できることがあるのでそれもまとめてお話していきます。

 

提供サービスプラン

今回の楽天モバイルの発表によるとお客様が選択できるサービスプランは1種類のみです。

通話もデータ通信も使い放題 2,980円
Rakuten UN-LIMITプラン

 

すごいことのように見えますが以下の条件がついてきます。
auローミングエリアは月2GBまで

 

C太くん
ん、それってどういうことなのかな

はい、今現在楽天モバイルは全国全てをカバーできるだけの自前の設備を持っていません。カバーできているのは東京23区、大阪市、名古屋市、神戸市と言われています。

そしてそれ以外のエリアは全てauの通信網を借りて通信することになります

つまりは日本のほぼ全てのエリア(上記大都市圏以外)は実質2GB 2,980円のサービス内容になります。
※容量の追加は1GB 500円です。

 

提供エリア

ちなみに現状楽天自社回線エリアは以下の通りです。無料サポータープログラム募集時は画一的に上であげた4都市だけだったのですが、現在サービス提供エリアMAPで確認するとちょっと広がったように見えます

・関東 → 東は千葉市、北はさいたま市、西は武蔵野市/三鷹市、南は横浜市まで

 

・関西 → 東は東大阪市/八尾市、南は堺市、北は吹田市、西は兵庫県の尼崎市

     

・兵庫は神戸市を広くカバー

・そして京都市もカバーされています

・名古屋市も市を超えてカバーされています

これら楽天自社回線エリア内の住人であれば、「使い放題」「1年間無料(300万人限定)」のメリットを十分に享受することができそうです。

結構。。不公平ですよね。。

 

 

まとめ

キャンペーンについて

つまりのキャンペーン(1年間2,980円が無料)主に得をするのは「指定都市圏に住んでいる人」となります。もちろんそれ以外のエリアに住んでいる方も2GBを無料で使えるという内容で得をします。

さてこれってどうなんでしょうね。例えば東京や大阪に住んでいる人についても、ちょっと旅行をするのならもう足がでちゃうかもしれません(500円で容量追加の必要が出てくるかも)

正直微妙な感じがします。。

 

料金プランについて

明瞭で素晴らしいと思います。他の3大キャリア縛りがあったり摩訶不思議で深く思考しないと理解できない複雑なプランになっていますが楽天モバイルのそれは真逆です。とにかくシンプルです。良いと思います。

業界に風穴を開けてもらいたいですね。その姿勢は大大賛成です。

 

 

楽天モバイル回線品質について

楽天自社回線の品質についてなのですが、正直他の3大キャリアのレベルにまで到達していないと個人的には思います。

例えば、半地下/地下へ入ると電波がもうありません。僕の場合はau回線でつながるということもありませんでした(その場所固有の問題である可能性もありますが)

キャンペーンで1年間も無料にするのには訳があると思います。利用者に文句を言われない完全なものを提供するのにはまだ準備が必要なのかもしれません。

ただし速度の点は使っていて全く問題ないと感じています。あくまで場所によっては電波が無いという点が目先のネックなのかなと思っています。

 

ここで注意点

楽天モバイルで使用できる端末は限定されています。楽天回線対応品が必要になります。そして多くの方の選択肢から楽天が外されてしまう可能性が高いのですが楽天モバイルは今のところiPhoneでは利用ができなさそうです。
(理由)今のところ対応品は「楽天モバイル内で売っている端末のみ」のようなので(明言がなく判断しかねますが。。)
しかしSIMフリーの端末を用意したとして、それも楽天モバイルでは使えないとなればそれはおかしいと思います。なのでSIMフリーiPhoneであればチャンスがあるように思えますが。どうでしょうか。。
対応品は↓このページの一番下に並んでいます。
対応端末の一覧ページ

※追記※2020年3月13日

楽天モバイルに確認を取りました。上記対応端末以外は全て楽天モバイルでは使えません。つまりiPhoneをはじめその他シムフリーのAndroid端末も使えません。使用できる端末は上記対応品として楽天が販売している機器のみとなります。

個人的にはどうするか?(僕は今現在無料サポーターで利用中)

現在、僕個人は無料サポーターとして回線を利用しています。端末は楽天モバイルオリジナルのRakutenminiです。

 

今後は無料サポーター契約本契約へ切り替える気でいます。これは「300万人無料」キャンペーンに当選することを見込んでの判断です。

そしてその動機はRakutenminiが非常に気に入っているからです。楽天モバイルは切ってwi-fi運用をすることも考えましたが、ルーターを一緒に携帯しないといけないことが煩雑です。せっかく超コンパクトなスマホなのに本末転倒です。

