モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

楽天モバイルから小さいスマホ「Rakuten Mini」発売!【一番無駄のない購入方法は?】

1月 23, 2020

1月23日、楽天モバイルから「Rakuten Mini」が発売されました。

ついに登場しましたね。
小さいスマホについてはわりと調べ尽くしていますが、「Rakuten Mini」はここ近年見る中でもスペックが一番良いです。久しぶりの使える小さいスマホということで発売を心待ちにしていました。

早速ですが申込みをしたのでその方法購入するための条件について説明したいと思います。この条件っていうのがやっかいで、誰でもすぐ取得できる状況ではないですね。。注意が必要です。

 

※追記※現在はどなたでも購入が可能です

楽天モバイル公式サイト

Rakuten Miniの仕様について

過去の記事でも触れていましたが、今回改めて発表されたスペックについてもそれと変わりはないですね。

Rakuten Miniのスペック

サイズ/重量:約106.2 x 53.4 x 8.6mm/79g
ディスプレイ:3.6インチ/TFT/1,280 x 720
CPU:Snapdragon 439/オクタコア/2GHz+1.45GHz
内部メモリ(RAM/ROM):3GB/32GB
メインカメラ:約1600万画素
フロントカメラ:約500万画素
バッテリー容量:1,250mAh
VoLTE(Rakuten, docomo, au, SoftBank):対応 / 非対応 / 非対応 / 非対応
その他:おサイフケータイ、NFC、防水防塵(IPX2 / IP5X)、顔認証、テザリング

ただし今回増えている項目として高速通信の「VoLTE」についてがあります。上記記載の通り楽天モバイル以外は対応しないようです。

 

Rakuten Miniの料金について

気になる「Rakuten Mini」の料金は以下の通りです。

一括払い

24回払い 48回払い
19,819円 825円/月 412円/月

※税別金額です
※分割払いのお支払い総額は、製品の税別価格から楽天スーパーポイントによるお支払い額を差し引きお支払い回数で分割し、消費税を加算した金額となります。

妥当な金額だと思います。
例えばRakuten Miniが出るまではPalmPhoneというスマホが「ちゃんと使えてそれでいて小さい」という基準でみたときにランキング1位でした。(スペックなどを見た上での個人的感想)

 

しかしPalmPhoneはその値段が45,630円非常に高額でした。
なのでそれに比べたら妥当どころか安いと感じたりもします。

そして嬉しいことにキャンペーンがついています。

今回楽天モバイルへの申込みRakuten Miniの購入を行うと以下特典が付いてくるようです。

※諸条件があるので詳細は楽天モバイルのページでご確認ください

1000ポイント付与の特典については、1月内に利用開始したとして2月3月の2回は受けられそうですね。
これって端末購入代金として21,800円(税込)がかかりますがキャンペーンでほぼ元が取れてしまいます。

なのでRakuten Miniを一番無駄なく購入する方法

”現在のキャンペーンが行われている内に購入する”

これにつきると思います。
下で説明しますが期限は2月3日までとなります。
※追記1/24 1:30※実質締め切られた可能性が高いです

 

だとしたらとりあえず購入してもいいかと軽く思ったりもしちゃいますが、誰でもそれができる状況ではないようです。

購入するためには条件があるので注意が必要です。

 

Rakuten Miniを手に入れるための条件

無料サポータープログラム(0円)への参加が必要

2019年10月1日より楽天モバイルが行っているいわば”通信サービステスト”です。”無償でベータ版のサービスを提供するから各種アンケートなどに協力してね”というものです。

本来、楽天モバイルは2019年10月1日よりMNOとしてのサービスを提供する予定でしたが、基地局整備の遅れなどを理由に開始日を後ろ倒ししました。2020年4月から開始すると発表されています。

MNOとは・・・移動体通信事業者のこと。現状はドコモ、au、softbank3社のことを指しています。3大キャリアと呼ばれていますね。
自社の通信網を持ち独自にサービスを提供します。この点が”回線を借りて運営している”MVNOと違います。

 

