ライフハック

【Go To Eat】プレミアム付食事券購入方法について説明【ファミリーマート引換方式】

10月 14, 2020

Go To Eatキャンペーンプレミアム付食事券を入手しました。

3大都市圏でいうと大阪が最早スケジュールです。

今回大阪分のそれを手に入れてみました。

 

大阪は先日プレミアム付食事券の申込受付をweb上で開始し、本日10/14から券の引換処理がスタートしました。

早速それを引換してきたので方法など過程について共有しておきます。

 

Go To Eatキャンペーンとは?

詳細については先日の記事をご確認ください。

※関連記事※

 

GoToEatキャンペーンは大きく分けて以下2つの内容で構成されています。

利用方法

①プレミアム付食事券の発行
②オンライン飲食予約の利用によるポイント付与

 

今回は①プレミアム付食事券についての記事です。

 

Go To Eatキャンペーン内容】 プレミアム付食事券の発行とは

キャンペーン詳細

商品名登録飲食店で使えるプレミアム付食事券の発行
内容 地域の飲食店で使えるプレミアム付食事券各都道府県等の単位で販売します。

プレミアム付食事券:25%を国が負担する食事券
例)販売所で12,500円分の食事券を10,000円で購入できる

販売期間:2021年1月末まで
有効期限:2021年3月末まで

<注意点>
・購入制限:20,000円/回
 ※エリアによって販売単位は異なります
・プレミアム付食事券で支払った際おつりはでない

 

各県によって購入可能単位が違うのですが、大阪についてはこうです。

購入限度 :1人1回あたり20,000円(2セット)まで購入可能
販売価格 :1セットにつき12,500円を10,000円で販売

 

20,000円支払って食事券を購入すると、25%割増になって25,000円分の券がもらえるということですね。

今回僕は上限である20,000円分購入してみました。

 

GoToEatキャンペーン申込方法は自治体によってバラバラ

GoToEatキャンペーン申込方法は都道府県によって違う

今回のキャンペーンは各都道府県で準備が整ったところから開始するような形態をとっています。

それゆえ現在もまだ方法が発表されていない自治体もあったり進捗がバラバラです。

全事業者の状況についてはこちらをご確認ください。
Go To EatキャンペーンHP(公式)~食事券発行事業 各地域の状況一覧~

 

 

こうして見てみると各自治体で方法はバラバラです。

全て各主体に任されているんでしょうね。比べてみると色々な方法があるので興味深いです。

 

今回大阪では[事前web申込]→[ファミリーマートでの支払い/券の引換]という流れでした。

ちょうどこの共通の方法が全国で見てもわりと多いようです。

下で流れについてまとめておきます。

【ファミリーマートで引換の自治体】

埼玉県、静岡県、愛知県、三重県、岐阜県、福井県、京都府、奈良県、大阪府、広島県、高知県、熊本県

 

 

 

[事前web申込]→[ファミリーマートで引換]の方法

事前WEB申込

①各自治体の事務局HPで食事券購入のページへ進む

各自治体URLを開き「食事券購入」の旨のボタンを探します
(上のリンクで各自治体情報があります)

サイトによってデザインが違いますがどこのサイトもわかりやすくできていると思います。

まだ食事券申込が開始していないサイトはそのボタンが表示されていないと思います。もうしばらくの辛抱です。

※ちなみにいま時点の大阪は受付時間外です。5回に分けて受付/引換期間が設定されています。

 

②メールアドレスを入力する

開いた申込画面でメールアドレスを入力する。

アドレスを入力すると本申込用URLが記載されたメールが届きます。

 

③本申込用のURLにアクセスし情報を入力

大阪の場合だとこういった入力欄が表示されました。

申込にあたっての必要情報を入力しましょう。


※下は切れていますがもっと続いています

全て入力したら完了です。

 

④申込完了通知が届く

メールで申し込み完了通知が届きます。

この引換票番号をファミリーマートのfamiポートで入力することになります。

 

