楽天モバイル

【楽天モバイル】MNOプラン始動!キャンペーンで月額料金【1年間無料】は大きい

4月 8, 2020

 

楽天モバイル無料サポータープログラム」から一般プランへの切り替えを行いました。

本日4/8からMNO楽天モバイルが始動なのですがプラン変更ページが全く開けませんでした。。。汗

混んでいるんでしょうね。サーバーが悲鳴をあげていて、ページが開いても真っ白なエラー画面でした。最終なんとか進めました。

 

さて改めて、本日からMNOとして楽天モバイルがサービス提供を始めました。DOCOMO、au、softbankに次いで国内4番目の通信キャリアとなります。

僕自身は無料サポーターという身分で先行して楽天モバイルの通信サービスを使わさせてもらっていました。僕からの端的な口コミ(評判としては「とりあえず問題はない」という感じです。

確かにまだまだ電波の面で不安が残るので、検討されている方も自身のメイン回線は今のキャリアに残したままをオススメします。その上で考えるなら問題ないと思います。

今回、一般契約に移行せず楽天モバイルを解約する選択肢もあったのですが、当初1年間は月額が無料になるというものすごいキャンペーンがあるのでとりあえずは負担0で乗っかり続けることにしました

このキャンペーンありきで皆さんにもオススメできます無料でデータ通信ができるので自身のメイン回線はそのままにとりあえず楽天も平行して持っていればメイン回線のデータ通信料を下げられます

下でサービス内容をおさらいしておきたいと思います。

 

※追記※キャンペーンによっては終了しているものがあります。ただし名称や内容を変えて新たなキャンペーンが行われていたりするので現時点の詳細は公式サイトでご確認ください

楽天モバイル公式サイト

 

 

楽天モバイル サービス内容

楽天モバイルMNO)サービス概要

・サービス開始日:2020年4月8日
【提供サービスプラン】「Rakuten UN-LIMIT」プランのみ
 通話もデータ通信も使い放題
2,980円 

【データ使い放題について】
楽天回線エリア:高速で完全使い放題
au回線エリア:容量5GBまで高速で使い放題(5GB超過後は最大1Mbpsで使い放題)
※4/22より順次5GBへ移行するがそれまでは2GB容量
 au回線・・・パートナー回線としてau回線を使用しています

【国内通話かけ放題について】
Rakuten Linkという通信アプリ(LINEのようなものです)を使えば国内通話は無料

 

こういったサービス内容になっているので

お住まいの土地が楽天回線エリア内か否か一つのネックになってきます

 

現在の楽天回線エリア東京、大阪、名古屋市、神戸市を中心とした大都市の一部エリアです。それらの近隣県であればわりとエリア網が伸びてきているので範囲に入っているかもしれません。詳細はエリアマップをご確認ください。こまめにアップデートされています。

楽天モバイル
※ページ中央まで下げると「サービスエリアマップ」があります

面白いのは各地方都市でもポツリポツリと狭い範囲の楽天回線エリアが存在しています

沖縄県那覇市一部
宮崎県都城市千町付近
熊本県熊本市北区
福岡市博多駅周辺
福岡市中央区大濠公園付近
広島県広島市中区付近
鳥取県米子市皆生付近
愛媛県松山市福音寺町付近
高知県高知市布師田付近
富山県富山市中老田付近

南から見ていっていましたがわりとこの飛び地エリアたくさんあります。北海道~東北についてもいくらかあったので詳細はマップをご覧ください。

この楽天回線エリア内だと完全に無料で無制限で利用可能です。しかし、日本全体でみたときそれ以外のエリアの方が多いと思います。そういった方々も月5GBまでは料金無料で高速通信が可能で、それを超えた分は1Mbpsで無料使い放題です。

メイン回線と平行で持つことを想定するとめちゃめちゃお得だと思います。

 

 

楽天モバイル キャンペーン内容

キャンペーン詳細

①:1年間は月額費用の2,980円割引する(つまり1年間無料
②:契約事務手数料3,300円
相当分ポイント還元
<期限:お申し込みが300万名に達し次第終了>

②:オンライン申し込みで3,000ポイントプレゼント
<期限:~2020年6月30日(火)23:59>

④:対象製品+プランセット購入で最大14,500ポイントプレゼント
<期限:
~2020年4月30日(火)23:59>

 

※追記※キャンペーン期限が過ぎているものは終了しています

 

キャンペーンがとてもお得ですよね。他のキャリアから顧客を奪ってやるぞという気概が感じられます。特に1年間月額が無料になるキャンペーンがお得ですね。一応これについては300万名限定です。今どれぐらい対象者は到達しているんでしょうか。規模が大きすぎてまったく推測できませんが、有限ではあるので気になる方はお早めがよいかと思います。

あと店舗での申込みも可能ですが上記キャンペーンの恩恵を受けるためにオンラインでの申込みがオススメです。

 

そして対象製品セット購入によるポイントバックについてです。どういうスマホがあるか気になりますよね。以下が対象端末です。

 