この無料サポータプログラムは当初以下条件で開始していました。

2019年10月1日開始
人数・・・5000名(オーバーする場合は抽選)
地域・・・東京23区、大阪市、名古屋市、神戸市
年齢・・・18歳以上
契約・・・楽天モバイルに新規、あるいは番号ポータビリティで加入すること

そして5000人が集まったのでしょうね、募集はストップされていました。

しかし本日追加2次募集がされることが発表されました。

無料サポータープログラムページ
期限:1月23日~2月3日

※追記1/24 1:30※
上記20,000名の2次募集が締め切られました。まだ再募集の可能性がある旨は示されています。
受付時間は丸1日も無かった結果となりました。

 

まずはこれに申込みをする必要があります。しかし開始当初と同様以下の条件があるので該当しない方は無料サポーターに申込みをすることができません。つまりこの点がハードルになってRakuten Miniまだ手に入れることができないかもしれません

人数・・・最大20,000名
地域・・・東京23区、大阪市、名古屋市、神戸市
年齢・・・18歳以上
契約・・・楽天モバイルに新規、あるいは番号ポータビリティで加入すること

 

募集人数的に今回の応募者はまず参加OKがでるんでしょうけど、この住んでいる土地条件が非常にハードルが高いですよね。。ハードルというか運要素ですよね。

ただ楽天からしてみると日々ベータサービスを試してもらうことで何かしらデータを取ったり利用するのでしょうから、指定地域に住んでいないと無料サポーターとしては意味がないんでしょうね。すぐ隣の市の住人とかでもNGなんでしょうかね。。

そして電話番号契約についてはとりあえず新規が無難でしょうね。MNOとしての楽天モバイルはまだ未知数なので平行して様子を見たいと思います。

 

そして利用開始したあとの条件が以下です。まあこちらは毎月1000ポイント付与キャンペーンの条件です。しなくても怒られることはないでしょうが少しの手間なのでポイントのためにクリアしたほうがよさそうです。

・品質テスト、アンケート(複数回)にご協力いただくこと
・本プログラム対象の楽天回線対応製品をご利用いただくこと
・楽天Linkをご利用いただくこと
※日中、職場や外出先でのご利用にもご協力ください。

楽天Linkっていうのは通信アプリみたいですね。LINEみたいなイメージでしょうか。

 

これら条件がOKの方無料サポータープログラムページの一番下に申込みボタンがあるので進むことになります。

僕も先ほど申込みをしましたが「氏名」「住所」などを入力するだけだったのでとても簡単でした。
最初に楽天会員のIDPWを入力する画面を通りました。今回キャンペーンの18,000ポイントなどは楽天スーパーポイントとして付与されます。なのでどのみち楽天会員登録(無料)をすることになるのでまだ未登録の方は事前に登録をしておいてもよいかもしれません。

登録は楽天市場の画面から可能です。一番上に「楽天会員登録(無料)」があります。

リンク:楽天市場

※僕はyahoo民ですが一応楽天会員のアカウント持ってました。まさに同じようなシチュエーションで過去に何かしらポイントを得たんだと思います。

 

そして入力を終えると以下のような画面が表示されます。

1月28日以降に次のステップへ進めるメールが来るそうです。
(今日から5日間待ちぼうけっていうのが待ち遠しい。。笑)

ちなみにこの5日間の間に以下の方へ先行申込のメールが行くのだと思います。ページに記載があります。

前回当選枠から外れた方へ
ご契約いただくためのクーポンコードが記載されたメールを優先的にお送りいたします。

前回のプログラム参加機会で落ちた方へのせめて救済でしょうね。

 

楽天モバイルへの契約申込み

上で案内されている「プログラムの参加承認 兼 2次募集契約のご案内」メールが届けばあとは以下①ステップのみRakuten Miniを取得できることになります。

楽天モバイル 画面から契約申込み (届くメールにリンクが記載されているようです)
 途中、端末を選択する画面ではRakuten Miniを選択
→後日端末が手元に届いてきます

 

※または店頭へ直接行ってメールを提示して申込みをする手段があります。取扱店は全エリアで6店舗のみなので注意が必要です。

お取り扱いショップ一覧

楽天モバイル 恵比寿店
楽天モバイル 渋谷公園通り店
楽天モバイル 池袋東口店
楽天モバイル 名古屋栄店
楽天モバイル 心斎橋店
楽天モバイル 神戸三宮店
※マップは楽天モバイルHP のメニュー内「店舗」等にあります

