その他通信 楽天モバイル 通信

【楽天モバイル+IIJmio2社運用】IIJmioスタンバイ時でもメイン電話(楽天)の着信は可能【楽天Link】

5月 26, 2021

自身のモバイル通信契約について、楽天モバイルIIJmio併用運用をスタートしました。

理由は以前の記事でも述べていますが最安運用ができるからです。

その月額費用はなんと660円です。。(僕の場合はです。容量によって若干上下します。)

 

今回はこの2社運用を実際に始めてみて一つ設定でつまづきそうなところがあったのでその方法について共有しておきます。

具体的には楽天Linkの設定です。

ある設定をきちんと行うことでIIJmio回線下でもメインの電話番号(楽天回線)の発着信、SMSの送受信が可能になります

これ驚きじゃないですか?笑

僕も最初は使えないと思っていたのでこれは朗報でした。

 

ぜひ最安運用の参考にしてもらえたらと思います。

 

※今回の件はAndroidのお話です。
iPhoneの場合はもともとこれとは違った独自の楽天Link仕様になります(6月15日から)
例)電話着信はデフォルトのiOS標準の電話アプリで着信するなど
上の例などはそのまま発信を返すと電話代が発生することになります。楽天Linkを開いてから発信する必要があります。

<楽天HP プレスリリース>
【重要】Rakuten LinkアプリiOS版の仕様変更に関するお知らせ

 

※追記20210528※
本日時点でIIJmioスタンバイ状況下では、楽天リンクの設定がうまく進めないようになっていました。

よって下で説明する設定の方法が途中から行えないことと、なおかつ他社通信環境では楽天Linkは完全動作はしなくなりました

本記事のタイトルも若干変更しました。「電話の着信は可能」と

【最初に】なぜ楽天モバイル +1社の併用運用は安くなるのか

まずこの点について説明です。

ちなみに過去記事でもこれは述べています。

詳しく見る
IIJmioが新プラン発表!楽天を抜いてNo1の安さ【特にeSIM端末にはオススメ】

MVNOのIIJmioが新料金プランを発表しました。 今モバイル通信業界では先発の料金プランを捉えてそれよりも安いプランを発表するという後出しジャンケン状態がずっと続いています。 ...

続きを見る

 

理由は以下3点に集約されてきます。

楽天モバイル電話通話料が無料、月額費用が無料だから

楽天モバイル電話通話料が無料です。

なおかつ1GBまでのデータ通信量が無料です。

つまり電話を使うだけであれば0円で利用が可能です。

※注意点として一般的な通話アプリではなく、楽天Linkというアプリを使って通話をする必要があります

 

 

②各社のデータ通信専用プランは音声通話込みのプランより安い

どの通信会社についても音声通話(電話番号有り)プランデータ通信専用プランより割高です。

 

イオンモバイルを例にとってみます。

前までこちらを使っていました。料金が非常にシンプルかつリーズナブルなので企業姿勢は今でも非常に好きです。

同じ通信容量でも音声プランのほうが400円高くなっています。

電話のサービスを含むので当然ではありますよね。

 

最安運用はこの料金差を利用します。

楽天モバイルによって電話部分はカバーされているので、通信については別会社にお安いデータプランで申し込みします

楽天モバイルでデータ通信をしないということですね(厳密には無料枠の1GBまでは利用します)

 

参考までに、楽天モバイルで1GBを超えてデータ通信を行うと、3GBまでなら980円3GB~20GBは1,980円それ以上は2,980円が発生してしまいます。

これでも安いじゃんと思った方も次を見てみてください。

 

オススメのお安いデータ通信プランがあるのはIIJmio

IIJmioHP

 

IIJmio 料金プラン

料金プラン 2GB 4GB 8GB 15GB 20GB
音声(電話あり) 780円 980円 1,380円 1,680円 1,880円
SMS 750円 950円 1,350円 1,650円 1,850円
データ通信(物理SIM) 680円 880円 1,280円 1,580円 1,780円
eSIMデータ通信 400円 600円 1,000円 1,300円 1,500

