モノ 小さいスマホ

小さい中華スマホ【Yupin yp918】を紹介(K-touchシリーズかも?)

小さいスマホ情報を調べていたら、また中国でコンパクトサイズの端末が出ていたので紹介します。

その名もYupin yp918です。

 

Yupin yp918について

Yupin yp918の仕様、サイズ感

Yupin yp918のスペック

寸法: 高さ130mm×幅55mm×奥行8mm
ディスプレイ:4.6インチ、854×480ピクセル
バッテリー:2200mAh
OS: Android 9.0
CPU: HelioP20 オクタ · コア
端子: 不明
カメラ:前面1300万画素、背面1600万画素
メモリ:6GB
内蔵ストレージ:128GB
ネットワーク:2.4G/5G無線LAN( Wi-Fi )
機能 :顔認証、bluetooth
対応言語:中国語以外不明
Googleプレイストア:不明

※中国の一紹介ページ内でも仕様情報が違っていたりもします。5インチだったり4.6インチだったり。。
仕様は参考程度ご覧ください。

 

サイズについては概ねいい感じです。

個人的にはこの縦長比率は苦手ですが、だんだん流行ってきている気もしますね。22:9のこの比率。

 

世界のメジャー市場ではなぜか全く出回っていない4インチ台のコンパクトスマホです。

狭ベゼルで画面いっぱいにディスプレイを取って4.6インチを確保、この点が良いですよね。

 

Yupin yp918の名称について

名称がこれで正しいか不確定

正直、端末の名称が合っているかちょっと不明です。。

断定できませんでした。

 

参考にした中国のTmall天猫のサイト上ではこの通り

ブランド名:YEPEN
商品名:Yupin yp918

と記載されています。

そして販売サイト上の端末写真では「koobee」という刻印が確認できます。写真によっては画像処理で消されていたりもしますが。

とりあえずこの刻印が付くのがYupin yp918と捉えてみます。
「koobee」という名称は何なのか (汗)という疑問はもう忘れるしかありません笑

 

次に、購入者のレビューページで端末の写真がアップされているのですがそこでは別刻印の端末写真も上がっています

このようにちゃんと「koobee」のものもありますが、

下の写真の刻印の端末のほうが多いです。それはこちら

そう「K-touch」刻印です。

起動画面も「K-touch」です。

 

え、これも「K-touch」ブランド(シリーズ)なの?という疑問が湧いてきます。

小さい中華端末にアンテナが立っている人だとピンときますよね。

 

K-TOUCHブランドを展開している会社

前回のK-TOUCH X11Sの記事でも触れました。

作った会社はどこかというと

Beijing Tianyu Langtong Communication Equipment Co., Ltd.

2002年4月に設立された北京の通信機器会社のようです。
会社HP

以前まではAnica(アニカ)という中国の会社が出している端末シリーズがK-TOUCHだと思っていましたが、どうもそうでもないみたいです。

※過去にk-touchシリーズは取り上げています


詳しく見る
中華スマホ「K-TOUCH i9」3.5インチ

中国発の小さいスマホの雄「K-TOUCH i9」   今回は小さい中華スマホを紹介します。 palmphoneの記事中でも述べていましたが既に中国発で小さいスマホはいくつ ...

続きを見る

OEMとかの関係でしょうかね。もうよくわかりません笑

 

今回の端末の名称は「K-TOUCH M11(ハイバージョン)」の可能性もあり

その根拠として先のTmall天猫の商材画像上では「M11」の情報が表示されています。

※文章で商品名としては「Yupin yp918」と表記されているところがよくわからない。。

「天语」という単語は翻訳にかけると「Tianyu」になりますね。会社名の一部と合致します。

「高配版」はハイエンドバージョンとか翻訳されますね。

 

そしてあとはレビューのこの投稿の文章です。

文章はよくわかりませんが、この端末をTianyu M11と呼んではいますね。
※数秒で○すの部分とかほんとに推測不能ですね笑

なんとなく文中で出てくるTianyu I9は小さい中華端末K-TOUCH i9のことなんじゃないかなとかも思ったり。

 