 

とりあえず速報記事です。参考にしてみてください。
Rakuten Miniを手に入れる予定なのでまた知り得たことは記事にしていきます。関連性によってはここに追記していくかもしれません。

※追記※1月24日
翌日楽天モバイルからメールが届きました。その内容を記事にしています。

 

Rakuten miniを手に入れました

※追記※2020年2月5日

Rakuten Miniのレビュー記事を書きました。是非チェックしてみてください。関連記事↓↓

詳しく見る
【Rakuten Mini】レビュー & 必見初期設定(電池消耗を抑える)

小さいスマホRakuten Miniを手に入れました。 当ブログでは何度も記事で登場していますが、現状4インチ以下の小さいスマホの中ではスペック的にも一番優れていると思います。 色 ...

続きを見る

 

※追記※現在はどなたでもRakuten miniを公式サイトから購入が可能です

楽天モバイル公式サイト

 

 

一応以下に過去のRakuten Miniに関する記事も載せておきます。

詳しく見る
楽天モバイルから小型端末「Rakuten Mini」登場!

楽天モバイルからRakuten Miniが登場 楽天から”世界最小最薄おサイフ対応”スマホRakuten Miniが発表されました。   気になるスペックはこちら Rak ...

続きを見る

 

そしてその他にも、小さなスマホのことをはじめ、別ジャンルの「小さくて良いモノ」についても紹介しています。気になる記事があれば是非チェックしてみてください。

モノ 小さいスマホ

小さい中華スマホ【Yupin yp918】を紹介(K-touchシリーズかも?)

小さいスマホ情報を調べていたら、また中国でコンパクトサイズの端末が出ていたので紹介します。 その名もYupin yp918です。   目次1 Yupin yp918について1.1 Yupin yp918の仕様、サイズ感2 Yupin yp918の名称について2.1 名称がこれで正しいか不確定2.2 K-TOUCHブランドを展開している会社2.3 今回の端末の名称は「K-TOUCH M11(ハイバージョン)」の可能性もあり3 まとめ Yupin yp918について Yupin yp918の仕様、サ ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【iPhone12mini】サイズについてまとめ(初代SE、新SEとの比較画像あり)

iPhone12miniが発表されました。 先日iPhoneSE2が発売され、小さいiPhoneの最新はこれだという空気がありました。 しかし今回それよりも小さいiPhoneが出てしまいました。 早速気になるそのサイズについて確認しました。 比較画像もあります。   目次1 iPhone12miniのサイズについて2 iPhone12miniについてまとめ2.1 初代SEサイズに合わせてほしかったという意見2.2 サイズ含め決めるのは絶対的にアップル2.3 小さいAndroid端末ならRakut ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

【楽天モバイル】新端末Rakuten Handを発表(サイズ比較画像あり)

  2020年9月30日楽天モバイルは5Gサービスプランについて発表会を行いました。 ※関連記事※   その発表会で見過ごせない情報がありました。 コンパクトっぽい新端末の情報です。   本ブログでは小さいスマホについて結構情報を揃えています。 ブログでとりあげない訳にはいきません。 発表会ではサラッと触れられたこの端末ですが、ちょっとスペックなど情報をまとめてみました。     目次1 楽天モバイル新端末 その名もRakuten Hand1.1 Raku ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

【小さい洗濯機を紹介】でもポイントはサイズのことじゃなくてその機能です

今回小さい洗濯機を紹介します。 特に所持しているモノではないですがネットで見つけてこれはすごいなと思い共有です。   まず最初に 洗濯機だと小型である点は全然メリットではないですね。 その分洗濯容量が小さくなるので。   でもこの小さな洗濯機は他のメーカーでは実装されていない唯一無二のすごい機能があります。 コンパクトな点推しではなくその機能が推しです。   その機能とは   最大80℃の熱水で除菌洗い 細菌測定試験について [試験機関](一財)日本食品分析センター ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【小さい中華スマホ】K-TOUCH X11Sを紹介【コンパクトだけど4.6インチ】

久しぶりに小さい中華スマホの紹介です。 このブログでも過去に紹介してきた「K-TOUCH」シリーズの最新作が登場していました。   その名も「K-TOUCH X11S」です。   目次1 K-TOUCH X11Sについて1.1 K-TOUCH X11Sの仕様、サイズ感1.2 中華スマホの商品画像について1.3 その他仕様について2 K-TOUCH X11Sを作った会社はどこ?3 K-TOUCH X11Sの購入方法4 K-TOUCH X11Sまとめ K-TOUCH X11Sについて K- ...