※価格は税抜、データ通信はドコモ網のみ

赤字のeSIMデータ通信プランに注目してください。非常にリーズナブルです。

僕はここの4GBプランに申し込みをしました。

過去の通信容量を確認したところ毎月5GB以内だったので、楽天1GB + IIJmio4GBで足りるはずです。

※楽天は3GB~20GBは1,980円とバンド幅を大きくとってしまったところが仇となっています

 

これで毎月のモバイル通信費が楽天とIIJmioの合計で660円になってしまいます。。

なんか来るところまできた気がします。いいのかな。。笑

 

しかし非常にリーズナブルなこの運用ですが、設定を正しく行っていないと、今後ことあるごとにある操作を行う必要がでてきます

※追記※
切替操作を都度行う必要があるのがデフォルトとなりました。

 

 

楽天Linkの設定ができていないと都度通信会社を切り替える必要がある→デフォです

楽天Linkの設定を正しく行っていないとIIJmioでスタンバイしているとき電話の発着信、SMSの送受信ができなくなります

 

ちなみに僕自身も最初はその設定を正しく行えていませんでした

こういう点は僕の関心ごとだし気付かないことはないと思っていたのに。。(恥)

よって必要に応じて通信会社の選択(IIJmio⇔楽天モバイル)を手動で切り替えていました。。

無駄なことをしていた。。笑

 

ちなみに切替が必要なのは以下操作を行いたいときでした。

・電話を発信/着信するとき
・SMSを送受信するとき

まあ電話関係は全滅状態でした。IIJmioスタンバイ時は。

 

 

余談ですがこの操作が必要なのは端末がDSSS仕様の場合です。

【端末のSIM仕様によってはそもそも問題が起きない】

僕が使っている端末Rakuten MiniDSSSデュアルSIMシングルスタンバイ)仕様です。

これはどちらかの回線しかスタンバイ状態にしておけないということですね。

これに対してDSDSデュアルSIMデュアルスタンバイ)という端末もあります。

こちらは二つの通信会社を同時にスタンバイできるのでそもそも両方の電波が立っているようなイメージです。

気になる方はご自身のスマホのSIMの仕様について確認してみてください。DSDSならまさに楽天+IIJmioの運用がオススメです。

今回の記事内容が役に立つのはDSSS端末を利用している方です。

 

 

楽天Linkの正しい設定を案内

では早速正しい楽天Linkの設定方法を案内します。

※追記※
現在はここからが一部設定がうまくできず進めなくなっています

1.回線をIIJmioに切り替えた状態で楽天Linkを起動する

僕も使っているRakutenMiniの場合で説明します。

以下のように遷移してください。

設定 → ネットワークとインターネット → 詳細設定 → 携帯通信会社

画面にIIJmioと楽天が現れるのでIijmioを選択します。

そうすると画面左上のキャリアの表示がIIJに変わります。

 

この状態で楽天Linkを起動します。

そうすると以下のように楽天会員アカウントのログイン画面が現れます。

通信会社を変えて初回に同アプリを起動するときに現れます。

楽天linkが新しい環境を検知してアカウント情報を欲してきます。

 

通常、提案されているメールアドレスで正しいと思うのでそのままログインします。

 

 

2.メイン回線の電話番号入力する

ログイン後に電話番号を入力する画面が現れます。

これは楽天Linkで使用する電話番号を聞かれています。

※追記※
現在は下記エラーメッセージが表示され入力が不可状態。

電話番号を打つところにはIIJ回線のダミーの電話番号が自動的に入っています。

ここでメインの電話番号を入力できなくなりました。
前はこのメッセージは無く電話番号を変えられました。

下で説明する設定は現状はできませんが一応残しておきます。

 

 