ファミリーマートでの券引換

①Famiポートで手続き

①トップ画面の左下にわかりやすく「GoToEatキャンペーン」と表示されています。そちらをタッチ。

②「番号を入力する」をタッチ。次に引換票番号を入力する画面が来ます。

それを入力してOKを押すだけです。

申込のレシートが出力されます。

 

②レジにて発券

先程のレシートを店員さんに渡し決済を行う

 

お得情報】

ちなみにPayPay決済も可能です。
もし現在開催中のPayPayであなたの街を応援しよう!」キャンペーンの該当自治体であればそれの還元も受けられます

僕はちょっと行けばその自治体があるのでそこのファミマで決済してみました。

決済額の20%(上限1,000円)が還元されるのですがキャンペーンの通りそれが付与されました。

これって実質19,000円25,000円の食事券をゲットしたことになります。

※関連記事※

決済が完了すると店員さんが券の発券を始めてくれます。

 

食事券が印刷される

印刷開始です。

この小さめのプリンタからシュッシュッシュと出力されていきます。


※近くで撮れなかったので画像が恐ろしく荒いです

今回の場合は以下の内訳で32枚でした。

(内訳:500円券×7枚、1,000円券9枚/12,500円 計16枚)× 2

時間にして3分程度で長いとは感じませんでした。

 

そしてこの間も店員さんは張り付いておく必要がないので他の接客へ入られてました。

とくにレジを止めるということにはならないのでその点はよいことですね。

もし止まるんだったら後ろの人の視線が非常に痛いことになりそうなので笑

最後に枚数チェックをして引換完了です。

 

GoToEat プレミアム付食事券現物

こういった券が手に入ります。

サイズは縦7.5cm × 横16.5cmです。

紙幣と比べると縦幅は同じ、横幅だけ1.5cm長いです。

普通に財布にも入ります。

ちょっと見にくいですが右4cmほどのところに切り取り線があり切り離せます。

切り離しされてしまうと基本は無効のようです。ただし利用時に左右の券を一緒に提示すれば大丈夫とのこと。

 

これはお金と同一なので大事に扱わないといけませんね。

【食事券を使ってみました】
券を切り離すこと無くそのまま店員さんに渡します。店員さんは何やら簡単な確認と記入を行っていました。そしてこれで完了です。

切り離して片方はこちら保持かなとも思っていましたが全部渡してそれで終わりです。簡単でした。

 

GoToEatキャンペーン プレミアム付食事券についてまとめ

消費期限

さて券は手に入れましたが今度はこれを2021年3月31日までに消化しなければなりません

注意事項として「第三者への交換または売買、譲渡、現金との引換はできません」と記載されています。

どうやって担保するのかはわかりませんがルールのようです。

 

あとほぼ6ヶ月で自身で使い切るには結構外食に行く必要があります。

使い切るためには対象店舗が鍵になってきます。

 

対象店舗について

例えば高級店へ行けばもう消化は1発、2発だと思います。簡単に消費できますね。

そういったお店もたくさん加盟しているので大丈夫だと思います。

 

そしてもしその方向を考えていない人についても朗報です。

券を消化しやすい大衆店をザッと調べてみました。

大阪の場合だと例えばこういった店舗が対象店として加盟しています。

ジャンル 店舗名
飲食店 やよい軒、餃子の王将、びっくりドンキー、ポムの樹、牛角、各らーめん屋さん
カフェ コメダ珈琲、スターバックス、ドトール、タリーズ、サンマルク
ファーストフード マクドナルド、ケンタッキー、ミスタードーナッツ、モスバーガー、ロッテリア
スイーツ サーティワンアイスクリーム

※大阪府下の上記全チェーン店が対象というわけではありません

 

調べていて途中で疲れてきましたがこれはほんの一例です。

思ったのは気軽に券を消化できそうな店舗も無数に登録されているようです。

 

