ライフハック 楽天モバイル 通信

【楽天モバイル】5Gサービスが驚きの料金で登場するかも

8月 14, 2020

8月11日、楽天が2020年度第2四半期の決算を発表しました。

楽天グループの売上関係等が様々発表されていますが僕が取り上げたいのは楽天モバイル関連の件です。

今回以下3つのことについて解説しています。

チェック

  • 契約者数について
  • エリア整備の進捗について
  • 楽天モバイル5Gについて

とくに5Gのことは今後期待できるかもしれない内容です。

 

楽天モバイル契約回線数 100万回線を突破

楽天モバイルの契約回線数が100万回線を突破したそうです。

サービス開始から3ヶ月ということなので6月7月ぐらいのことかと思われます。

3ヶ月で100万件」果たしてこれがすごいことなのか興味が湧いて調べてみました。

下に3四半期分のモバイル通信契約者数の表を持ってきました。

グループ 会社名 第3四半期
(2019年12月)
第3四半期
(2020年3月)
第1四半期
(2020年6月)
NTTドコモ 株式会社NTTドコモ 79,669,800 80,325,800 80,614,800
au KDDI株式会社 58,092,800 79,669,800 80,325,800
ソフトバンク ソフトバンク株式会社 42,496,000 43,185,900 43,663,900
楽天 楽天モバイル - - 1,000,000
携帯電話総計   180,258,600 182,154,400  184,521,600

※こういった数を集計している一般社団法人電気通信事業者協会ではまだ楽天モバイルの情報は加えられていなかったので手で追加しています。最新の総計数も単に100万を足しました。

こうして比較すると楽天以外の事業者の直近2020年3月から最新の数字との差は30万~60万件です。同じ3ヶ月間のことなので楽天の100万回線すごいことだと言えると思います(ただし驚くほどすごいとも感じませんね)

ここからシェアを奪っていくのにかかる年月を想像すると途方もなく感じられますが楽天には大きな武器があります。安価で、定額で、使い放題という点です。

通信容量が足りずに毎月パケ死する方もいるようなので2980円で容量使い放題は大変魅力的なのではないでしょうか。そして今はダメ押しの超お得なキャンペーンプラン料金1年間無料」を行っているので来年4月までは誰にとってもお得だと思います。

300万人に達するとこのキャンペーンは打ち切りらしいです。

※キャンペーン詳細は公式サイトでご確認ください

楽天モバイル公式サイト

とりあえずはいいペースで契約者数は伸びていくのではないでしょうか。

 

 

楽天モバイル 対応エリアについて

楽天自前のエリアが狭いと言われていますが、基地局の整備については前倒しで加速的に進んでいるようです。

 

引用:2020年度第2四半期決算資料

決算資料によると2021年3月時点で達成する予定の8652件という基地局数は前倒しで達成するようです。

右の棒グラフを見ると確かに契約済の基地局数も考慮すると13,000超の基地局数になりますね。うまく想像はできないですがとりあえず今はスピーディに進捗しているようです。当初2026年末までに人口カバー率96%以上の達成を目指していた計画を、5年前倒しして2021年夏に実現したいとしているそうです。

基地局の設置という先行投資が響いてモバイル事業単体でみると赤字のようです。ただし楽天グループ全体としてみると楽天市場を始めとするコア事業は伸びているので、それらによってマイナスを吸収できているようです。といってもグループ全体で1Qは274億円の赤字のようですね。。

楽天に対しては始動開始が遅れた!電波カバー率が悪い!などなど色々と叩かれてはいますが、決算資料を見ているとコア事業などを含め楽天全体で手掛けている市場の大きさに驚きます。まさにもともと三木谷さんが言ってきた通り、モバイル事業で採算が取れなくても大丈夫というのがそのまま事実のようです。

MNOに参入なんていう大きなことができるのはこういうところじゃないと無理なんだろうなと思いました。

 

楽天モバイル 5Gについて

5Gについては現在NECとのコアネットワーク共同開発に合意しているそうです。5Gネットワークの運用については2020秋スタートを予定しているとのこと。

 

個人的には5Gというものに全く興味関心がなかったです。理由はモバイル通信をそこまで早くしても個人にはほぼ利益はないというのが持論だったので。

でもここへ来て三木谷さんの発言で5Gへの考えが一変します。

楽天5Gは驚きのプラン料金で登場するとのことです。

つまりお安い可能性があります。
正直それでもいわゆるモバイル通信という外出先での通信には僕は興味がなくて、僕がみているのは家の固定回線を置き換えるものになる可能性があるということです。

 

 

楽天モバイル 5Gが光回線の置き換えになる?