ここで一番の注意点です。

もともと入っている電話番号(誤りの番号)を消して、メイン回線の電話番号を入力すること

どういうことか説明します。

まず上のスクリーンショットは番号を消した後なのですが、本当は自動で電話番号が入っています

その番号はIIJmioで発行されたダミーの電話番号のようなものです。

僕の場合はこんな番号「020-10**-****」です。

※ちなみに※

過去にイオンモバイルでデータ専用契約を持っていたときも、その契約にわざわざ020で始まる番号が付与されていました。

そういうこともありデータ通信のみのプランでもダミーの電話番号が紐づけられるんだなと解釈していました。

そんな認識があるなか、楽天Linkの設定画面で最初当たり前のように020番号が入っていました。

僕はこう思いました。

「Iijmioの契約から読み込まれてきたんだろうな」

Iijmioをスタンバイ状態にするときは、入力されているこの番号のままいくしかないんだろな

と。。

ちなみに020番号ではここの設定はNGが出て通りません。

それについても「この番号は生きていないからしょうがない」と解釈して、NG後に楽天Linkの設定画面を消して、それで処理は正解だと思っていました。

この状態だと当然Iijmioでスタンバイしているときはメインの電話番号に由来するサービスが使えません

思い込みって怖いですね。

 

はい余談が長かったですが、楽天Linkの電話番号設定欄にはメインの電話番号を入力しましょう

 

3.次のSMS認証は再度楽天電波に切り替えて対応

メインの電話番号を入れたはよいが次に困ることがあります。

SMS認証がメインの電話番号へ届くのです。

つまりその設定を行っている時のIIJmioスタンバイ状態では受信しません

 

どうするかというと、通信会社選択を再度楽天に切り替えます。設定画面は保留のそのままにしておいて。

楽天にすればSMSが届いてくるので番号を控えます。

そして再度通信会社をIIIJmioに変更します。

そして楽天linkの設定画面に戻ってきて認証番号を入力します。

設定が何事もなく完了します。

 

これで以下状態の完成です。

IIJmioでスタンバイしている状態で、尚且つ楽天Linkにはメイン電話番号が設定されてる状態

 

この状態にしておけば以下のような素晴らしい恩恵が受けられます。

 

IIJmioでスタンバイしている状態でもメイン電話番号(楽天)の着信が可能

タイトルの通りです。

つまりIIJmioでスタンバイしているときも電話の発着信が可能です。

以下はIIJでスタンバイしている状態で、自身のメイン電話番号に着信している状態です。

こうなる理由は楽天モバイルの通信の仕組み、楽天Linkアプリの動きにより電話の通信が仮想化されているからです。

言い換えるとインターネット上のデータのやりとりとして電話の通信が行われているということです。

ちなみにテストで試してみましたがなんとWi-Fiのみ環境でも電話がつながります。。

※余談ですがWi-Fiのみ環境だと着信が非通知着信になります。かけた側は非通知にしていなくても。これは仕組みの関係でしょうね。

 

いやあ楽天Linkは素晴らしいアプリです。

もはや通信キャリアが関係ないですもんね。

メインの電話番号は楽天モバイルに預けて楽天Linkを設定しておけば、ただただネット環境があれば電話が着信します。どこの通信キャリアでも、ただのwi-fi状況下でも。

もちろん電話に出て通話が可能です。

 

これすごいことですよね。

改めて楽天モバイルが謳う電話回線の仮想化技術のすごさを認識します。

 

 

でも楽天回線へ切替えないと使えない機能もあり

 

そういうことでIIJmioでスタンバイしているときも電話の発着信、SMSの送受信ともに問題なくカバーできるようになりました。

しかし例外として以下については楽天モバイルに切替えて確認を行う必要があります

一部の業者から送信されるSMSの受信

 

個人から送信されるSMSは問題なく受信できるのですが、一部業者から送信される機械的SMSで受信ができません。

それは現在出番の多い「2段階認証によるSMS番号通知」です。

僕の場合はYahoo系のサービスでそれに該当します。受信しないんですよねぇ。

したがってこの場合は楽天モバイルに通信会社を切り替えて楽天環境下でショートメールを見る必要があります。

変えた瞬間に受信します。

 

この点だけは切り替えて使っていく他なさそうです。

楽天モバイル

 

今後もずっとこの状態は続くのか?

