ライフハック

【GoToトラベルキャンペーン】予約方法について共有(僕の利用実例もあり)

8月 16, 2020

GoToトラベルキャンペーンを利用してみました。

利用してみて思ったことはかなり簡単だなということです。

僕は正直GoToキャンペーン利用しないだろうし自分には関係ないなと思っていました。

コロナ禍のこんなご時世ですしね。

 

でも旅行の話は急に舞い込んでくるもので、急遽利用させてもらいました。

僕の場合のその経緯や予約方法、そしてGoToトラベルキャンペーン噛み砕いた内容利用方法についてまとめておきます。

 

GoToトラベルキャンペーンとは

ニュース等でも耳にすると思いますが国が行っている旅行代金割引キャンペーンです。

GoToトラベルキャンペーン詳細

名称 :GoToトラベルキャンペーン 第1弾
期間 :2020年7月22日~
詳細 :旅行代金の35%が給付される
上限額:1人1泊当たり上限20,000円(日帰りは10,000円)
    連泊や利用回数の制限は無し

例①)旅行及び宿泊
40,000円の宿泊付旅行を申し込んだ場合、14,000円が給付され旅行者の支払額は26,000円となる

例②)宿泊のみ
10,000円の宿泊を申し込んだ場合、3,500円が給付され旅行者の支払額は6,500円となる

旅行代金というのがちょっと曖昧ですがいわゆる宿泊付の航空券なんかを買った場合は航空券の金額も割引対象に入ってきます。そのパック申込にかかった費用合計の35%です。

自分で航空会社から航空券だけを買って、宿だけトラベルサイトから申込した場合はセットになりません。個人で手配する交通は割引対象外なのでその場合は宿代だけの割引になります。

 

ちなみに旅行のパッケージ商品を購入して航空券も合算して割引にしたほうがお得に思えるかもしれませんが、個人的なオススメは宿泊のみで利用することです。上でいう例②のパターンですね。

【その理由は?】
国内フライトであればLCCのほうがコスパが良いから

航空券セットの場合、多くのケースでANAJALが選択されています。そのANAとJALがそもそも高額ですよね。自分でLCCで航空券を買ったほうが総合的に安いと思われます(日程により変動はありますが。。)

例えば沖縄に行くのであればpeachの利用は検討すべきだと思います(それはリーズナブルであることと便の多さから)。行き先によってJetstar、FDAなども検討の余地があります。

国内フライトは長くても2.5時間程度です。海外フライトの5時間以上というような長丁場でもないので個人的には高級なほうのANAやJALを選択する必要はないかなと思っています。

 

GoToトラベルキャンペーンの簡単な利用方法

僕の場合は友人達と車で現地まで行って宿泊するという流れでした。

これもお盆休みに入った初日の午前中に急に決まったので用意や準備は0だったのです。それまでは「この時期の旅行は避けておこう」と思っていましたが、まあ移動がすべて車、そして人混み系の場所へ行くのでなければいいかなと思いました。

そして宿を決めようと急いで楽天トラベルを覗いたのですがそこではじめてGoToキャンペーンに触れました。それまでは完全に対岸のことのように考えていたので。

 

ここで簡単な利用方法の説明です。

各民間トラベルサイト上にて割引済の金額でホテルを予約することができます

 

はい、「知る人ぞ知る方法!」などではなくて全然普通なことですね。

単に民間トラベルサイト楽天トラベル等)からホテルの予約などを行えば、既に35%割引が適用になった金額で申込をできるというものです。申請などが不要です。

僕の例がそうですが旅行に行くことを決めて、ホテルを取る段階になって、初めてこれを知りました。同じ方も多いのではないでしょうか

そもそも旅行を控えようと思っていた層は認知していなかったと思います。

それまでのGoToキャンペーンのおぼろげな認識としては「よくわからないけどとりあえず還付の申請方法とかめんどくさいんだろうな~」ぐらいでした。

まさかキャンペーン割引適用済の金額で買えるとは。。

それができる有名サイトは以下のようなところでしょうか。

割引適用金額を扱っているサイト

ポイ活をしている方は楽天yahooの自身の経済圏のサイトで決まりかなというところです。るるぶとJTBはいわば同じサイトです(るるぶはJTBが運営している旅行情報ブランド(書籍/webサイト等))