<Rakutenminiについて>
これでRakutenmini全国区へ解放されるわけですが「大きすぎるスマホは不要」「最小限のサイズでいい」という同じ志向を持っている方にはかなりオススメします。コンパクトなスマホってすごく良いですよ。所有欲も満たしてくれます。
下の申込みページ内に端末購入のリンクがあります。写真やスペック、情報が載っているので興味がある方は見てみてください。

 

そういうことで僕は早速申込みを済ませました

現時点では正規の申込みページが作動していない?ようで、楽天モバイル楽天市場店へ転送され”UN-LIMIT(楽天モバイルSIM)”という商品を購入するページへ飛ばされてしまいます。プラン名ですねこれ。

確かにこのプランのシムを買う、そういうことですが、なんとも味気ないです。※MVNOの楽天モバイル申込画面は作り込まれていてオシャレです

楽天モバイル「UN-LIMIT」プラン申込みページ

ここでプランを購入すれば、とりあえずあとでメールが届き、申込みについての詳細なやりとりがそこでできるようです。正規のページはアクセス数やサーバーのパフォーマンスの関係でとりあえず閉じてるんでしょうかね。なんとなく臨時の措置のように感じます。

※追記2020/4/1※ やっと普通の申込みページが登場したようです。
楽天モバイル
「お申し込み」ボタンから進んでいくと、

いわゆる普通の申込み画面です。これまでの「楽天市場上でプランを買う」というのはやはり臨時措置だと思います。このあとの画面で製品選択のページがくるのですがRakuten miniが選択できます。

 

48回や24回払いがありますね。一括なら19,819円です。料金プランが1年間は無料なので(300万名限定)エリア内の方にはもちろん、エリア外の方にもオススメします。実質2GBまで無料なので。

 

 

 

ちなみに僕ら無料サポーターには切り替え方法の連絡は来ていません。なので今申込みしていいかわかりませんが、”300万人無料キャンペーンから漏れるのが嫌”なので意思を表明するぐらいの意味で申込みをしました(先着順とはしないと明言はされていますが)
どのみちこのポチる行為は本申込じゃないみたいなので。

またどうなったかは共有したいと思います。

最後に楽天モバイルのプランやキャンペーンの詳細を貼っておきます。

 

 

僕のブログではこういった通信会社はどこがお得であるのかという話や、”様々な無駄を省く方法”などを記事で取り上げています。数分で読める記事なので是非チェックしてみてください。

ライフハック

【賃貸】お部屋探しを始めるベストタイミングはいつ?

今回お部屋探しのコツということで、いつ部屋探しを行うのがベストかということを共有しておきます。 現在僕は賃貸の仕事しているので中の人としての意見をお話したいと思います。 引越しや部屋探しは誰でも経験する可能性があることなので知識として持っておいて損はないと思います。   もし自分が引っ越しをするとなると疑問が湧いてきませんか? B男さん就職が決まって100%引越す必要が出てきたけど、いつお部屋探しをしたらいいんだろう もし近々に就職するのであればもちろんすぐ始める必要がありますが、逆にたっぷり時 ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】1月キャンペーンはほぼ目玉がない?2月キャンペーンは?

1月も半場を過ぎましたがPayPay1月キャンペーンと今後のキャンペーンについて共有です。     目次1 【1月】PayPayキャンペーン① あなたの街を応援しようキャンペーン1.1 あなたの街を応援しようキャンペーン1.2 でもこのキャンペーンの質が落ちてきた?2 【1月】PayPayキャンペーン②ペイペイジャンボ2.1 でもこのキャンペーンの質が落ちてきた?3 PayPay2月キャンペーンの目玉はある?3.1 ユニクロで最大10%戻ってくるキャンペーン4 PayPayキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック 通信

【3大キャリア】値下げ後料金でどこが一番オトクなのか【MVNOの情報もあり】

3大キャリアの値下げ後料金プランが出揃いました。 今まではどこのプランも高いと言われ続けていましたが、今回国からの要請を受けて全キャリアがキチンとした料金値下げを発表しました。 今回はちゃんと安そうです笑   今までは、安いプランをリリースしましたと語らかに謳うわりには発表されるプランはいわば騙しの策です。複雑怪奇になっていくだけで実は安くなっていないという状態でした。失望するユーザーが多かったと思います。 僕も過去はドコモユーザーでしたが記憶しているところでも10年ぐらいはずっとこんな感じです ...