現状の楽天Linkが他社回線上でも正常に動く仕様は、はたしてこれは楽天モバイル自身も意図してやっていることなのか疑問があります。

これって楽天を1G以内で無料運用する方法が、より行いやすくなってしまいます

使ってる側もこれいいのかな。。っていう感情がちょっとあります。

でも個人的にはとりあえずはこの状態がずっと続けばよいなとは思っています笑

まあもし楽天がこれを止めようとするならすぐに楽天Linkに改修が入って通信できなくなるでしょうね。

※追記※
記事中に何度も追記を入れていますが、現在は他社回線下で楽天リンクにメイン電話番号を入れることはできなくなりました。

それでも僕の環境を言うと「電話の着信」は他社回線(IIJmio)下でも動作します

電話の発信とSMSの送受信は楽天回線に切り替えないと使えないです

 

こういうわけでリーズナブルなこの2社契約運用、みなさんにもおすすめします。

あまりモバイル回線に多くを求めていない方には現時点最適だと思います。

個人的なもう一社のオススメはIIJmioです。

eSIMデータ通信プランをやっているのは日本でここ以外にないと思われます。

 

 

僕のブログではこういった通信会社はどこがお得であるのかという話や、”様々な無駄を省く方法”などを記事で取り上げています。数分で読める記事なので是非チェックしてみてください。

ライフハック

【7月PayPayキャンペーン】一番お得なモノの購入方法はこれ【もはや一択】

7月PayPayキャンペーンで一番お得にモノを購入する方法について共有しておきます。   現在7月キャンペーンとして様々な還元が行われています。 セブンイレブンでお得、家電量販店でお得、飲食チェーンでお得などなど。   ただし、色々催しを行っていますが一番お得に還元を受ける方法は一択です。 その他についてはあまり得ではないです。     目次1 夏のPayPay祭とは1.1 その還元率は?2 夏のPayPay祭で一番お得にモノを購入する方法とは?3 yahoo!ショ ...

続きを読む

モノ ライフハック 小さいスマホ

【windows update】でPCが壊れる場合が本当にある【対策を共有】

先日、自身のPCをwindows updateしたあとなんとパソコンが壊れてしまいました。 自身が直面したことがなかったので都市伝説だと思っていました。。   まあと言っても完全に利用不可という状態ではなくて一応普通に使えます、ただし様々なところで不具合が出るようになりました。 上記はエラー画面です。 起動後、画面に何にもでなくなった状態。。 windowsキーだけは効きました。   確かにOSの更新で不具合が起きる可能性があることは知られていることです。 iOSなんかも新しいバージョ ...

続きを読む

ライフハック

【賃貸】お部屋探しを始めるベストタイミングはいつ?

今回お部屋探しのコツということで、いつ部屋探しを行うのがベストかということを共有しておきます。 現在僕は賃貸の仕事しているので中の人としての意見をお話したいと思います。 引越しや部屋探しは誰でも経験する可能性があることなので知識として持っておいて損はないと思います。   もし自分が引っ越しをするとなると疑問が湧いてきませんか? B男さん就職が決まって100%引越す必要が出てきたけど、いつお部屋探しをしたらいいんだろう もし近々に就職するのであればもちろんすぐ始める必要がありますが、逆にたっぷり時 ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】1月キャンペーンはほぼ目玉がない?2月キャンペーンは?

1月も半場を過ぎましたがPayPay1月キャンペーンと今後のキャンペーンについて共有です。     目次1 【1月】PayPayキャンペーン① あなたの街を応援しようキャンペーン1.1 あなたの街を応援しようキャンペーン1.2 でもこのキャンペーンの質が落ちてきた?2 【1月】PayPayキャンペーン②ペイペイジャンボ2.1 でもこのキャンペーンの質が落ちてきた?3 PayPay2月キャンペーンの目玉はある?3.1 ユニクロで最大10%戻ってくるキャンペーン4 PayPayキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック 通信