そしてこれは今後もどんどん増えていくと予想されます。

店舗運営側としても多分ここで除外されたらたまったものじゃありませんよね。どんどん加盟申請がなされそうです。

とりあえずは各自治体内で十分な加盟店数が確保されるものと思われます。

 

 

まとめ

そういったことでプレミアム付食事券はお得になりそうなイメージです。

でもちょっと思ったのは自身に合った分だけ券を購入したほうが良さそうです。

 

あくまで限られた飲食店でしか使えないであって現金ではないです。

人によっては消化できずに有効期限を過ぎてしまうこともありえると思います。そうなると損でしかないですからね。

そしてそうなりそうだからと普段とかけ離れた回数外食に行くのもちょっと疑問があります。

月にほぼほぼ自炊というペースの人もいるでしょうからね。

 

そして開始が遅い自治体ほど注意が必要です。

例えば神奈川県11/6からスタートします。終了の2021年3月末まで5ヶ月間ですね。

終わり時期は決まっているけどまだ開始していない点ひとつのネックだと思います。

ちなみに東京はまだ開始日未定です。
※追記※ 東京は11/20から開始することが決定しました

 

金額についても冷静に見ると10,000円という投資で2,500円(リスク付)が得られるだけではあります。

細かいことを気にしないといけない券を買うよりも、ここはクールにスルーしても格好良いかもしれませんね。

購入はご自身の判断でよろしいと思います。

 

 

こういったお得に関する記事をはじめ他にもたくさんライフハック記事を書いています。気になるものがあればチェックしてみてください。

ライフハック

【賃貸】お部屋探しを始めるベストタイミングはいつ?

今回お部屋探しのコツということで、いつ部屋探しを行うのがベストかということを共有しておきます。 現在僕は賃貸の仕事しているので中の人としての意見をお話したいと思います。 引越しや部屋探しは誰でも経験する可能性があることなので知識として持っておいて損はないと思います。   もし自分が引っ越しをするとなると疑問が湧いてきませんか? B男さん就職が決まって100%引越す必要が出てきたけど、いつお部屋探しをしたらいいんだろう もし近々に就職するのであればもちろんすぐ始める必要がありますが、逆にたっぷり時 ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】1月キャンペーンはほぼ目玉がない?2月キャンペーンは?

1月も半場を過ぎましたがPayPay1月キャンペーンと今後のキャンペーンについて共有です。     目次1 【1月】PayPayキャンペーン① あなたの街を応援しようキャンペーン1.1 あなたの街を応援しようキャンペーン1.2 でもこのキャンペーンの質が落ちてきた?2 【1月】PayPayキャンペーン②ペイペイジャンボ2.1 でもこのキャンペーンの質が落ちてきた?3 PayPay2月キャンペーンの目玉はある?3.1 ユニクロで最大10%戻ってくるキャンペーン4 PayPayキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック 通信

【3大キャリア】値下げ後料金でどこが一番オトクなのか【MVNOの情報もあり】

3大キャリアの値下げ後料金プランが出揃いました。 今まではどこのプランも高いと言われ続けていましたが、今回国からの要請を受けて全キャリアがキチンとした料金値下げを発表しました。 今回はちゃんと安そうです笑   今までは、安いプランをリリースしましたと語らかに謳うわりには発表されるプランはいわば騙しの策です。複雑怪奇になっていくだけで実は安くなっていないという状態でした。失望するユーザーが多かったと思います。 僕も過去はドコモユーザーでしたが記憶しているところでも10年ぐらいはずっとこんな感じです ...

続きを読む

ライフハック

【PayPayキャンペーン】さとふる3%還元よりお得なふるさと納税方法を紹介(花王40%還元額の確認方法も)

今月PayPayのキャンペーンで「花王商品の購入で40%が戻ってくる」の第2弾が開催されています。   しかし先日11月の記事で、9月に行われたこのキャンペーン第1弾分の還元がまだなされていないことを共有しました。 当初その還元期限は11月の末と案内されていました。   第1弾の還元が無いと第2弾も人にはオススメできないなと思っていましたが、12月どこかの日に還元が成立したようです。 アプリ内でその還元額の表示がされるようになりました。 その確認方法を共有しておきます。 あとPayPa ...