僕の言う固定回線は光回線をさしています。通信容量の概念はなく使い放題、料金はだいたい4000円付近の金額だと認識しています(一部の高速タイプを除く)

この条件から基本的には自宅での通信は光回線にするほうがお得だと思います。
※関連記事※

 

光回線からの置き換えが起こりそうな理由として以下②つをあげます。

 

①光回線は工事が必要であるが故最初にハードルがある

回線を引いたあとはお得で快適であることに間違いはないのですが物理的回線を引くが故にちょっとデメリットもあります

それは申込してから期間は1ヶ月ぐらいかかることや、工事費が発生することです。そして最低利用期間の設定もありますし、大概算の4000円という月額費用も割引制度を適用してのものです(いつか切れる、または縛り期間をずっと更新していく必要あり)

それに対して5Gは従来のモバイル通信と同じくシムを端末に挿せばすぐ使えます。このスタート時のハードルの無さは大きな魅力です。

 

②5Gの通信速度のほうが速い

そして通信速度についても5G10Gbpsとも20Gbpsとも言われており一般的な光回線の1Gbpsをはるかに凌いでいます。

ちなみに多くの光回線マンションタイプは従来からの100M速度の設備を使用しています。1Gbpsというのは良いほうの別規格です。それさえも超えてしまうということですね。

※SONYが運営するNURO光については10G速度のプランもあります(一部地域)
 上の関連記事内でふれています

 

まとめ

こういった訳でもし楽天5Gが4000円台ぐらいで登場してくるともはや光回線を申込する必要はなく、家での通信も5Gで行えば手軽だし速度も速いということになります。

現状でも家のPCの通信を楽天モバイルのテザリングで行うことがあります。理由は光のマンションタイプはその他利用者の状況でも速度が変わるので遅いときがあるからです。そういうときは比較的楽天のほうが速かったりします。

 

ただしこれが実現するためにはもう一つの条件としてプランが「使い放題である必要があります。

今のアンリミットプラン同様、そこは無制限で来てほしいですね。楽天ならありえそうだと思います。こういう他キャリアがやらないことを行って風穴を空けていくスタイルは好きです。

 

こういった理由で楽天の5Gには期待しています。

 

 

僕のブログではこういったどの通信キャリアがお得かといった話や、他にも”経済的な無駄を省く”といったような考え方で記事をたくさん書いています。気になるものがあればチェックしてみてください。

ライフハック

【賃貸ライフハック】強制加入の火災保険は外すことができるか

今回は賃貸ライフハックということで賃貸借契約にまつわる裏技じゃないですがテクニックを共有しておこうと思います。   これからお部屋探しの時期がやってきます。 日本では一般的に4月が期首になっているのでそのタイミング前である冬場にお部屋探しが行われます。 しかし一般的にはお部屋探しは人生で機会の少ないイベントだとも思います。 それゆえいざ自身が契約するとなると様々な点で疑問が湧くことだと思います。   その中の一つのジャンルがこちら   F菜さん火災保険って強制なの?未加入じゃ ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】花王特典はじめ12月のキャンペーン解説【PayPayの実質還元率情報も】

PayPay12月のキャンペーンで「花王商品の購入で40%が戻ってくる」第2弾が行われます。   9月に第1弾が行われて3ヶ月でまた同じキャンペーンが開催されます。 第1弾が好評だったんでしょうね。 でもこのキャンペーンにはちょっと言いたいことがあるのでその意見を交えて紹介です。 そしてその他12月キャンペーンの解説と、あと疑問に思ったPayPayの実質還元率を計算してみました。 PayPayの還元率って例えばPayPayモール(yahooショッピング)で買い物をするとなんと22%還元だったりす ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】11月キャンペーンはGoToEatキャンペーンよりお得?

  11月に入りました。 毎月のPayPayキャンペーンの解説記事です。 PayPayではキャンペーンということで数多くの還元企画が開催されていますが、正直多くのそれは大したことがないです笑 しかしその中でも確かにお得でメリットが認められるキャンペーンが存在するのでそれについて共有しておきます。   ズバリ一番オトクなのは次のキャンペーンです。   目次1 11月キャンペーン「PayPayであなたの街を応援しよう!」1.1 「PayPayであなたの街を応援しよう!」詳細1.2 ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eat】プレミアム付食事券購入方法について説明【ファミリーマート引換方式】