まあ。。

何が真実なのかはわかりません。。笑

 

まとめ

一応小さい端末を見ている人間として記事にしておきました。

ただし今回の端末をとくにおすすめしようとは思いません。

まず購入にハードルがあります。

・Amazonというグローバルモールでも扱っていない
・中国のアリエクスプレスでも扱いがない(←まだ中国のECサイトで使いやすいイメージ)
Tmall天猫というサイトしか購入経路がない(アリババグループのサイトではあります)
※↑一応商品ページへのリンクとしています

そしてこまでして手に入れるほどモノが良いわけではありません

こういった小さい端末に興味があるのであれば現状は国内楽天発のRakuten miniがオススメです。

それはサイズなど見た目上のことも、ソフト面も含めて。
※関連記事※

 

ほんとこういった中華端末を見るとメジャー市場でこのサイズが無いのがもったいないと感じます。

小さくて狭ベゼルで4インチ台

 

でもそろそろ出そうな予感はするので個人的には気長に待っていようと思います。

現在、小さいスマホに関していい潮流が来ています。

 

 

その他小さなスマホをはじめ、小さくて良いモノ全般についても紹介しています。気になる記事があれば是非チェックしてみてください。

モノ 小さいスマホ

【小さい中華スマホ】新作 SOYES S10-Hリリース【3.49インチ】

新年あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願い致します。 2021年も変わらずブログを続けて行きたいと思っています。   さて新年1発目は久しぶりに小さい中華スマホの紹介です。 このブログでも過去に紹介してきた「SOYES」シリーズの新作が登場していました。   その名も「SOYES S10-H」です。     目次1 SOYES S10-Hについて1.1 SOYES S10-Hの仕様、サイズ感1.2 中華スマホの商品画像について1.3 その他仕様につい ...

続きを読む

コンパクトなモノ モノ

Mac miniと同等のWindowsPCはあるのか?【結論】無い

先月アップルからMac miniが発売されました。 いわゆるミニデスクトップPCです。 僕もwindowsのミニデスクトップを使っています。 僕は小さいデスクトップに興味を持っていて、新製品が世にでていないかずっと目を光らせています。 そんな僕が思うのは、今回のMac miniの登場は本当にうらやましいということです。 ※僕はWindowsユーザーです   その理由はMac miniはすべてが揃っているからです。   例えばwindowsでMac miniのようなPCはあるか?と言われ ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ 楽天モバイル

楽天モバイルからRakuten Hand登場【5インチ台のコンパクトなスマホ】

  楽天モバイルからジャストサイズなスマホ「Rakuten Hand」が発売されました。   先日2020年9月30日に楽天モバイルは5Gサービスプランについて発表会を行いました。そのときにこのRakuten Handについては登場が予告されていました。 その際、だいたいのスペックは公開されていたので当時以下記事も書いています。 ※関連記事※   本体の厚みであったり以前はわからなかった情報がいくらか判明したのでまとめました。 そして同じ土俵にはAQUOS R2compact ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

小さい中華スマホ【Yupin yp918】を紹介(K-touchシリーズかも?)

小さいスマホ情報を調べていたら、また中国でコンパクトサイズの端末が出ていたので紹介します。 その名もYupin yp918です。   目次1 Yupin yp918について1.1 Yupin yp918の仕様、サイズ感2 Yupin yp918の名称について2.1 名称がこれで正しいか不確定2.2 K-TOUCHブランドを展開している会社2.3 今回の端末の名称は「K-TOUCH M11(ハイバージョン)」の可能性もあり3 まとめ Yupin yp918について Yupin yp918の仕様、サ ...

続きを読む

モノ 小さいスマホ

【iPhone12mini】サイズについてまとめ(初代SE、新SEとの比較画像あり)

iPhone12miniが発表されました。 先日iPhoneSE2が発売され、小さいiPhoneの最新はこれだという空気がありました。 しかし今回それよりも小さいiPhoneが出てしまいました。 早速気になるそのサイズについて確認しました。 比較画像もあります。   目次1 iPhone12miniのサイズについて2 iPhone12miniについてまとめ2.1 初代SEサイズに合わせてほしかったという意見2.2 サイズ含め決めるのは絶対的にアップル2.3 小さいAndroid端末ならRakut ...