続きを読む

ライフハック

【賃貸ライフハック】強制加入の火災保険は外すことができるか

今回は賃貸ライフハックということで賃貸借契約にまつわる裏技じゃないですがテクニックを共有しておこうと思います。   これからお部屋探しの時期がやってきます。 日本では一般的に4月が期首になっているのでそのタイミング前である冬場にお部屋探しが行われます。 しかし一般的にはお部屋探しは人生で機会の少ないイベントだとも思います。 それゆえいざ自身が契約するとなると様々な点で疑問が湧くことだと思います。   その中の一つのジャンルがこちら   F菜さん火災保険って強制なの?未加入じゃ ...

続きを読む

 

無駄のない「コンパクトなモノ」についても記事を書いています。小さくて上質なモノは所有欲をそそられます。興味がある方はチェックしてみてください。

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

【Rakuten mini】1年後の状態をレビュー【劣化しているのか?】

今回、使用1年になるRakuten miniについて、現状のレビューをしたいと思います。   Rakutenminiはとても小さい端末です。 ちょっと関連の話で、先日アメリカ市場におけるiPhone12シリーズの販売について、miniはあまり売れていないというニュースを見ました。当時僕もツイートしています。 #iPhone12 の機種別売上シェア率が発表されていました ※米国の消費者動向調査会社による米国内のデータ 小さいスマホを応援しているのですが #iPhone12mini の売上シェア率が ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル 通信

【Rakuten mini】IIJmioのeSIM設定方法共有【申込後即利用可能です】

2021年1月末でRakuten miniはデビュー1年を迎えます。 僕は去年2020年1月31日にRakuten miniを手に入れました。 無料サポータープログラムというのに参加して最早で手に入れた層だと思います。   なんとなく当初は1年したらまた新型のこれが出るんだろうなと思っていました。Rakuten mini2みたいな感じですね。 でもその話は全然聞こえてきません。 コンパクトなスマホ好きはとりあえずこちらRakuten mini1のほうを継続利用する必要があるようです。 でも目先の ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【小さい中華スマホ】新作 SOYES S10-Hリリース【3.49インチ】

新年あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願い致します。 2021年も変わらずブログを続けて行きたいと思っています。   さて新年1発目は久しぶりに小さい中華スマホの紹介です。 このブログでも過去に紹介してきた「SOYES」シリーズの新作が登場していました。   その名も「SOYES S10-H」です。     目次1 SOYES S10-Hについて1.1 SOYES S10-Hの仕様、サイズ感1.2 中華スマホの商品画像について1.3 その他仕様につい ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

Mac miniと同等のWindowsPCはあるのか?【結論】無い

先月アップルからMac miniが発売されました。 いわゆるミニデスクトップPCです。 僕もwindowsのミニデスクトップを使っています。 僕は小さいデスクトップに興味を持っていて、新製品が世にでていないかずっと目を光らせています。 そんな僕が思うのは、今回のMac miniの登場は本当にうらやましいということです。 ※僕はWindowsユーザーです   その理由はMac miniはすべてが揃っているからです。   例えばwindowsでMac miniのようなPCはあるか?と言われ ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

楽天モバイルからRakuten Hand登場【5インチ台のコンパクトなスマホ】

  楽天モバイルからジャストサイズなスマホ「Rakuten Hand」が発売されました。   先日2020年9月30日に楽天モバイルは5Gサービスプランについて発表会を行いました。そのときにこのRakuten Handについては登場が予告されていました。 その際、だいたいのスペックは公開されていたので当時以下記事も書いています。 ※関連記事※   本体の厚みであったり以前はわからなかった情報がいくらか判明したのでまとめました。 そして同じ土俵にはAQUOS R2compact ...

続きを読む

 

 

-ライフハック

© 2021 ちょうどいいミニマリストのブログ