一休は唯一高級ホテル・旅館の予約を主に扱っているサイトです。ワンランク上の宿をタイムセールや一休限定プランなども織り交ぜて取り扱っています。僕も過去に利用したことがあります。丁寧に前日に宿泊前確認メールなんかも来ます。まあそれはどこも来るか。

 

Gotoトラベルキャンペーンの見え方なのですが、

今回僕が急ぎ予約した楽天トラベルなら例えばこんな感じです。

わかりやすいです。

そして手軽ですよね。こういった感じで普通に割引済の金額で宿泊を予約することが可能です。
※ちなみにこれは僕が取った宿ではありません

どこのサイトでもこういったかたちでGoToトラベルキャンペーンによる割引額が提示されています。

誰でも簡単にキャンペーンが利用できるのです。

 

※余談※

急いでいる状態だとつい「旅行は楽天トラベル」という標語が真っ先に浮かんでそこで予約をしましたが、のちのち落ち着いて調べてみるとヤフー民ならyahooトラベルで予約するのがやっぱりお得でした。ペイペイ決済、yahooプレミアム会員であること等でさらに5%割引になります。
※関連記事※PayPay最新キャンペーンについて

※余談2※

楽天トラベルの利用で少額の楽天ポイントが付与されました。楽天経済圏じゃない人にとっては楽天ポイントを無理なく無駄なく使おうと考えるとちょっと困るところがあるのですが、それは楽天ペイを導入すればすべて解決します。ほぼ現金のように扱えるのでまさに少額の期間限定ポイントを獲得したときなんかも困りません。
※関連記事※

 

僕のGoToトラベルキャンペーン利用の旅はこんな感じ

そういう訳で手軽にキャンペーンを使えたおかげで僕も当日予約ですが良い宿が取れました。金額的に選択範囲が広がりますからね。

数枚ですが旅行先での写真を共有します。

人が混み混みしていない自然へ行こうということで富士山にしました。

これは宿に宿泊して翌日朝一の写真です。

客室から富士山が見えるという宿を予約したのですがまさに触れ込み通りでした。初めて生でこういうアングルで見たのですがその裾野の広さに驚きますね。見慣れていない人間にとってはとても素晴らしい景色でした。雄大。

本当は宿でたくさんのお皿を並べてもらってたっぷりの食事を満喫したかったのですが、朝一で宿を出て富士山へ向かいました

今回は本格登山ではなく車で上がれる一番上である5合目まで行きました。

そこでほうとうをいただきました。
5合目は涼しいぐらいの気温強風という条件が重なって寒かったです。そんな訳でほぼ鍋であるこのほうとうは身に染みておいしかったです笑

 

 

まとめ

途中ただの旅行記録になってしまいました。
まあこういったわけでGoToキャンペーン僕は良いと思います。

オススメは還付の申請などが必要ないトラベルサイト上からの利用です。これってキャンペーン制度のことを何も気にしなくてよいですからね。

確かにこんなご時世で自粛が叫ばれていますが、それだけではどうしても閉塞してしまいます。予防のルールを守った上での活動はよいのではないでしょうか。

 

今回のキャンペーンに国は1兆6,794億円予算を計上しているそうです。

※引用 国交省資料「令和2年度国土交通省関係補正予算の概要」より

GoToトラベルの次はGoToEatEvent、商店街のように事業案が控えているようです。

キャッシュレス推進事業のときもそうでしたがこういった国が行うキャンペーンとりあえず乗っかっておいて問題がないように思います。何も後ろめたいことはなく自身が得する分のその費用は国からでていますからね。
※関連記事※
終了してしまいましたがキャッシュレス推進事業開始当時の記事です

 