続きを読む

 
 

他にも”コンパクトなモノが好き”という思考の根っこではありますが、”無駄を省く”とか”お得(経済的無駄を省く)”といった観点でも記事を書いてあります。数分で読める記事なので是非チェックしてみてください。

ライフハック

【PayPay】1月キャンペーンはほぼ目玉がない?2月キャンペーンは?

1月も半場を過ぎましたがPayPay1月キャンペーンと今後のキャンペーンについて共有です。     目次1 【1月】PayPayキャンペーン① あなたの街を応援しようキャンペーン1.1 あなたの街を応援しようキャンペーン1.2 でもこのキャンペーンの質が落ちてきた?2 【1月】PayPayキャンペーン②ペイペイジャンボ2.1 でもこのキャンペーンの質が落ちてきた?3 PayPay2月キャンペーンの目玉はある?3.1 ユニクロで最大10%戻ってくるキャンペーン4 PayPayキャンペーン ...

続きを読む

ライフハック 通信

【3大キャリア】値下げ後料金でどこが一番オトクなのか【MVNOの情報もあり】

3大キャリアの値下げ後料金プランが出揃いました。 今まではどこのプランも高いと言われ続けていましたが、今回国からの要請を受けて全キャリアがキチンとした料金値下げを発表しました。 今回はちゃんと安そうです笑   今までは、安いプランをリリースしましたと語らかに謳うわりには発表されるプランはいわば騙しの策です。複雑怪奇になっていくだけで実は安くなっていないという状態でした。失望するユーザーが多かったと思います。 僕も過去はドコモユーザーでしたが記憶しているところでも10年ぐらいはずっとこんな感じです ...

続きを読む

ライフハック

【PayPayキャンペーン】さとふる3%還元よりお得なふるさと納税方法を紹介(花王40%還元額の確認方法も)

今月PayPayのキャンペーンで「花王商品の購入で40%が戻ってくる」の第2弾が開催されています。   しかし先日11月の記事で、9月に行われたこのキャンペーン第1弾分の還元がまだなされていないことを共有しました。 当初その還元期限は11月の末と案内されていました。   第1弾の還元が無いと第2弾も人にはオススメできないなと思っていましたが、12月どこかの日に還元が成立したようです。 アプリ内でその還元額の表示がされるようになりました。 その確認方法を共有しておきます。 あとPayPa ...

続きを読む

ライフハック

【賃貸ライフハック】強制加入の火災保険は外すことができるか

今回は賃貸ライフハックということで賃貸借契約にまつわる裏技じゃないですがテクニックを共有しておこうと思います。   これからお部屋探しの時期がやってきます。 日本では一般的に4月が期首になっているのでそのタイミング前である冬場にお部屋探しが行われます。 しかし一般的にはお部屋探しは人生で機会の少ないイベントだとも思います。 それゆえいざ自身が契約するとなると様々な点で疑問が湧くことだと思います。   その中の一つのジャンルがこちら   F菜さん火災保険って強制なの?未加入じゃ ...

続きを読む

ライフハック

【PayPay】花王特典はじめ12月のキャンペーン解説【PayPayの実質還元率情報も】

PayPay12月のキャンペーンで「花王商品の購入で40%が戻ってくる」第2弾が行われます。   9月に第1弾が行われて3ヶ月でまた同じキャンペーンが開催されます。 第1弾が好評だったんでしょうね。 でもこのキャンペーンにはちょっと言いたいことがあるのでその意見を交えて紹介です。 そしてその他12月キャンペーンの解説と、あと疑問に思ったPayPayの実質還元率を計算してみました。 PayPayの還元率って例えばPayPayモール(yahooショッピング)で買い物をするとなんと22%還元だったりす ...

続きを読む

-モノ, 小さいスマホ

© 2021 ちょうどいいミニマリストのブログ