【3大キャリア】値下げ後料金でどこが一番オトクなのか【MVNOの情報もあり】

3大キャリアの値下げ後料金プランが出揃いました。 今まではどこのプランも高いと言われ続けていましたが、今回国からの要請を受けて全キャリアがキチンとした料金値下げを発表しました。 今回はちゃんと安そうです笑   今までは、安いプランをリリースしましたと語らかに謳うわりには発表されるプランはいわば騙しの策です。複雑怪奇になっていくだけで実は安くなっていないという状態でした。失望するユーザーが多かったと思います。 僕も過去はドコモユーザーでしたが記憶しているところでも10年ぐらいはずっとこんな感じです ...

続きを読む

 

そしてムダを省いた実用的なサイズ「小さなスマホ」の記事をはじめ、小さくて良いモノ全般についても紹介しています。気になる記事があれば是非チェックしてみてください。

コンパクトなモノ モノ

【リーク】小さいPC Microsoft Surface GO3 登場します

小さいパソコンSurface GO3が登場する模様です。 先日Microsoftのtwitterアカウントがこのようなツイートをしました You’re invited. Learn more about the #MicrosoftEvent: https://t.co/tpK3TB8Xxb — Microsoft (@Microsoft) September 1, 2021 何やらSurfaceらしき端末画像とともに2021年9月22日11時の表示があります日本時間で9月23日0時です。 明確に何かイベ ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

【新型iPad mini】みたいなAndroidタブレット紹介

Apple社から新型iPad miniが発売されました。 小さなデジモノに興味がある僕ですがこれには反応します。 現在タブレットPCというと10インチサイズ以上が主流となっています。 そういうわけで今回のiPad miniのような8インチぐらいの品質の良い端末というのはなかなか存在しない状態でした。 これは今回購入する人も多いんじゃないでしょうか。   そしてこういう端末を目にするとAndroidユーザーは気になる点があると思います。 それはこの疑問 iPad miniのようなアンドロイド端末は ...

続きを読む

小さいスマホ

【小さいスマホ】Mint デビュー【中華スマホ】

久しぶりに小さいスマホの記事です。 小さいスマホのメッカ中国は深センから新しいそれが発表されました。 リリース元はMint Monyという中国のグループ(会社?)です。   小さいスマホ Mint さっそく紹介です。 その名もMintです。 Mintのスペック サイズ/重量: 89.5×45.5 × 11.5 mm/重量不明 ディスプレイ:3.0インチ/480 x 854  OS:Android9 CPU:ブランド不明 、1.5GHz 、クアッドコア 内部メモリ(RAM/ROM):3GB/64G ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル 通信

【楽天モバイル】Rakuten Handレビュー【スリムスマホ】

コンパクトなスマートフォンRakuten Handを手に入れたのでレビューします。   僕はRakuten Miniという端末を使っています。 ではなぜRakuten Handを手に入れたかというと、親に使ってもらう用ですね。 田舎でITとは無縁の生活を送ってるのですが、スマホの便利さとエンタメ性でクオリティオブライフをちょっと上げられるのではと思い数年前から持ってもらっています。かれこれ3台目になります。 そして楽天モバイルにも乗り換えをさせたのですが、これは2021年4月のことだったので今か ...

続きを読む

その他モノ モノ

【アイリスオーヤマ】デスクチェア 1年使用後レビュー【リーズナブル品はすぐダメになる?】

今回デスクチェアについての記事です。 僕は1年前に初めてデスクチェアを購入しました。 それは以前の記事でも載せています。   その時は自身の求める条件を満たし、尚且つ一番リーズナブルな品をチョイスしてみました。 その金額は約15,000円です。 こういうお安い品って耐久性とかその後の状態ってどうなんだろうという疑問があると思うので今回1年使用後のレビューをしておきます。   目次1 使用チェア紹介「アイリスオーヤマ エクストラクール ハイバックチェア 」2 1年使用アイリスオーヤマ エ ...

続きを読む

 

 

-その他通信, 楽天モバイル, 通信

© 2021 ちょうどいいミニマリストのブログ