Go To Eatキャンペーンのプレミアム付食事券を入手しました。 3大都市圏でいうと大阪が最早スケジュールです。 今回大阪分のそれを手に入れてみました。   大阪は先日プレミアム付食事券の申込受付をweb上で開始し、本日10/14から券の引換処理がスタートしました。 早速それを引換してきたので方法など過程について共有しておきます。   目次1 Go To Eatキャンペーンとは?1.1 【Go To Eatキャンペーン内容】 プレミアム付食事券の発行とは2 GoToEatキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eatキャンペーン】内容まとめ!食事券の購入方法、オンライン予約について説明【東京、神奈川の開始時期】

みなさん名称はご存知Go To Eat キャンペーンが始まっています。   でもこういう方が多いのではないでしょうか。 F菜さん利用方法がイマイチよくわからないな 共感します。 僕もちゃんと確認をする前は知識0でよくわかりませんでした。   こういった感じで多くの方がなんとなくスルーしているのではないでしょうか。   去年のキャッシュレス推進ポイント還元事業のときもそうですが、国が行うキャンペーンには乗っかっておいて損はないと思っています。 今回のキャンペーンの予算は767億 ...

続きを読む

 

「コンパクトなモノ」についてもたくさん記事を書いています。物質的にも無駄を省いたスマートなものが好みです。小さくて質の良いものって所有欲をそそられます。是非チェックしてみてください。

モノ 小さいスマホ

小さい中華スマホ【Yupin yp918】を紹介(K-touchシリーズかも?)

小さいスマホ情報を調べていたら、また中国でコンパクトサイズの端末が出ていたので紹介します。 その名もYupin yp918です。   目次1 Yupin yp918について1.1 Yupin yp918の仕様、サイズ感2 Yupin yp918の名称について2.1 名称がこれで正しいか不確定2.2 K-TOUCHブランドを展開している会社2.3 今回の端末の名称は「K-TOUCH M11(ハイバージョン)」の可能性もあり3 まとめ Yupin yp918について Yupin yp918の仕様、サ ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【iPhone12mini】サイズについてまとめ(初代SE、新SEとの比較画像あり)

iPhone12miniが発表されました。 先日iPhoneSE2が発売され、小さいiPhoneの最新はこれだという空気がありました。 しかし今回それよりも小さいiPhoneが出てしまいました。 早速気になるそのサイズについて確認しました。 比較画像もあります。   目次1 iPhone12miniのサイズについて2 iPhone12miniについてまとめ2.1 初代SEサイズに合わせてほしかったという意見2.2 サイズ含め決めるのは絶対的にアップル2.3 小さいAndroid端末ならRakut ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

【楽天モバイル】新端末Rakuten Handを発表(サイズ比較画像あり)

  2020年9月30日楽天モバイルは5Gサービスプランについて発表会を行いました。 ※関連記事※   その発表会で見過ごせない情報がありました。 コンパクトっぽい新端末の情報です。   本ブログでは小さいスマホについて結構情報を揃えています。 ブログでとりあげない訳にはいきません。 発表会ではサラッと触れられたこの端末ですが、ちょっとスペックなど情報をまとめてみました。     目次1 楽天モバイル新端末 その名もRakuten Hand1.1 Raku ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

【小さい洗濯機を紹介】でもポイントはサイズのことじゃなくてその機能です

今回小さい洗濯機を紹介します。 特に所持しているモノではないですがネットで見つけてこれはすごいなと思い共有です。   まず最初に 洗濯機だと小型である点は全然メリットではないですね。 その分洗濯容量が小さくなるので。   でもこの小さな洗濯機は他のメーカーでは実装されていない唯一無二のすごい機能があります。 コンパクトな点推しではなくその機能が推しです。   その機能とは   最大80℃の熱水で除菌洗い 細菌測定試験について [試験機関](一財)日本食品分析センター ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【小さい中華スマホ】K-TOUCH X11Sを紹介【コンパクトだけど4.6インチ】

久しぶりに小さい中華スマホの紹介です。 このブログでも過去に紹介してきた「K-TOUCH」シリーズの最新作が登場していました。   その名も「K-TOUCH X11S」です。   目次1 K-TOUCH X11Sについて1.1 K-TOUCH X11Sの仕様、サイズ感1.2 中華スマホの商品画像について1.3 その他仕様について2 K-TOUCH X11Sを作った会社はどこ?3 K-TOUCH X11Sの購入方法4 K-TOUCH X11Sまとめ K-TOUCH X11Sについて K- ...

続きを読む

-ライフハック, 楽天モバイル, 通信

© 2020 ちょうどいいミニマリストのブログ