対象端末は複数あります。そしてそれぞれの商品によってバックされるポイントが違います

僕も使用している小さいスマホ「Rakuten mini」については5000ポイント還元です。一番少ない還元金額ですが元の金額が高くないので、キャンペーン込みで考えても一応最安になります。

詳細は対象端末ページをご確認ください。
楽天モバイル
※ページ中央まで下げると「製品ラインナップ」があります

 

このRakuten miniですが①国産の②ミドルアッパー仕様の、③使える3インチ台スマホです。
これら要素が揃った端末が登場するのは実に8年ぶりぐらいのことです。その間はスマホ界のトレンドがずっっっと大型化大型化の一辺倒でした。いやあ長かった笑

小さなスマホにはニッチなファン層がいるので一定の人気を誇ると思います。まさに自分はその層という方へは強くオススメできます。
ちなみに先日Rakuten miniを持つ人と始めて出会いました。その人は色違いの黒を持っていたのですが、それは会話が弾みました笑 やはり同じ志向の人でしたね。

もし小さいモノ志向でない方にしてもスマホデトックスをしてみたいという方はこの機会に手にとってみてもよいかもしれません。スマホにそれほど仕事を預けていない人にはちょうどいいサイズです。
関連記事

 

これ以外の機種の利用について

楽天モバイルの説明によると上記楽天モバイルの販売端末以外については「利用ができない」とアナウンスがされています。それは僕も以前カスタマーサポートに問合せをして確認をとりました。日本で半数のシェアを誇るiPhoneは利用ができないと説明がされているのです。

しかしSNSなどネット上で情報を集めると、販売端末以外でも「SIMを指せば使えた」という声が多数あがっていますね。でも「つながらない」という声も散見されます。試してみないとわからないという世界かもしれませんね。。

端末セット購入のポイント還元は4/30までやっています。せっかくなのでオススメとしてはどれか気になるものをセットで割引購入して楽天に加入することかなとは思います。

 

今後の楽天モバイルについて 

下に直近の携帯電話契約数のデータを持ってきました。

グループ 会社名 第2四半期(2019年9月) 第3四半期(2019年12月)
NTTドコモ 株式会社NTTドコモ 79,203,100 79,669,800
au KDDI株式会社 57,278,800 58,092,800
ソフトバンク ソフトバンク株式会社 41,989,900 42,496,000
携帯電話総計   178,471,800 180,258,600

※一般社団法人 電気通信事業者協会HPより

2019年12月時点で日本国内の携帯契約数は約1億8000万台です。ものすごい規模の世界ですね笑

楽天モバイルはここに食い込んでいくことになります。シェアを奪っていくのにかかる時間を想像すると、ちょっと気が遠くなりますね。

電気通信事業者協会HPを見ると過去のデータもずっと残っているのですが、過去ドコモとauで2強のときにソフトバンクが参入してきたころのデータもあります。それを見てから現状のソフトバンクの数を見るととても感慨深いところがあります。頑張ってきましたね。過去は溝が埋まることなんてないだろうと誰もが思いましたが今やソフトバンクはauに近接してきていますね。すごいです。

 

楽天モバイル1プランで勝負をしかけています。僕個人的にはこの点が非常に好感を持てます。なんせシンプルですよね。わかりやすいという価値は大きいです。楽天自前回線についていうと速度はなかなか上々です。質的にも戦っていけると思います。応援はしているので今後の躍進を身守っていたいと思います。

楽天モバイル公式サイト

 

僕のブログではこういったどの通信キャリアがお得かといった話や、他にも”経済的な無駄を省く”といったような考え方で記事をたくさん書いています。気になるものがあればチェックしてみてください。

ライフハック

【賃貸】お部屋探しを始めるベストタイミングはいつ?

今回お部屋探しのコツということで、いつ部屋探しを行うのがベストかということを共有しておきます。 現在僕は賃貸の仕事しているので中の人としての意見をお話したいと思います。 引越しや部屋探しは誰でも経験する可能性があることなので知識として持っておいて損はないと思います。   もし自分が引っ越しをするとなると疑問が湧いてきませんか? B男さん就職が決まって100%引越す必要が出てきたけど、いつお部屋探しをしたらいいんだろう もし近々に就職するのであればもちろんすぐ始める必要がありますが、逆にたっぷり時 ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】1月キャンペーンはほぼ目玉がない?2月キャンペーンは?

1月も半場を過ぎましたがPayPay1月キャンペーンと今後のキャンペーンについて共有です。     目次1 【1月】PayPayキャンペーン① あなたの街を応援しようキャンペーン1.1 あなたの街を応援しようキャンペーン1.2 でもこのキャンペーンの質が落ちてきた?2 【1月】PayPayキャンペーン②ペイペイジャンボ2.1 でもこのキャンペーンの質が落ちてきた?3 PayPay2月キャンペーンの目玉はある?3.1 ユニクロで最大10%戻ってくるキャンペーン4 PayPayキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック 通信

【3大キャリア】値下げ後料金でどこが一番オトクなのか【MVNOの情報もあり】

3大キャリアの値下げ後料金プランが出揃いました。 今まではどこのプランも高いと言われ続けていましたが、今回国からの要請を受けて全キャリアがキチンとした料金値下げを発表しました。 今回はちゃんと安そうです笑   今までは、安いプランをリリースしましたと語らかに謳うわりには発表されるプランはいわば騙しの策です。複雑怪奇になっていくだけで実は安くなっていないという状態でした。失望するユーザーが多かったと思います。 僕も過去はドコモユーザーでしたが記憶しているところでも10年ぐらいはずっとこんな感じです ...