続きを読む

ライフハック

【PayPayキャンペーン】さとふる3%還元よりお得なふるさと納税方法を紹介(花王40%還元額の確認方法も)

今月PayPayのキャンペーンで「花王商品の購入で40%が戻ってくる」の第2弾が開催されています。   しかし先日11月の記事で、9月に行われたこのキャンペーン第1弾分の還元がまだなされていないことを共有しました。 当初その還元期限は11月の末と案内されていました。   第1弾の還元が無いと第2弾も人にはオススメできないなと思っていましたが、12月どこかの日に還元が成立したようです。 アプリ内でその還元額の表示がされるようになりました。 その確認方法を共有しておきます。 あとPayPa ...

続きを読む

ライフハック

【賃貸ライフハック】強制加入の火災保険は外すことができるか

今回は賃貸ライフハックということで賃貸借契約にまつわる裏技じゃないですがテクニックを共有しておこうと思います。   これからお部屋探しの時期がやってきます。 日本では一般的に4月が期首になっているのでそのタイミング前である冬場にお部屋探しが行われます。 しかし一般的にはお部屋探しは人生で機会の少ないイベントだとも思います。 それゆえいざ自身が契約するとなると様々な点で疑問が湧くことだと思います。   その中の一つのジャンルがこちら   F菜さん火災保険って強制なの?未加入じゃ ...

続きを読む

 

そしてムダを省いた実用的なサイズ「小さなスマホ」の記事をはじめ、小さくて良いモノ全般についても紹介しています。気になる記事があれば是非チェックしてみてください。

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

【Rakuten mini】1年後の状態をレビュー【劣化しているのか?】

今回、使用1年になるRakuten miniについて、現状のレビューをしたいと思います。   Rakutenminiはとても小さい端末です。 ちょっと関連の話で、先日アメリカ市場におけるiPhone12シリーズの販売について、miniはあまり売れていないというニュースを見ました。当時僕もツイートしています。 #iPhone12 の機種別売上シェア率が発表されていました ※米国の消費者動向調査会社による米国内のデータ 小さいスマホを応援しているのですが #iPhone12mini の売上シェア率が ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル 通信

【Rakuten mini】IIJmioのeSIM設定方法共有【申込後即利用可能です】

2021年1月末でRakuten miniはデビュー1年を迎えます。 僕は去年2020年1月31日にRakuten miniを手に入れました。 無料サポータープログラムというのに参加して最早で手に入れた層だと思います。   なんとなく当初は1年したらまた新型のこれが出るんだろうなと思っていました。Rakuten mini2みたいな感じですね。 でもその話は全然聞こえてきません。 コンパクトなスマホ好きはとりあえずこちらRakuten mini1のほうを継続利用する必要があるようです。 でも目先の ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【小さい中華スマホ】新作 SOYES S10-Hリリース【3.49インチ】

新年あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願い致します。 2021年も変わらずブログを続けて行きたいと思っています。   さて新年1発目は久しぶりに小さい中華スマホの紹介です。 このブログでも過去に紹介してきた「SOYES」シリーズの新作が登場していました。   その名も「SOYES S10-H」です。     目次1 SOYES S10-Hについて1.1 SOYES S10-Hの仕様、サイズ感1.2 中華スマホの商品画像について1.3 その他仕様につい ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

Mac miniと同等のWindowsPCはあるのか?【結論】無い

先月アップルからMac miniが発売されました。 いわゆるミニデスクトップPCです。 僕もwindowsのミニデスクトップを使っています。 僕は小さいデスクトップに興味を持っていて、新製品が世にでていないかずっと目を光らせています。 そんな僕が思うのは、今回のMac miniの登場は本当にうらやましいということです。 ※僕はWindowsユーザーです   その理由はMac miniはすべてが揃っているからです。   例えばwindowsでMac miniのようなPCはあるか?と言われ ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

楽天モバイルからRakuten Hand登場【5インチ台のコンパクトなスマホ】

  楽天モバイルからジャストサイズなスマホ「Rakuten Hand」が発売されました。   先日2020年9月30日に楽天モバイルは5Gサービスプランについて発表会を行いました。そのときにこのRakuten Handについては登場が予告されていました。 その際、だいたいのスペックは公開されていたので当時以下記事も書いています。 ※関連記事※   本体の厚みであったり以前はわからなかった情報がいくらか判明したのでまとめました。 そして同じ土俵にはAQUOS R2compact ...

続きを読む

 
 

 

-楽天モバイル

© 2021 ちょうどいいミニマリストのブログ