続きを読む

 

他にも”コンパクトなモノが好き”という思考の根源ではありますが、”無駄を省く”とか”お得(経済的無駄を省く)”といった観点でも記事を書いてあります。数分で読める記事なので是非チェックしてみてください。

ライフハック

【賃貸ライフハック】強制加入の火災保険は外すことができるか

今回は賃貸ライフハックということで賃貸借契約にまつわる裏技じゃないですがテクニックを共有しておこうと思います。   これからお部屋探しの時期がやってきます。 日本では一般的に4月が期首になっているのでそのタイミング前である冬場にお部屋探しが行われます。 しかし一般的にはお部屋探しは人生で機会の少ないイベントだとも思います。 それゆえいざ自身が契約するとなると様々な点で疑問が湧くことだと思います。   その中の一つのジャンルがこちら   F菜さん火災保険って強制なの?未加入じゃ ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】花王特典はじめ12月のキャンペーン解説【PayPayの実質還元率情報も】

PayPay12月のキャンペーンで「花王商品の購入で40%が戻ってくる」第2弾が行われます。   9月に第1弾が行われて3ヶ月でまた同じキャンペーンが開催されます。 第1弾が好評だったんでしょうね。 でもこのキャンペーンにはちょっと言いたいことがあるのでその意見を交えて紹介です。 そしてその他12月キャンペーンの解説と、あと疑問に思ったPayPayの実質還元率を計算してみました。 PayPayの還元率って例えばPayPayモール(yahooショッピング)で買い物をするとなんと22%還元だったりす ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】11月キャンペーンはGoToEatキャンペーンよりお得?

  11月に入りました。 毎月のPayPayキャンペーンの解説記事です。 PayPayではキャンペーンということで数多くの還元企画が開催されていますが、正直多くのそれは大したことがないです笑 しかしその中でも確かにお得でメリットが認められるキャンペーンが存在するのでそれについて共有しておきます。   ズバリ一番オトクなのは次のキャンペーンです。   目次1 11月キャンペーン「PayPayであなたの街を応援しよう!」1.1 「PayPayであなたの街を応援しよう!」詳細1.2 ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eat】プレミアム付食事券購入方法について説明【ファミリーマート引換方式】

Go To Eatキャンペーンのプレミアム付食事券を入手しました。 3大都市圏でいうと大阪が最早スケジュールです。 今回大阪分のそれを手に入れてみました。   大阪は先日プレミアム付食事券の申込受付をweb上で開始し、本日10/14から券の引換処理がスタートしました。 早速それを引換してきたので方法など過程について共有しておきます。   目次1 Go To Eatキャンペーンとは?1.1 【Go To Eatキャンペーン内容】 プレミアム付食事券の発行とは2 GoToEatキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック

【Go To Eatキャンペーン】内容まとめ!食事券の購入方法、オンライン予約について説明【東京、神奈川の開始時期】

みなさん名称はご存知Go To Eat キャンペーンが始まっています。   でもこういう方が多いのではないでしょうか。 F菜さん利用方法がイマイチよくわからないな 共感します。 僕もちゃんと確認をする前は知識0でよくわかりませんでした。   こういった感じで多くの方がなんとなくスルーしているのではないでしょうか。   去年のキャッシュレス推進ポイント還元事業のときもそうですが、国が行うキャンペーンには乗っかっておいて損はないと思っています。 今回のキャンペーンの予算は767億 ...

続きを読む

 

-モノ, 小さいスマホ, 楽天モバイル

© 2020 ちょうどいいミニマリストのブログ