続きを読む

ライフハック

【PayPayキャンペーン】さとふる3%還元よりお得なふるさと納税方法を紹介(花王40%還元額の確認方法も)

今月PayPayのキャンペーンで「花王商品の購入で40%が戻ってくる」の第2弾が開催されています。   しかし先日11月の記事で、9月に行われたこのキャンペーン第1弾分の還元がまだなされていないことを共有しました。 当初その還元期限は11月の末と案内されていました。   第1弾の還元が無いと第2弾も人にはオススメできないなと思っていましたが、12月どこかの日に還元が成立したようです。 アプリ内でその還元額の表示がされるようになりました。 その確認方法を共有しておきます。 あとPayPa ...

続きを読む

ライフハック

【賃貸ライフハック】強制加入の火災保険は外すことができるか

今回は賃貸ライフハックということで賃貸借契約にまつわる裏技じゃないですがテクニックを共有しておこうと思います。   これからお部屋探しの時期がやってきます。 日本では一般的に4月が期首になっているのでそのタイミング前である冬場にお部屋探しが行われます。 しかし一般的にはお部屋探しは人生で機会の少ないイベントだとも思います。 それゆえいざ自身が契約するとなると様々な点で疑問が湧くことだと思います。   その中の一つのジャンルがこちら   F菜さん火災保険って強制なの?未加入じゃ ...

続きを読む

 

「コンパクトなモノ」についてもたくさん記事を書いています。物質的にも無駄を省いたスマートなものが好みです。小さくて質の良いものって所有欲をそそられます。是非チェックしてみてください。

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

【Rakuten mini】1年後の状態をレビュー【劣化しているのか?】

今回、使用1年になるRakuten miniについて、現状のレビューをしたいと思います。   Rakutenminiはとても小さい端末です。 ちょっと関連の話で、先日アメリカ市場におけるiPhone12シリーズの販売について、miniはあまり売れていないというニュースを見ました。当時僕もツイートしています。 #iPhone12 の機種別売上シェア率が発表されていました ※米国の消費者動向調査会社による米国内のデータ 小さいスマホを応援しているのですが #iPhone12mini の売上シェア率が ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル 通信

【Rakuten mini】IIJmioのeSIM設定方法共有【申込後即利用可能です】

2021年1月末でRakuten miniはデビュー1年を迎えます。 僕は去年2020年1月31日にRakuten miniを手に入れました。 無料サポータープログラムというのに参加して最早で手に入れた層だと思います。   なんとなく当初は1年したらまた新型のこれが出るんだろうなと思っていました。Rakuten mini2みたいな感じですね。 でもその話は全然聞こえてきません。 コンパクトなスマホ好きはとりあえずこちらRakuten mini1のほうを継続利用する必要があるようです。 でも目先の ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【小さい中華スマホ】新作 SOYES S10-Hリリース【3.49インチ】

新年あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願い致します。 2021年も変わらずブログを続けて行きたいと思っています。   さて新年1発目は久しぶりに小さい中華スマホの紹介です。 このブログでも過去に紹介してきた「SOYES」シリーズの新作が登場していました。   その名も「SOYES S10-H」です。     目次1 SOYES S10-Hについて1.1 SOYES S10-Hの仕様、サイズ感1.2 中華スマホの商品画像について1.3 その他仕様につい ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

Mac miniと同等のWindowsPCはあるのか?【結論】無い

先月アップルからMac miniが発売されました。 いわゆるミニデスクトップPCです。 僕もwindowsのミニデスクトップを使っています。 僕は小さいデスクトップに興味を持っていて、新製品が世にでていないかずっと目を光らせています。 そんな僕が思うのは、今回のMac miniの登場は本当にうらやましいということです。 ※僕はWindowsユーザーです   その理由はMac miniはすべてが揃っているからです。   例えばwindowsでMac miniのようなPCはあるか?と言われ ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

楽天モバイルからRakuten Hand登場【5インチ台のコンパクトなスマホ】

  楽天モバイルからジャストサイズなスマホ「Rakuten Hand」が発売されました。   先日2020年9月30日に楽天モバイルは5Gサービスプランについて発表会を行いました。そのときにこのRakuten Handについては登場が予告されていました。 その際、だいたいのスペックは公開されていたので当時以下記事も書いています。 ※関連記事※   本体の厚みであったり以前はわからなかった情報がいくらか判明したのでまとめました。 そして同じ土俵にはAQUOS R2compact ...

続きを読む

 

-楽天モバイル

© 2021 ちょうどいいミニマリストのブログ