ちなみに9月以降についてはGoToトラベルキャンペーンの第2弾が開始します。

内容は第一弾の35%割引に加えて、15%分の地域共通クーポン券が付くというものです。食事や物品/サービス購入に使えるものなんでしょうね。

これによって政府としてはGoToトラベル事業概要で説明している「国内旅行代金の1/2(50%)を支援する」という内容をリアルに実現することになります。

※引用 国交省観光庁資料「GoToトラベル事業」より

 

金額的にすごいですよね。。

まあ個々人にとってお得であることは間違いないですが、日本がコロナ禍の状況にあるのは変わりないので考え方が難しいところではありますが。

僕個人的には上でも述べた通り予防のルールを守った上で活動していくのは問題ないと思っています。GoToの公式ページでも「新しい旅のエチケット」ということでコロナウイルス感染防止について触れてあります。

GoToトラベル公式ページ~新しい旅のエチケットについて~

 

こういったものを参考にリスクを避けた楽しい旅行を行うと良いと思います。

 

Go To Eatキャンペーンについて記事を書きました。

旅行先ではプレミアム食事券を使うとお得です。それは25%が還元されるというお得な食事券です。

旅行と親和性が高いです。

並行適用が可能なので良かったら関連記事もチェックしてみてください。

※関連記事※

 

 

僕のブログではこういったお得なキャンペーンのお話や、他にも経済的な無駄を省くといったような考え方で記事をたくさん書いています。気になるものがあればチェックしてみてください。

ライフハック

【賃貸ライフハック】強制加入の火災保険は外すことができるか

今回は賃貸ライフハックということで賃貸借契約にまつわる裏技じゃないですがテクニックを共有しておこうと思います。   これからお部屋探しの時期がやってきます。 日本では一般的に4月が期首になっているのでそのタイミング前である冬場にお部屋探しが行われます。 しかし一般的にはお部屋探しは人生で機会の少ないイベントだとも思います。 それゆえいざ自身が契約するとなると様々な点で疑問が湧くことだと思います。   その中の一つのジャンルがこちら   F菜さん火災保険って強制なの?未加入じゃ ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】花王特典はじめ12月のキャンペーン解説【PayPayの実質還元率情報も】

PayPay12月のキャンペーンで「花王商品の購入で40%が戻ってくる」第2弾が行われます。   9月に第1弾が行われて3ヶ月でまた同じキャンペーンが開催されます。 第1弾が好評だったんでしょうね。 でもこのキャンペーンにはちょっと言いたいことがあるのでその意見を交えて紹介です。 そしてその他12月キャンペーンの解説と、あと疑問に思ったPayPayの実質還元率を計算してみました。 PayPayの還元率って例えばPayPayモール(yahooショッピング)で買い物をするとなんと22%還元だったりす ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】11月キャンペーンはGoToEatキャンペーンよりお得?

  11月に入りました。 毎月のPayPayキャンペーンの解説記事です。 PayPayではキャンペーンということで数多くの還元企画が開催されていますが、正直多くのそれは大したことがないです笑 しかしその中でも確かにお得でメリットが認められるキャンペーンが存在するのでそれについて共有しておきます。   ズバリ一番オトクなのは次のキャンペーンです。   目次1 11月キャンペーン「PayPayであなたの街を応援しよう!」1.1 「PayPayであなたの街を応援しよう!」詳細1.2 ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eat】プレミアム付食事券購入方法について説明【ファミリーマート引換方式】

Go To Eatキャンペーンのプレミアム付食事券を入手しました。 3大都市圏でいうと大阪が最早スケジュールです。 今回大阪分のそれを手に入れてみました。   大阪は先日プレミアム付食事券の申込受付をweb上で開始し、本日10/14から券の引換処理がスタートしました。 早速それを引換してきたので方法など過程について共有しておきます。   目次1 Go To Eatキャンペーンとは?1.1 【Go To Eatキャンペーン内容】 プレミアム付食事券の発行とは2 GoToEatキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eatキャンペーン】内容まとめ!食事券の購入方法、オンライン予約について説明【東京、神奈川の開始時期】

みなさん名称はご存知Go To Eat キャンペーンが始まっています。   でもこういう方が多いのではないでしょうか。 F菜さん利用方法がイマイチよくわからないな 共感します。 僕もちゃんと確認をする前は知識0でよくわかりませんでした。   こういった感じで多くの方がなんとなくスルーしているのではないでしょうか。   去年のキャッシュレス推進ポイント還元事業のときもそうですが、国が行うキャンペーンには乗っかっておいて損はないと思っています。 今回のキャンペーンの予算は767億 ...

続きを読む

 

「コンパクトなモノ」についてもたくさん記事を書いています。物質的なものについても無駄を省いたスマートなものが好みです。小さくて質の良いものって所有欲をそそられます。是非チェックしてみてください。

モノ 小さいスマホ

小さい中華スマホ【Yupin yp918】を紹介(K-touchシリーズかも?)

小さいスマホ情報を調べていたら、また中国でコンパクトサイズの端末が出ていたので紹介します。 その名もYupin yp918です。   目次1 Yupin yp918について1.1 Yupin yp918の仕様、サイズ感2 Yupin yp918の名称について2.1 名称がこれで正しいか不確定2.2 K-TOUCHブランドを展開している会社2.3 今回の端末の名称は「K-TOUCH M11(ハイバージョン)」の可能性もあり3 まとめ Yupin yp918について Yupin yp918の仕様、サ ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【iPhone12mini】サイズについてまとめ(初代SE、新SEとの比較画像あり)

iPhone12miniが発表されました。 先日iPhoneSE2が発売され、小さいiPhoneの最新はこれだという空気がありました。 しかし今回それよりも小さいiPhoneが出てしまいました。 早速気になるそのサイズについて確認しました。 比較画像もあります。   目次1 iPhone12miniのサイズについて2 iPhone12miniについてまとめ2.1 初代SEサイズに合わせてほしかったという意見2.2 サイズ含め決めるのは絶対的にアップル2.3 小さいAndroid端末ならRakut ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

【楽天モバイル】新端末Rakuten Handを発表(サイズ比較画像あり)

  2020年9月30日楽天モバイルは5Gサービスプランについて発表会を行いました。 ※関連記事※   その発表会で見過ごせない情報がありました。 コンパクトっぽい新端末の情報です。   本ブログでは小さいスマホについて結構情報を揃えています。 ブログでとりあげない訳にはいきません。 発表会ではサラッと触れられたこの端末ですが、ちょっとスペックなど情報をまとめてみました。     目次1 楽天モバイル新端末 その名もRakuten Hand1.1 Raku ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

【小さい洗濯機を紹介】でもポイントはサイズのことじゃなくてその機能です

今回小さい洗濯機を紹介します。 特に所持しているモノではないですがネットで見つけてこれはすごいなと思い共有です。   まず最初に 洗濯機だと小型である点は全然メリットではないですね。 その分洗濯容量が小さくなるので。   でもこの小さな洗濯機は他のメーカーでは実装されていない唯一無二のすごい機能があります。 コンパクトな点推しではなくその機能が推しです。   その機能とは   最大80℃の熱水で除菌洗い 細菌測定試験について [試験機関](一財)日本食品分析センター ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【小さい中華スマホ】K-TOUCH X11Sを紹介【コンパクトだけど4.6インチ】

久しぶりに小さい中華スマホの紹介です。 このブログでも過去に紹介してきた「K-TOUCH」シリーズの最新作が登場していました。   その名も「K-TOUCH X11S」です。   目次1 K-TOUCH X11Sについて1.1 K-TOUCH X11Sの仕様、サイズ感1.2 中華スマホの商品画像について1.3 その他仕様について2 K-TOUCH X11Sを作った会社はどこ?3 K-TOUCH X11Sの購入方法4 K-TOUCH X11Sまとめ K-TOUCH X11Sについて K- ...

続きを読む

 

-ライフハック

© 2020 ちょうどいいミニマリストのブログ